思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

パバロッティ 最後のパフォーマンス「誰も寝てはならぬ Nessun Dorma」 2006年トリノ五輪

『誰も 寝てはならぬ』 (Nessun Dorma)

映画『THERMAE ROMAE』(テルマエ・ロマエ・・・ラテン語で「ローマの大浴場」の意)で、
テーマ曲に使われている歌曲です。

ほとんど一般に知られていなかった歌曲を
パバロッティがリリースして、世界的に有名になりました。

そのパバロッティが亡くなる前年に行われたトリノ冬季オリンピック開会式で、
パバロッティ最後のパフォーマンスとなった映像がyoutubeにありました。

このときの彼は、すでに癌によって体調をくずしていたため
”冬季”という彼にとって困難な環境を考慮され、
彼自身の希望によって”事前録音”(1週間ほど前のもの?)されたものを
会場に流したのだそうです・・・・。

「クチパク」というには、パバロッティの渾身の歌唱
全く無駄をとりさった「舌根」の素晴らしさに、ただただ感動しています。


「舌根の緊張」を制するものは、あらゆるパフォーマンスを制する!!と信じています。


約10年の新旧の♪♪Nessun Dorma♪♪です。

<2006 トリノ冬季オリンピック 開会式>





<1994 歌詞付き>


[PR]
by rolferK | 2012-07-07 02:37 | 発声