思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

ロルフィング・セッション4を越して・・・・Sさんの気づき

自分という存在に自信がもてない・・・

周囲の空気が読み取れない・・・・

そうしたことは、立場を変えれば誰にでもある事なのですが、
不思議と”自分だけ”の欠点のように強く焼きついてしまうことがあります


Sさんも、そんな自分を変えたい・・・という願いをもって
Rolfing basic10を始められました。


3回目までは、まだまだ悲観的だった”自己像”が、
4回目を過ぎて、身体変化と同調していらしたようです

今日、とても素敵な気づきをメールしてくださいました。
本当にありがとうございました。

Sさん。これからも、どうぞゆっくりと前進してくださいね!

******** Sさんのメールから **********

前回(4回目)セッション以降、出来事があり、さまざまな種類のきづきがありました。

体の感覚も少しずつ良いほうに向かっていると信じています。

呼吸の大切さ、
心と体がゆるむことの大切さ、
固くなることの危険性、
ひとつのものに集中しすぎることの功罪、
関節の可動域を広げること、
脊椎と頭、足元のバランス、
重力を味方につけること・・・・

人間は結局やわらかい一本の管のようなもので、
天と他者と地続きになっていて、良いものを交換し、
悪いものは排出しながら変化し続け、
道を作りながら生きていく存在だと認識するようになりました。


*****************

Sさんの体感した「人間観」は、きっと神に創造された時の記憶ではないでしょうか?

きっと、私達すべての心にあるのだろう・・と、信じています。
[PR]
by rolferK | 2012-05-09 22:58 | Rolfing