思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

日本のフラ・・・は、エクササイズ?

4月と9月にAdvanced Rolfing(上級ロルフィング)の研修が行われていたハワイ島コナは、
コナ・コーヒーで日本でも有名なのですね。

アルペンスキーの回転競技で使われそうな斜面に
びっしりと植えられたコナ・コーヒーの木々には、一年をとおして”実”がなります。

そのことが、収穫の作業を”手作業”にせざるをえない理由になっていました。

一年中、いつでも花をつけるコーヒーの枝枝には、
花を終えたばかりの青い実と収穫を待つ熟した実が
いつも混ざり合って実っています。

その上、一年中成長を続ける”下草”は、除草作業を絶やすことができません。

コナ・コーヒーは、本当に大変な手間をかけてつくられていました。



ところで、そんなハワイ島のコナは「カメハメハ大王が自ら選んだ終焉の地」として
ヒーリングの磁場にあふれたところでした。

人々の気持ちは”おおらか”で、ハワイの気候そのままのお人柄です。

その”おおらかさ”は、彼らの踊るフラや、彼らの歌うハワイアン・ソングに
そのまま映し出されていました。

d0065364_23212914.jpg
その彼らから見たとき、「日本のフラは・・・エクササイズ?」と、
少し耳痛い感想を聞きました。



毎年4月の初め頃にハワイ島ヒロで催される
世界のフラの祭典「メリー・モナーク」に
日本からも多くのフラ(団体)が出場しているのだそうです。

その日本から出場してくるフラは、すべてがピッチリと揃っていて・・・
その硬さが、どうしてもエクササイズの様に感じられるのだというのです。






フラの誕生としてこんな話を聞きました。(英語なので、大まかにしか理解していませんが・・)
d0065364_1354660.jpg
腰まで海に入っていたハワイの女性達が
波に身をまかせながら
遠くに見える神々の山に
畏敬の思いをこめて
手を差し延べている姿が
フラになったのだ・・・・・・・


昔の日本がそうであったように、
ハワイは今も神々と共にあることを喜びに感じているような土地でした。

ですから、フラもその神々と共に生きる喜びから
自然ににじみだすような動きに満ちています。

もしかしたら、日本のフラにはそうした思いが
まだ十分には表現されていないのかもしれません・・・・

それが、彼らが”エクササイズ?”と感じてしまう原因ではないでしょうか?


私たち日本人の心も
ハワイの人々と同じ思いに満ちていることを
伝えられる日が来ますように・・・・。



ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-10-05 01:37 | スピリチュアル