思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

アメリカが恐慌を跳ね返した歌!♪ロックフェラーみたいに♪

スピリチュアル・・・の基本の一つは、
善・悪に関わりなく、人の思いは実体化する法則です。

人間に与えられた「神の創造力」です。

この根拠は、スピリチュアルの生存世界「霊界」が
思い 即 実体の法則世界だからですが、
この3次元世界は、”思い~実体”までのあいだに様々な要素(力)が介入する場だといいうことです。


多くの方々は、この法則をほとんど無意識に、
マイナス思考の継続によって乱用します。

結果、
病んだ思いは「病気」をつくる
すさんだ思いは「戦争」をつくる
まずしい思いは「貧困」をつくる

・・・あたかもその「病気」や「戦争」や「貧困」が決まっていたことのように
思うことで、納得しますが、

もし、あなたがスピリチュアルを信じています・・・・という方なら、
それらは、思いを変えれば、結果も変わる!ことを知っているはずです。


とにかく、今の日本人の思いは変です!!

そうでなければ、経済、国防、教育・・・が、こんなに混沌と無秩序であり続けるはずがありません。

「思い」がとても「即物的」になりすぎていて、
夢や希望を育てることを諦めてしまっているようにさえ感じます。



こんな時だからこそ、『坂の上の雲』にあるように、明るい希望を目指して前進しましょう。
明治の人々の「自助努力」の精神を復活させましょう。
まだまだジャパニーズ・ドリームを創造していきましょう!!!!!


そこで、アメリカが世界恐慌を跳ね返した応援歌をご紹介します。

1930年に作られた ♪On The Sunny Side Of The Street♪ 

  (注)1929年10月24日、ニューヨーク株式市場で突然に大量の売りが出て、株が大幅に値下がりした。   いわゆる「暗黒の木曜日」、世界恐慌の始まりであった。
   アメリカの工業生産は'33年にはピーク時の4割に減少し、失業者は同年には1283万人
   (当時の全米労働者の4人に1人)になった。

<歌詞>のなかに・・・

      上着をつかんで帽子を持って
      悩み事は玄関のところに置いて
      通りの陽の当たる方へ足を向けてごらん

      通りの陽の当たる方なら、人生って楽しいよ

      僕は憂鬱を抱えてずっと日陰を歩いてきたけど
      でももう何も怖くはないよ

      1セントもなくたって、ロックフェラーみたいに金持ちさ
      通りの陽の当たる側には足元に金の粉が舞っているからね  

詳しい歌詞の参考

   
ジョン・ロックフェラーは、14歳で見習い働き(月給25ドルの雑用係)を始めて、
数々の苦難・」困難を経験しながら、
最終的には歴代1位の大富豪(ちなみに、ビルゲイツの5倍の資産)となり、
その富の殆どすべてを寄付して、97歳で他界しました。


この歌が大恐慌当時のアメリカの人々の心を明るく励まして、
皆がジョン・ロックフェラーを夢見て、アメリカン・ドリームを実現したときいています。


どこからでも始めることが出来る!!
夢 と 情熱 と 努力 があれば、
そして、このことを信じ続ける強さがあれば、
必ず 未来は明るく開けるでしょう。


On The Sunny Side Of The Street

[PR]
by rolferK | 2012-07-17 23:20 | スピリチュアル