「体への手紙」1~RMクラス

ロルフ・ムーブメント・アウェアネスクラス(近鉄文化サロン・阿倍野)の夏休みの宿題は、

「自分の身体に手紙を書く」です。


さあ、いざ自分の身体に手紙を書くとなると、結構むずかしさを感じます。

それでも「本当の自分」が出てくると、心からのお詫びの言葉と未来への約束のような言葉

が、とても素直に出てくるように思うのは私だけではないようです。


肉体というものが実はとても不自由なものであると同時に、私たち(霊性)への奉仕の姿勢に

満ち溢れた「健気で愛すべき存在」であることにも気づきます。


今の私の年齢と同じだけずっと私(霊性)と一緒にがんばってくれて、これからも私と一緒に

居続けてくれるはずの肉体そのものの「思い」・・・それは細胞のひとつひとつ・臓器のひとつ

ひとつの思い・・・に心をあわせてみることも、ときには大切な時間でしょう。


もしそうした時間がもてたら、私たちは必ず「優しさ」が満ちてくるのを感じられるでしょうから。

「優しさ」は、その対象への[心からの関心」と「理解」へと導いてくれるはずです。

自分の肉体の今嫌いなところ・・今まで嫌いだったところ・・。

自分のそんなところの一つに 自分の「優しさ」を言葉で届けてみてください。
                                     2005.08.30
[PR]
by rolferK | 2005-08-30 03:11 | Movement

主婦からRolferとして人生再建して14年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。


by rolferK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31