小さなプロセスに思いを込める ~バラのレイ in 学集会~

<9月25日と10月23日『膜で学ぶ・解剖生理』>




9月25日、学集会を終わった私を待って「バラのレイ」をいただきました。
小さなバラ色の蕾が一列に連なったレイです。

「レイは(花の向きが)心臓に向かうようにかけるのです・・・」と、
彼女は私の肩に広げるようにかけてくださいました。

その少しひんやりとした優しい重みから、一粒、一粒を
思いを込めてつなげてくださった彼女の慈しみが、
バラになって繋がっているように思えました。

本当に、植物は人の思いをそのまま受け継ぐのだと改めて思います。

今日29日、こうしている今も「バラのレイ」は私の肩先を包むように、
その優しい重みを伝えてくれています。
バラが枯れてしまわないように・・・毎日少しの時間、
その心地よいさわやかな重みを味わっては大切に冷蔵庫にしまっていました。

でも、そろそろバラたちもメッセンジャーとしてのお仕事を
終わる時期が来てしまったようです。(あわてて!カメラを向けましたが、
ずいぶんと色あせた姿しか写すことはできませんでした。ごめんなさい。)

小さなプロセスに心を込める・・・「バラのレイ」が運んでくれた大切なことでした。

ありがとうございました。



d0065364_09145587.jpg




[PR]
by rolferK | 2016-10-04 09:18 | お知らせ

主婦からRolferとして人生再建して14年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。


by rolferK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31