思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

皮膚 ・ 内蔵   ~こころ と からだ を つなぐ~

”~こころ と からだ を つなぐ~を学ぶ”・・・unit KANのテーマです。

ですから、そもそも”こころ”とは何か?
”こころ”とは、どこに存在するのか?

これは、常に求め続けている”課題”です。

そのために私ができる努力は、読書と思考(=試行錯誤)ですが、
読書のテリトリーは主に 宗教・心理・医学・宇宙物理(最近は、宇宙人関連も含む)・・・
それらを”ツン読”(積ん読本)しておくことが、楽しみの一つです。


近年医学の主流は、「こころ は 脳にある」あるいは「こころ とは 脳の作用である」と
いう結論(唯脳論)に結びつけるための研究に、
本当に多くの資本と時間と才能が投入されています。

その中で、とりわけ優秀な研究者の方々が、この流れ以外の可能性を信じて
様々な研究成果を発表してくださっていることは、本当に心強く、ありがたい事です。


Rolfing や Deep Tissue Massageで人の体に触れる仕事をしていますので、
そこから受け止める”直感的な印象・メッセージ”をより具体的に裏付けしてくれる
幅広い情報との出会いは、なによりも貴重で嬉しい瞬間です。


同じ思いで身体へのアプローチを探求されている方々へ
以下、三人の研究者をご紹介させていただきます。

  「愛撫・人の心に触れる力」  山口 創(やまぐち はじめ)著

  「内臓が生みだす心」  西原 克成(にしはら かつなり)著

  「皮膚は考える」   傳田 光洋(でんだ みつひろ)著
  (「第三の脳」  「賢い皮膚」 同上)
d0065364_0153647.jpg
d0065364_016281.jpg
d0065364_0165897.jpg

*すでに読まれた方、他にお勧めいただける方、
 コメントいただければ・・・嬉しいです。

**過去記事ですが「思考のすごい力」(エピジェネティクス)も
   もう一度ご紹介。
   ”遺伝子は単なる生物の設計図にすぎない。
    意識や環境が細胞をコントロールし、遺伝子のふるまいを変える
    という驚くべき真実。”



ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-06-07 00:17 | 健康関連