思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

Rolfer養成コースin Tokyo「説明会」 ~Rolfer・けーじさんのご報告~

関西初のRolfer養成トレーニングとなった第3回日本トレーニングin Kyotoが
2009年末に無事終了し、約20名の新しいRolferさんが誕生しましたが、
早速2010年のRolfer養成コースin Tokyoが、8月から開催予定です。

それに先立って、Rolfer養成コースin Tokyo「説明会」が開かれ、
現役でご活躍のrolferさんも出席されました。

私のクラアントさんも複数ご参加されて、説明会に参加したことで
ますます具体的な希望を描く事ができたとうかがっています。

その説明会へ参加された現役Rolfer・けーじさんのブログで
当日への感想とRolfingへの思いを綴った記事を拝見しました。

私では言葉にならないRolfingへの日頃の思いが、
けーじさんの言葉になっています。

けーじさん、ありがとうございました。

*****(以下、ブログ「ロルフィング&ボディーワークス・ブログ」より)*********

ロルフィングの説明会へ行ってきました。
昨日、ロルフィングの説明会に行ってきました。

日本でロルフィングになりたいと興味をお持ちの方々には
どんな方がいらっしゃるのだろう。

世界のロルファー達と同じように、やっぱり日本にも
さまざまな分野の方々が集まって来られていました。

そして、ロルファー達に感化させられて、その何か
本質に触れて「これは一体何なのだろう?」

という疑問をお持ちの方も多かったように思います。


ロルフィングはいつでも現在進行形です。重力に対し、
カラダをバランス良く統合していく手法ですが、
その手法は変わっていきます。

手法は変わっても、統合する確かな方法論を
与えてくれます。

そして、何か世の中の法則みたいなものがそこにはあるの
ではないか、と思わせてくれもします。


法則性がありつつも、それぞれがユニークでいいという、
アートの側面も持ち合わせています。

まるで、この世の中に起こっている出来事のようです。


自分の道を探求している者が、自分の道を探し始め
たときに、その道しるべになってくれるものかも
知れません。道しるべはありますが、道はどこまで
も続きます。


ロルフィングとは何か?

僕にとってロルフィングとは、重力を鏡に、
人という存在を、とことんまで知っていく
道しるべとなるものです。

いやあ、こんなことを書いていても、やっぱり
まとまらないなあ。しっくりこない。

3時間くらい話したら、その中にたくさんロルフィング
のエッセンスがにじみ出てくるでしょう。そうしたら
文脈から理解してもらえるかも知れませんね。


一言で言えない。なんか人生のようなもの。
そこが、ロルフィングの魅力なのですよね。

ロルファーの卵の皆さまに出会えて、それぞれの
かたの持つユニークさに、ロルフィングの包容力
を感じました。

そして、出会いに感謝。ロルフィングに興味を持って
いただき、とてもうれしいです。一人のロルファーと
して、その場にいさせていただき、ありがとうござ
いました!
[PR]
by rolferK | 2010-01-30 20:56 | Rolfing