思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

国民に納税者番号!? ~国家社会主義への傾倒~

人は 一度 自由を知ると
二度と 奴隷には 戻れない


ウォルト・ディズニーの言葉です。

昨日の 7月4日 は、アメリカ独立記念日で、
きっとたくさんのお祝いがあったことでしょう。

アメリカは、エギリスからの「管理」を嫌って独立戦争を起こしましたが、
きっかけは「紅茶税」・・・・みんなの好物の「紅茶」についていた高い”消費税”です。


わざわざ”自由”を求めて 新大陸・アメリカにわたってまで
「国家管理」(奴隷)されることを嫌って、独立戦争をしましたね。

ですから、アメリカ人にとって、自由は空気のように大切な”生命線”という感覚を
強くもっていることを肌で感じます。



でも・・・・今の日本を見ていると、「龍馬伝」ではありませんが、
国家自体がちょうど”幕末”の民衆みたいな感じ・・・・。
自由は お上(おかみ)が 与えてくれる
だから お上が 年貢(税金)をとるのは どうしようもないことだ

その幕末から、明治維新がおこって・・・ハタと見回したら
いつのまにか「国民に納税者番号」という「奴隷時代」が始まりそうになっているんです。


納税は国民の義務ですが、
それは「国家への感謝 と 国民としての誇り」でありたいと
本当に願っています。

平和な国があることへの感謝と誇りが
未来の国(子供たち)への贈り物として”税金”を差し出すようでありたい。

税金も 使い道を”自由選択”して収めることができるくらいのシステムが
日本にできてもいい頃ではないでしょうか?



それが、まったく反対の「国民に納税者番号振って管理しよう」なんて・・・

もしそれが実現したら、たぶん私たちの奴隷になってしまった”不幸感覚”は、
身体に充満して 国民総病気体質になってしまうでしょう。


行き過ぎた「管理社会」ほど 健康を害するものはありません。

これからの社会が、本当に「健康」を育むことのできる社会でありますように・・。
[PR]
by rolferK | 2010-07-05 19:57 | 健康関連