思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

霊界情報1 映画「ラブリーボーン」(The Lovely Bones)

2009年年末から映画界からは、霊界情報に近い”非現実的な現実”を映像化した作品が
次々に公開されているように感じています。

一つ一つをジャンル分けしたり、娯楽としてだけみれば何の関連性も見えませんが、
”クリアイトする”という仕事は、その発想の大部分を
”insrire=霊感(インスピレーション)によって伝える”されることによって生み出します。

ですから、一部の物まね的な作品は除いても
その時々に同一の目的をもった”メッセージ”や”方向性”が
霊界からクリエーター達に”inspire”されています。

普段、すっかり・どっぷり3次元感覚のみで生活してしまっている地上人に向け、
2010年~霊界の”教育効果”担当者は奮闘しています!

もちろん、一般には”地獄的な霊界モノ”のほうが興行成績はよろしいようですが、
時折抜きん出て「天国的な霊界モノ」もがんばってくれますから、
そういう作品はスクリーンサイズでドップリと”シュミレーション”しておきたいですね。

過去の映画作品ですが、1998年「What Dreams May Come(奇跡の輝き)」と
1990年「Ghost」(ゴースト/ニューヨークの幻)の2作品は、初級・霊界情報モノとして
お薦めです。映画「ラブリーボーン(The Lovely Bones)」の予習になるのでは・・。

明日29日(土)から公開される映画「ラブリーボーン(The Lovely Bones)」も
きっとそうした”教育効果”の大きい作品だと、楽しみにしています。

***************
『ラブリーボーン』(The Lovely Bones)
原作アリス・シーボルド(Alice Sebold)の小説。
主演:シアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)
監督:ピーター・ジ ャクソン
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち 直っていく姿を
天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ 。
全世界30か国以上で 1,000万部以上を売り上げた原作を、
スティーヴン・スピルバ ーグが製作総指揮、
『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジ ャクソンが監督という豪華布陣で映像化。


[PR]
by rolferK | 2010-01-28 19:16 | スピリチュアル