思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

世紀のプリマ:マイヤ・プリセツカヤさん89歳の死去 ~2015.05.02~

”舞踏・身体表現”というカテゴリをつくったことで、
懐かしい思い出を沢山振り返っては、それらが今も自分の中に
色あせることなく記憶として残っていることに、小さな感動をしていました。


それと同時に、自分の中では”確かなこと”として思い出しても・・・・
どこにも、何も、記録を探すことのできない戸惑いも実感しています。


そのひとつが、マイヤ・プリセツカヤさんの”扇の舞い”です。

たった1回、偶然見ただけの2~3分の映像でした。引退後、ずいぶんとたった頃のようで、
バレリーナとしての衣装はありませんでしたが、スレンダーな暗色のワンピースに、
ハイヒールを履き、日本の舞扇と思える金色の扇を両手に・・・・
広い舞台を右に左に・・・・それは、坂東玉三郎さんの舞(CMや天照の舞台)を
思わせるような・・・・

人の動きは、最後には”歩む”という動きの洗練になるのだな~~~」と、
ひとりで納得していたことを覚えています。

38回も訪日され、日本を”第2の故郷”と呼んでいらしたマイヤ・プリセツカヤさんらしい、
東洋と西洋の橋渡しをされているような踊りでした。


ここ数日、なぜかその映像がもう一度観たくて、youtubeをたどっていたのですが、
とうとう見つからないまま・・・・5月2日、マイヤさんの訃報をきくことになりました。


きっと、天国でも美しく舞い続けられることでしょう。
武原はんさんもご一緒かしら・・・?と思えます。


哀悼の気持ちをこめて坂東玉三郎さんの"Prayer/祈り"映像です。(Yo-Yo Ma氏・伴奏)

[PR]
by rolferK | 2015-05-05 03:08 | 舞踏・身体表現