「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

夜香木 ~夏の贅沢~

d0065364_21552379.jpg
子供の頃から、どうしてか姿を見せずに香る花に心惹かれます。

もしその香りがなければ、花とも気づくことのないような小さな花から、
普段慣れた道すがらにふっと香りだけが漂ってきて、
その香りをたずねて花に辿り着く楽しさが好きです。

私の子供のころなら、早春の「黄梅・オウバイ」、
春の「沈丁花・ジンチョウゲ」、秋の「木犀・モクセイ」、
冬の「柊・ヒイラギ」でした。

夏が抜けてしまっていたのは、夕暮れの不忍池の縁日に並ぶ
「くちなし」のその白く大きな花と強く甘い香りが、
私にとっての”夏の香り”だったからです。

それが「夜香木・ヤコウボク」を知って、
十数年ほど前から”夏の香り”が増えました。

毎年8月の夜になると、40歳を過ぎた頃に何かで読んだ
花の記事が忘れられずに数年探し求めて、
ようやく苗が届いたときの嬉しさを思い出してしまいます。

今夜も、窓際に置いた鉢植えから溢れた”静かで深い甘さ”が沁みこんできて、
いつもの空間が一息ごとにどこか遠くの異国にいるような心地に包まれます。

夏の夜だけの贅沢・・・です。


娘が見つけた”夜香木のフレグランス”は、
石垣島の方々が立ちあげた新規事業で開発された”オードパルファム”でした。
http://nuchigafu.jp/lp/perfume/

生きた夜香木の香りにかなうものはないでしょうけれど、
そのフレグランスの届く日を楽しみに待っているところです。

そして・・2017年4月のKonaの夜も、
きっと香りを辿ってそぞろ歩く楽しみが待っていてくれるはずです。




[PR]
# by rolferK | 2016-08-28 21:57 | 季節・ガーデニング

ご質問 ~8月20日(土)スピリチュアル基礎WS~ 

夏が近くなって、いろいろと予定を考えることの楽しみが増えますね。

そんな夏にあわせて企画した『スピリチュアル基礎WS』です。

お陰さまで、題名だけで参加を希望してくださる方や
興味があるのでもう少しWS情報が欲しい方からもご連絡をいただきました。
ありがとうございます。

確かに・・・・『スピリチュアル』といわれて・・・
イメージすることは様々ですね。

このブログでは、以前から「スピリチュアル」のカテゴリを設定して
折々に共有していただきたい情報を書かせていただきましたが、
1day WSとして企画するのは初めてです。

お伝えしたいことがありすぎて、1dayで収まるとは思えませんが、
基礎的な情報はきっと様々な方面のお役にたてることでしょう!

以下、簡単にWSご紹介させていただきます。
******************************************************
Q:8月の『スピリチュアル基礎WS』に興味がありますが、
 もう少し内容の説明をいただけませんか?


A:8月の『スピリチュアル基礎
WS
』では以下のようなことを学びます。

*現代の一般的な“なんとなく~スピリチュアルな・・・”という
 風潮に流されることなく、
本来のスピリチュアルの歴史的な背景や、
 その本質的な意義を学びます。

*さらに、現代では大変少なくなってしまった
「身体に関わるスピリチュアル情報」を現代科学的な情報と重ねながら、
 日常生活にも役立つ“温故知新”の有意義な情報としてお伝えします。

*講義で知識としてのスピリチュアルを学んだ後、WS要素として、
 ご自宅で実習できる「心身を清浄に保つための
Breath Work」を練習します。

日程:2016.08.20 () 10:00am 15:00pm

対象:女性限定

その他:当日はBreath実習が可能な普段着でご参加ください。

    昼食休憩は約40分です。(他合計で60分)
   
  *Botania HP:http://botania-newfield.com/seminar/seminar.html     



[PR]
# by rolferK | 2016-07-17 00:50 | お知らせ

膜で学ぶ「解剖・生理」~お問い合わせへお答えします1~

Botaniaで開催予定の「膜で学ぶ 解剖・生理」に”お問い合わせ”を
いただき、ありがとうございました。

皆様へのPRも兼ねて、ブログでお答えさせていただきました。
説明不足ばかりですが、是非、いろいろお尋ねください。
よろしくお願いいたします。

お問い合わせ: http://botania-newfield.com/contact/postmail.html

******************************

Q)「膜で学ぶ」・・というのは、普通の解剖学や生理学とは
  なにが違うのですか

A)一番”お伝えしたい”ところをお尋ねいただきました!
 本当に、ありがとうございます。

 実は、解剖学や生理学の分野では”膜”を学習対象にすることが
 ほとんどありません。
 ですから、一般的な解剖・生理にかかわる情報は”膜抜き情報”が
 常識的な情報としてでまわっています。

 ピラテスやヨガ、バレエやダンスなどのお教室で教えられている
 情報も全部が”膜抜き”です。

 もちろん、お医者様の情報も”膜抜き”情報です。

 ところが、実際に”動きの達人”・・
 つまり優れた指導者やパフォーマーは”膜レベル”の上級者で、
 そうした”達人”の言葉には沢山の感覚的な”膜情報”が溢れています

 これを単に”膜抜き”の情報に当てはめようとすると、
 混乱するばかりです。中には、すっかり自分本来の動きがわからなく
 なるほど混乱する方も・・・。

 長年そうした”混乱”のなかで試行錯誤をくりかえしていた方々も、
 ”膜情報”を少し学ぶと、混乱のなかで蓄積していた様々な疑問や難問が、
 自然に体験や感覚をとおして理解できるようになってくるのだそうです
 
 結果として、「自分の可能性をもう一度信じてみよう」という
 前向きな気持ちが静かに復活する!・・と、感想をくださったかたも
 いらっしゃいます。
 
 本当に基礎的な”膜情報”ですが、結構”目からウロコ”の情報
 なのだそうですよ。
 あなたにもお役に立つことを心から願っています。

                             川合  ritsukonkawai@gmail.com



[PR]
# by rolferK | 2016-07-11 23:44 | お知らせ

2つのセミナー~「膜で学ぶ”解剖・生理”」と「女性のためのスピリチュアル基礎WS」

世界で初めての”膜トレーニング”をめざして立ち上げたBotaniaです。


は、私達が日常的に蓄積してきた”知識や認識”と潜在的に深く結びついて

私達の動きに関わっています。

ですから、Botaniaでは”
よりよい情報を学ぶ”ことも”膜トレーニング”の

大切な方法です。



だから、Botaniaは積極的に”学ぶ”ことを提案しています。

学び方は4つ・・・StudyingLearning

Studyingは机に向かって原理法則的なことを学問的に学ぶことを意味する言葉。

Learningは体を伴って体験的に学ぶことを意味する言葉。

そして・・・FeedingTutorial

Feedingは1対多で情報を伝える方式。基礎情報の学び方。

Tutorialは個別や少人数で情報を交換・共有する方式。応用情報の学び方。


Botaniaは学ぶ内容によって4つの学び方を段階的に組み合わせて、

潜在下にしみこんでいる情報も”よりよい情報”にいれかえていくことを

めざしています。


2016年4月に始まったばかりのBotaniaですので知名度は低いですが、

生徒さんの”知る喜び”になっていることを実感しながら、

これから沢山の方々の”知る喜び”と出会えることを楽しみにしています!!

どうぞ、よろしくお願いします。

*******************************

初めてのWSと講座のお知らせです。
お問い合わせ: http://botania-newfield.com/contact/postmail.html
d0065364_16012386.jpg
d0065364_16022833.jpg




[PR]
# by rolferK | 2016-07-08 16:05 | お知らせ

Botania ~世界でたったひとつの”膜へのエデュケーション・メソッド”

2016年、今年は「丙申ヒノエサル」・・革命の年といわれる縁起のよい年だそうです。

2004年〜Rolferとしてお仕事を始めてちょうど12年。

ということは、丙申の年からRolferの仕事を始め、2度目の丙申に
また新たな世界へ出発することになりました。

Rolferとして沢山の女性の身体と出会う中でいただいた経験と知識から
”新しいムーブメント・メソッド”をうみだしました。

名前は<Botania/ボタニア>

ギリシャ語「牧草」から発生した英語Botany(植物学)を語源として、
特に女性の身体にある植物性を象徴して名づけました。


膜組織はもちろん人体共通の全身を支える支持構造物ですが、
女性こそ生涯をとおして膜構造へのエデュケーションをつづけることが
「優美さ」と「健康」と「智慧」を身につけるための力強いツールになることを
クライアントさんへの施術をとおして繰り返し実感して、Botaniaに辿りつきました。

Botaniaを植物にたとえるなら、今はまだほんの小さな”種”です。
でも、種はその小さな始まりに”未来の全ての可能性を秘めている存在である”ことが
今の私の生きがいでもあります。

Botaniaが、世界中の女性のための「身体教養」として広がっていくことを
心から夢見て・・・・・Botania2016年6月から養成クラスがスタートしています。

そして、来年2017年春 Hawaii島Kona研修の夢も育ち始めました。

ご一緒に”夢”を育ててくださる仲間と沢山、沢山出会えますように!!!


これからも、どうぞよろしくお願いします。

川合  ritsukonkawai@gmail.com




[PR]
# by rolferK | 2016-07-01 13:28 | Movement

Hotmailが使用できません・・・gmail.comに変更しました

*この記事を先頭に表示いたします。

 2015年4月~gmailへご連絡ください。

               ritsukonkawai@gmail.com

 



2014.05.04~windowsXPの使用期限がきて、新しいPCへ入れ替えたとたん!Hotmailへのアクセス不能になりました。・・・私以外の”本人”が使用中・・・・メールアドレスを消去することもできないままです。
hotmailにご連絡してくださった方々に、お返事もさしあげていないことをお詫び申します。

携帯は稼動していますので、お急ぎの方はどうぞよろしくお願いします。

           080-1407-4014



*この記事を先頭に表示いたします。
[PR]
# by rolferK | 2015-12-30 23:59 | お知らせ

マイケル・ジャクソンの作曲法:「言葉はメロディーを伴って生まれてくる」

マイケル・ジャクソンの♪SMAILで、彼が”天使”だと書きましたが、
以下のyoutube投稿映像は、彼の本質的な人間性と芸術性を
とてもよく映し出してくれている、大変貴重な映像でした。

投稿してくださった方に、大きな感謝です。ありがとうございました。

映像は、質問者の「あなたの作詞・作曲過程を教えてください」という質問から
始まっています。

マイケルの生前には、様々な誹謗中傷があったことを記憶していますが、
以下の映像は”盗作”を訴えられたときの裁判のための事情聴取のようです。

そうした背景を知ると・・・
その中でも、マイケルが音楽を語るときの幸せそうな表情や、
知識のない質問者へのやわらかい対応の意味が
かえって彼を本物だと示しているように思えます。

そして・マイケルの答えは・・・・
  「私の作曲方法は・・・自分が歌を作るというよりも
   歌がやってくる・・・という感じです。」

  「私はその『源』という感じです。」

  「美しく精神的(very spiritual)なもので
   木の前に立ち、落ちてくる木の葉に手を伸ばして受け取るような感じで、
   美しいものです」

  「・・・・・私の中にシャワーのように降り注いでくるのです。」

  「我々がいるこの世界に歩きながら目覚めるような感じです。」

  「それが私の歌であり、私の内側で生じていることで、
   すべての構成要素なのです。


  「それが答えです。」

次に質問は具体的な”作曲方法”に進み、作曲には素人の質問者がむける
ひとつひとつに・・・その当時を思い出したときの
マイケルの”本当に嬉しそうな、幸せそうな表情”が印象的です。

その彼の表情は”嘘のない世界”です。

「it just came. it just came.」

「certain words come with the merody, 言葉はメロディーを伴って生まれてくる

at the same time that was created」






<投稿者からのメッセージ>
マイケル・ジャクソンがその作曲過程の一端を説明してくれています。

圧倒的なパフォーマンスに目を奪われがちなマイケル・ジャクソン。
しかし、そのパフォーマンスも素晴らしい楽曲があってこそ。
今聞いても輝きを失わないその楽曲郡に作詞作曲においても
彼が天才だったことを改めて­実感します。

そこで映像元からその作曲方法について語っている部分のみを抽出し訳を入れました。
画像は最悪。
また、撮影された状況や時期等を考えると迷いましたが
マイケルの作曲の素晴らしさも知­って欲しいと思いうpしました。
[PR]
# by rolferK | 2015-06-18 01:01 | 映画・音楽・書籍


主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。


by rolferK

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

Rolfing
マタニティー&キッズ Rolfing
Movement
健康関連
舞踏・身体表現
発声
スピリチュアル
映画・音楽・書籍
ニュース
Boulder
猫たち
ワタシ
季節・ガーデニング
お知らせ
その他

最新のコメント

ひるね子さん。YOUTU..
by rolferK at 10:19
メリー・クリスマス  ~..
by cheap-spee at 04:39
初めまして この曲とて..
by ひるね子 at 02:53
あづきさん。 沢山のブロ..
by rolferK at 00:13
八月にThe Fifth..
by あずき at 14:39

検索

友達の輪

お気に入りブログ

登攀工作員日記
センタリング呼吸法
rio’s story
熊野フォトウォーカーズ
小さな森の写真館 (a ...
春風堂日記♪

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧