思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

「良識ある人は、身体に学ぶ」 ~健康をつくる力~

明日24日は、参議院選挙の公示日ですね。

ロルファーとして、”身体の健康”と正面から、客観的にも関わるようになって、
私の中で一番変化したことが「政治への関心」でした。

ロルファーになるまでは、娘として、妻として、嫁として、母として・・・と、
関心が「家庭」という大切な、でも小さな世界観の中にいました。

けれど、”身体”という3兆個もの細胞が繰り広げる”組織体”の営みを
直接的に感じ、客観的にも観察するようになると、
”身体”という世界は、人間社会の”手本”なのだと信じるようになりました。

”身体”は”善”という価値基準をもとに、
”ひとり(一個の細胞・一個の器官)は、みんな(身体全体)のために”
”みんな(あらゆる細胞・器官)は、ひとり(一個の細胞・一個の器官)のために”
・・・三銃士のスローガンみたいですが・・・・
自助努力」と「全体を考える公共心」をもって精一杯生きています。

ですから、この身体の方向性と同じ生き方をもとめれば、
自然と「健康」という結果がおとずれ、
反すれば「不健康(病気)」という結果が訪れるのだということが、
はっきりと分かるようになりました。

このことが感じられ、理解できるようになると・・・・
”身体”への感謝いとおしさが湧いてくる姿を、
たくさんのクライアントさんから見せていただきます。
(勿論、私も・・・・です)


そうした思いを持って、前回の衆議院選挙~今回の参議院選挙までの
流れを見ていますと、「大病寸前」のギリギリでありながら
そのことに気づこうとしないで、ますますの無理をしようとしている”人”(政治)に
みえてきます。

本当に”今”その”やり方・生き方”を修正しないと
”大病”(経済問題・防衛問題)をしてから立ち直る間に、家族(国民)が背負う苦労や悲しみは
どれほどのものだろう・・・・!?と、悲しみを感じます。



免疫力(自助の精神)が極度に低下した身体(国家)は、
あらゆる病気(国難)になることは、エイズだけで十分だと強く思います。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」といった偉人もおられますが、
「良識ある人は、身体に学ぶ」と私も申し上げます。

どうぞ、未来の日本の健康(健全な社会)のために
明日からの参議院選挙を真摯に受け止めてくださることを、
未来の子供達のために心から祈っています。
[PR]
by rolferK | 2010-06-23 23:42 | 健康関連