思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

6月~魔の忍びよる月

・・といっても、オカルトではありません。

例えば、私にとって「5月病」のような「中だるみ」を心身ともに感じる月・・という意味合いです。

それは梅雨前線による「低気圧」のせいもあるでしょう。

免疫学の安保先生によると、「低気圧によって自律神経のバランスが副交感神経傾向になるために、『鬱』状態になる。」からだそうです。

そのうえ、曇天の日照とドンヨリとした梅雨空の色は視覚的刺激によってうまれるホルモンであるメラトニンやセロトニンのバランスをくずすのでしょう。
  *メラトニン・・睡眠障害を改善するホルモン
  *セロトニン・・鬱病を改善するホルモン

そしてなにより「雨」という天候は、私たちの肉体部分の動物的(動く・・という意味で)本能を弱め、静かに内省する感覚を強くするようにも思うのです。

事実、遠い昔のインドのお釈迦様も、雨季の間は「ウアンゴ」(雨・・アンゴの漢字を忘れました・・)と呼ぶ「停泊」をされていたそうです。雨季が終わると、また弟子達を引き連れて説教に歩かれたのでしょうね。

そしてもうひとつ、私の中で「魔の」・・と表現したくなるのは、やはり「6」という数字がイメージさせる「堕天使=ルシファー」の存在かも知れません。
「エル」は「光・神」を表す言葉ですから、<(ルシフェル)ー(エル)=(ルシファー)>。
ルシフェルは7大天使のひとりでしたから、7-1=6・・・というわけで、なぜか「6月」は「魔が騒ぐ」というか「魔がさす」というのでしょうか・・・・。

ですから、この一月は何かと「自らを注意深く励まして」いく必要があるのです。

そうした「自らを励ます」という意味で「日々のリズム作り」を今月の目標にしてみます。

正直、なんと大それた目標でしょう・・・と思わずにいられませんが、さすがに50という節目を思うと、ボチボチ「習慣性の力」を鍛えておかないと、「初動のエネルギー」を出すことの負担感に耐えられなくなっていく実感がします。
平たく言えば、「しんどさ」があると体がついてこなくなっていくのです。

RMが「習慣性=できちゃった」を目指すように、今月は日常生活のパターンにも「習慣性」を育てます!・・・で、なにするの・・・?
と自問して・・・いろいろ浮かぶものにイチイチケチをつけては却下している自分・・・そう!これこそが「魔」そのものの正体ですよ!

[魔]の追記!!yukiさんのブログへの私のコメントを貼り付けました。
yukiさんがこの記事を書いた6月1日の夕方、私もひさ~~~しぶりの自転車こぎでRMを探求していましたよ。
1年ほど前までは「前傾姿勢」になる自転車は「ご法度」だったの。首と背中がえもいわれぬほど苦しくて・・・。ところが、同じ自転車(しかなかったので)がスイスイのれてるじゃありませんか。
つい「自転車をこぐ時のRM」に入れ込みすぎて、赤信号まっ只中の4車線道路を渡ってしまって・・・どうりでやたら車が「信号無視」でつっこんでくるな~~~と思ったんですけどね。
渡りきる寸前に「信号無視は私!!!!」に気付いて、「ヤッパリ魔の6月!!」と怯えましたとさ・・・。
お互い探求は注意深くしましょうね。
Posted by:りつこ at 2006年06月02日(金) 21:48


 [魔]の追記2!!映画『オーメン』の全世界同時上映の記事を貼り付けました。
 「オーメン」は、76年に公開された名作ホラーのリメイク。6月6日午前6時に誕生した悪魔の子ダミアンが引き起こす恐怖と災厄の数々を描き、オリジナル版公開同時も、ダミアンに刻まれた悪魔の数字“666”が話題になった。その“完全復活版”といわれる本作が、1000年に1度“6”の数字が3つ並ぶ、06年6月6日に全世界同時公開となる。

[PR]
by rolferK | 2006-06-01 02:49 | 健康関連