思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

占い

昔たったの一度でしたが、「占い」をしていただいたことがあります。

お察しとは思いますが、苦しいときの神頼み・・ではありませんが、やはり結婚問題でどう

しても誰かの応援がほしかったのです。

丁度時同じくして、母も私の将来を案じて わざわざ田舎におられる「とてもよく観る占い師」

に相談にいきました。


ところが、この「私の結婚問題」という一つの問題に対して、ほとんど同時に「正反対」の答え

が占いに出たのです。

当然、私には「最良の縁」・母には「最悪の縁」という答えが与えられました。

母は真剣に心配して、真剣に私を説得してくれました。


ただ、このとき私が思ったことは「自分がどちらを信じるか?」という選択をせまられていると

いうことでした。そして、おそらく自分の信じたものが結果になっていくのだろう・・ということが

漠然とですが信じられたのです。

お陰さまで、今のところその考えは揺らいでません。


それ以来、私流の「占いの法則」というようなものができました。


「よく当たる」占いというのは、私流にいえば「自分の本心を代弁してくれるもの」である。と

いうことです。自分の心の奥にしっかりと流れているものをイメージとして伝えることができる

人の言葉が「よく当たる」のは、自分が自分の人生を、その本心からくるイメージに従って

日々積み重ねていくからでしょう。

毎日の細々したことが好調・不調マチマチなのは当たり前。ですが、大きな流れとしてみた

時に、どう考えても「自分の望み・イメージ」が現実をつくるのだとしか思えません。


もし一つのことに「幸・不幸」正反対の答えが与えられたとしたら、きっとそのどちらもが正解に

なる可能性が五分五分であるに違いありません。

つまり、「信じたいほうを信じて努力した」結果が、「幸」だったり「不幸」だったりするだけなの

ではないかしら・・と、そう思うのです。


運命があるのは感じています。けれど、時代性や地域性などの50%はみんなで共有部分

だから個人的には変更不可能としても、残りの50%はきっと自分のコツコツの努力と皆さん

からの応援で築かれていくものだと思っています。


「あたるも八卦・あたらぬも八卦」・・・人生最後までやってみなくっちゃ~わかりませんよね。

                                        2005.07.14
[PR]
by rolferK | 2005-07-15 00:02 | スピリチュアル