思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

2001年 THE DISCLOSURE PROJECT と メキシコのニュースで放映された福島上空のUFO映像

映画『アイ アム ナンバー4』の中にも、宇宙人の存在を信じるがゆえに、孤立する青年がいました。

映画『ヒア・アフター』の中には、霊と交信できるがゆえに、孤立する青年がいました。
d0065364_22452.gif
でも、宇宙は本当に豊かで、広いのです!この広大な宇宙に、”地球人”しかいない・・と
考える方が、かなり”偏屈な思考”だと思っています。

UFOをスピリチュアルとするのは、
「神も、霊も、宇宙人も、容易には目に見えない存在」という点で共通だからです。

そして同時に、「神も、霊も、宇宙人も、その存在否定の証明は未だできない」という点でも共通です。


でも最近は頻繁にUFOが目撃され、世界的にはごく一般のニュースになっています。
(以下youtube1、メキシコ・テレビ局「福島上空UFO群」ニュース )



THE DISCLOSURE PROJECT
Washington DC May 9, 2001
すでに10年も以前のことですが、2001年5月9日に米国・首都ワシントンDCにおいて、
CSETI((地球外知的生命体センタ-)による歴史的な「UFO秘密の公開 会議」(約2時間)が行われました。
UFO/ET(未確認飛行物体/地球外知性体)に関する直接体験をした証人20余人を集めて、
政界人や世界の著名なメディアの参加のもとで行った記者会見を録画したビデオです。
(以下youtube2  記録を#10にわけて日本語翻訳編集をされた)

このyoutube 10/10冒頭・3分25秒~3分50秒で、ジョン・サイファー氏(俳優)の
記者質問に対する発言が頼もしいのです。
d0065364_1083662.gif
世界で何千ものUFOの目撃が起こっています。

その中で ただ一件だけが真実であればいいのです。

なぜなら その一件の真実によって 
すべての件が真実ではないという事実が崩壊するからです。(拍手)





1969年7月16日 アポロ11号月面着陸・初成功 
当時、私は文京6中・1年生の臨海学校に参加していた先生方や同窓生達と
ドキドキしながらテレビ画面に見入っていました・・・そして、有名な名言を聞きました。

アームストロング船長・公開部分
「私にとっては 小さな一歩だが、人類にとって大きな一歩だ」

この直後、交信が2分間途絶えるのですが、
もし中学1年のその時に、全世界の人々が
この2分間を聞くことが出来たら、
今の常識は、もっともっと大きく未来に近づいていたことでしょう・・・残念ですね。

アームストロング船長の 非公開・通信内容
その後の約2分間の非公開部分
船長「何なんだ?  アレは一体何だったんだ!?」
NASA管制センター「そこに 何があるんだ?」
船長「別の宇宙船がいるんだ。 クレーターの向こうに並んでいる。 月から我々を監視している・・・」

その後、アポロ20号が撮影したと言われている「月面・裏側の建造物」の情報は、
映画『トランスフォーマー3』によって、うまく一般公開されました・・・ね。
youtube3



【和訳】凄いUFO! 福島上空、2011年4月(解説付).mp4


The DISCLOSURE PROJECT (UFO会議)-10/10-日本語翻訳.mp4



アポロ20号が撮影した月面・裏側の建造物

[PR]
by rolferK | 2012-07-24 22:04 | スピリチュアル