思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

むずむず脚症候群  Restless Legs Syndrome

むずむず脚症候群  英名:Restless Legs Syndrome(休めない脚症候群)

上記リンクサイトの記事では、
以下の4つをむずむず脚症候群の基準としていました。
****************
NEW(2005年4月追加)
 RLSを診断する為に必要な四つの特徴
アメリカの国際レストレッグズ症候群研究グループがRLSの定義を
2003年に更新したもので、臨床的にRLSを診断するために、
必要な四つの特徴を示したものです。

 1:脚を動かしたくてたまらなくなる衝動があり、通常は脚の不快な感じ、
  気持ちの悪い感じを伴っているか、あるいはこの感覚のために脚を
   動かしたくてたまらなくなる衝動が起こる。
 2:脚を動かしたくてたまらなくなる衝動や脚の不快感は、休んでいたり、
  じっとしている時、つまり横になったり、座ったりした時に出現するか
  あるいは悪化する。
 3:脚を動かしたくてたまらなくなる衝動や脚の不快感は、歩行、脚の
  屈伸といった脚の運動により、少なくとも動かしている間は不快感が
  部分的におさまるか、あるいは全く消失してしまう。
 4:脚を動かしたくてたまらなくなる衝動や脚の不快感は、夕方や夜に
   悪化する。
***************************(以上)

むずむず脚症候群の方々が「睡眠障害」や「腰痛」をお持ちであることを
伺いますと、少なくとも「膜性(筋膜も含む)の高緊張状態」が嵩じて
現れている症状であること。
その根底には「交感神経系のストレス反応」が根ざしていることを
みることができます。

原因は、長年の”身体的や心理的な”生活習慣的に潜んでいます。

身体への理解を含めて「他者との関わり」という観点から
自己を見つめなおしていくプロセスが必要でしょう。

それと同時に、Advanced Rolfingやディープ・ティシューへのマッサージ・ワークなどを
集中的に受け入れることをおすすめしたいと思います。

もしよろしければ、どうぞご相談ください。
[PR]
by rolferK | 2010-07-31 22:53 | 健康関連