思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

ブログ静夜思「気とか氣」~によせて

リンクさせていただいている美奈さんのブログに、随分前からコメントが載せられないのです。
私が何か間違っているのでしょう。でも、毎回の失敗はちょっと寂しい気持ちになってしまい
ます。
d0065364_3342538.gif
そんな思いが今日は満杯になりました。
それなら「こっちのブログに書き込みしよう!」というわけです。
こういうのは、トラックバックというものをすればいいのでしたよね。
美奈さん、待っていてくださいね。

「気とか氣」には、家の窓を開け放って、新しい空気を部屋イッパイに入れることの清清しさを、心から楽しんでいらっしゃる美奈さんの姿が伝わってきました。
これから冬に向かって、ついつい怠りがちな換気です。

かの有名なナイチンゲールは、多くの病院や施設の換気を改善し、「窓開け作戦」で患者の
死亡率を激減させたという実績があります。

私には「風」や「空気」は、それ自体が地球の愛情のように思えます。
時に荒々しいこともありますが、それも大きな営みの中では「愛情」であるときもあるでしょう。
ただ、たとえばどんなに難しい伝染病であっても、それが永遠に続くことはありません。
必ず地球という自然界の中で収束をむかえるということは、そこに「人間を守りたい」という
強い意志をくみとることは、おかしいでしょうか。

「人間の排気で汚れた締め切った部屋の空気」を「地球が与えてくれる新しい空気」に入れ換
えるだけで、私たちはなんと沢山の清清しさと健康をいただいていることでしょう。
こんなに素晴らしい贈り物をもらいたくない人たちが、都会にはひしめいていることが
もしかしたら、都会の「不健康」と「病気」の大きな原因かもしれません。

そして何よりも「霊的な澱み」を押し流してくれるものは、清清しい外気のお陰です。
締め切ったホテルの窓も、電車の窓も、もっと昔のように手で開けることができればいいで
すね。いろんな人のいろんな思いの澱みが、一陣の風と一緒に吹き抜けていけば・・・
敏感な方なら、きっと頭痛もすっきりとされることでしょうね。

そういえば、私もこのごろ「まかないの天使さん」とは縁遠くなっていました。
この週末は、きっとイッパイに窓を開けてお掃除をしましょう。

PS:美奈さん、トラックバックまで失敗してしまいました。ごめんなさい。
[PR]
by rolferK | 2005-10-28 03:36 | スピリチュアル