思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

ひな祭り

今日はひな祭り。d0065364_16122950.jpg

義母・私・娘・・と三人の女が居りますが、雛飾りを出すこともなく終わってしまう「ひな祭り」です。せめて、ちらしの寿司でお祝いをしたいとお献立を考えています。

東京の浅草橋や大阪の松屋町(まっちゃまち)には、お正月を迎えた頃から美しいひな壇が飾られていたのでしょうが、核家族化の住宅事情ではそうそう長く「お飾り」はできません。
あっという間に、お片づけの時を迎えてしまいます。

行事というのは、年に一度だからこそ「有難い」ものかな~・・と思っていましたら、おひな祭りが
もう一回ありました。
播磨・室津の「八朔のひな祭り」というのだそうです。
一般にひな祭りといえば3月3日ですが、室津ではこの日ではなく、八朔のひな祭りといって旧暦8月1日に行いました。その理由として、永禄9年(1566)の室山城落城という悲しい出来事があると地元でいわれています。
御津町室津は、旧暦の8月1日にお雛様を飾る習慣があるので知られてましたが、戦後この風習は長く途絶えていました。この度、室津の町おこしをかねて、八朔のひな祭りを復興することになりました。期間は、8月17日から8月28日(旧暦八朔)までです。
現在のところ、18軒の家がお雛様を飾り、外来者に見せる予定です。8月23日には老人とこどもたちで新粉細工をつくり、翌24日には現地見学会を企画しています。(HPより)

それにしても、もう何年も箱に仕舞われたままの「お雛様」方は、毎年のひな祭りをどのように
お過ごしでいらっしゃるのでしょうか?
せめてこっそりと、箱の中でも宴を催して下さっていると有難いのですが・・。
いつか、必ず美しくお飾りをさせていただきましょう。
[PR]
by rolferK | 2006-03-03 16:19 | 季節・ガーデニング