時間に耐える

地球人口30億人。

そのなかで、「7人に一人が飢餓で苦しんでいる」「3人に一人が戦争の中に暮らしている」

「1時間に一人が地雷で死んでいる」ということを 知りました。


今の豊かな日本には こんな悲しみのないことが本当に有難いと思いました。


ところが、その日本で「一時間に3人が自殺している」・・と知ったのです。
年間3万人。もしかしたら、隠れた数字がもっとあるのかもしれないともいうのです。


悲しみの中にある人は、自分以外の人の悲しみにはとても鈍感になるのですね。

もし、自分の夫や子供や親・兄弟が自殺したとしたら、いったい彼らはその悲しみに平気で
過ごせるのだろうか?
きっと、そうした人たちのほうが悲しみや苦しみが大きいのではないかしら。

自分の悲しみは大切でも、自分を愛してくれている人の悲しみはたいしたことではないの
かしら・・。

「時間に耐える。」
50近くまで生きてきて、この言葉を捜しあてました。
                                            2005.09.08
[PR]
by rolferK | 2005-09-08 02:15 | スピリチュアル

主婦からRolferとして人生再建して14年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。


by rolferK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31