思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

映画Frozen『アナと雪の女王』 オープニング曲!に感動しました。


一度聴いたら・・・忘れられない!

いったい”あの曲”は何だったのでしょう・・・!と、youtubeをたどって、

沢山のサイトにいきました。




原曲はノルウェー地方のネイティブSaami族に伝わるキリスト教聖歌(クリスマス・ソングのような)だと

知りました。古くから歌い継がれている”祈り”の曲だったのですね~。


今回、Frozen主人公たちの作画が”白人”であることに異議を申し立てる意見も沢山ありますが、

この曲が、私がそうだったように、世界中の人々に感動をあたえ、これからも愛され続けていく

キッカケができたのは本当に素敵なことです。さすがディズニー!ありがとう!




で、(映画のサントラ版以外で)沢山捜して聴いた中で

素晴らしい!と思えたコーラスが「北アリゾナ大学女性合唱団」でした。

声の伸びが、気張らず、ストレートで、この曲にふさわしい・・・・会場録音なので音源はよくないですが、

もしきちんとした録音施設で収録したなら、さぞ素晴らしいコーラスでしょう。




そして、もうひとつが”ひとりコーラス”で、

とってもチャーミングなパフォーマンスです。

それに、4つのパートがとても分かりやすいので気に入っています。


どうぞ、ご一緒に楽しんでください。


Eatnemen Vuelie (Fairest Lord Jesus) composed by Frode Fjelheim. As featured on the opening credits of Frozen. Performed by the Northern Arizona University Women's Chorale, Ryan Holder, conductor. March 1, 2014.





So I made this little acapella thing for all you Frozen lovers. I fell in love with this song after like... 2 seconds? :) Also the song makes perfect sense, being derived from norwegian Christmas song and Saami yoik. I did my research and now I love it even more :)


[PR]
by rolferK | 2014-05-09 10:58 | 映画・音楽・書籍