思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

Steave Jobs 「人生からの3つの話」  Stanford大学卒業式でのスピーチ in2005.06.12

2012年12月16日、参院選開票が始まり、民主惨敗・自民復活でした。

今回も「幸福実現党」には、あまりにも気の毒な結果がでました・・・。
本当に残念です。
応援くださった皆様、ありがとうございました。

先日テレビ放映されていた「スティーブの子供達」というドキュメンタリー・フィルムで
取り上げられていた『スタンフォード大学でのスピーチ』が、強く思い出されます。

ドキュメンタリーの人々のように、私もスティーブ・ジョブスの言葉を繰り返し聴きながら、
もう一度自分の人生を練り直していきます!


ドキュメンタリー・フィルムの最後で、癌でやせ衰えたスティーブ・ジョブスが
インタビュアーに答えた言葉を忘れない!

   「(肉体生命のはかなさを悟った)今の私なら、もっと大きな声で伝えたでしょう!」

そして、今の私達日本人にとって、一番大切だと思う言葉・・・

    Sometimes life hits you in the head with a brick.
    Don't lose faith.
     (時に人生は、ブロックで頭を殴りつけてくる。 
      けれど、けっして信じることを失ってはいけない。)


[PR]
by rolferK | 2012-12-17 01:04 | ワタシ