思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

人体の設計者 ~Rolfingをとおして感じた人体~

人間の体を知っていくと、もし人体が設計されたものであると前提したときに、2つのことが

深く感じられるようになる。


一つ目は、「設計者がどんなに深い愛情をそそいだか・・。」という思い。

本当にそうとしか思えないほどに、人体は「深く・優しく・寛容で・奉仕に満ちた存在」であって

それを与えられて、使用を許されていることに有難さを感じないわけにいかない。


二つ目は、「宇宙そのものの様相を内包している」という思い。

本当にそうとしか思えないほどに、人体は「広く・精密で・影響しあっている存在」であって

それ自体に意思が内在しているとしか考えられない。


だから、私達は自分を大切に稀有なものとして扱い、また他人も自分と同じなのだと理解で

きるのだろうと思う。


宇宙を一つの生命体に例えるなら、星や惑星は細胞であり、その中に住む人間は細胞の

小体であり、その人間の細胞の核の中にまた宇宙的な空間が広がっている。といえる。


God made body.   レアル先生の言葉


だから、自分の身体を知ることは自己信頼を取り戻す行為でありうる。

そうであって欲しい!と、心から願っている。
                                      2005.07.16
[PR]
by rolferK | 2005-07-16 01:37 | スピリチュアル