思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

大塚食品 ネムー(ナイト・ミルク)効果?!

大塚食品・”ネムー”1箱(12本入)がそろそろなくなります。

毎年、夏は”下半身のむくみ”管理に気を配っていますが、
このナイト・ミルク”ネムー”を飲んでみて、一番変化を感じることが”むくみ”です。

私は関係者ではありませんので、愛飲者の実感などは知りません。ただ、
キャッチ・コピーの「入眠効果」・・については、人それぞれかと思いますが、
それでも”眠りの質”が上がっているように感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?


ナイト・ミルクの製法は北欧のナイト・ミルク会社との技術提携ときいていますが、
そもそも北欧の人々がナイト・ミルクに求めていたものが「入眠効果」なのかな~~?と
あらためて考えてみたりします。



今はなんでも”脳”ばやりで、脳が何でも知っている!!という風潮がありますが、
人間の生理はそんなに一元構造には出来ていない様に感じます。

ナイト・ミルクでいわれているメラトニン効果は、
睡眠にかかわる脳内伝達物質としての存在だけがクローズ・アップされていますが、
体内生成のメラトニンの90%くらいは腸で造られているはずです。

この腸でつくられるメラトニンがどのような働きをしているのか・・・?
についてはまだよく学んでいませんが、
”ネムー”効果として身体から実感するのは「睡眠中の細胞のお掃除」に
関わっているだろうと言うことです。


メラトニンに関係して、睡眠に大切な事は、
脳内メラトニンの働きで、睡眠中の体温を十分に低下させる
腸で生成されるメラトニンの働きで、睡眠中に細胞の掃除(活性酸素など)をする

という二つが十分行われることで、眠りの質=健康が保たれている部分があると思います。

夏場はどうしても気温の上昇から、十分な体温の低下がえられないので
→メラトニンのお掃除効果が半減する
→細胞の十分な活動ができない
→スッキリしない。睡眠不足と感じる。

上記は私の体験的な相関関係図ですが、
あたらずとも遠からじ・・・と感じます。

そして、”ネムー”はこの相関関係図のなかで働いてくれているようです。

残念なことに、ようやくめぐり合った”ネムー”を
大塚食品さんが近々販売停止にされるとか・・・・。

夏場の女性のむくみ対策に”強い味方”をなくすようで
もったいない・・・・ことです。
(私ひとりかもしれないですが)

*************

勿論、睡眠そのものは霊体としての「生まれ故郷に里帰り(日帰り)」効果
最大の目的。

瞑想・・・と睡眠は、同じ目的地へ向かっているのですね。
(瞑想のメイは、冥土=あの世のメイ)



ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-08-17 17:06 | 健康関連