思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

近場の温泉~雑誌・「大人組。京都・大阪・神戸 12月号」

”天高く・・・”といわんばかりの青空に、イガイガの栗が輝く表紙につられて
d0065364_0584619.jpg買ってしまいました。

中を覗くと・・・・あら、買って正解の”ちょっと日帰り、近場情報”がいっぱい。

”いけるか、いけないか・・・”と悩む前に、あれやこれやと情報を楽しみました。
d0065364_165313.jpg
その中に・・・ドクター・フィシュ・・・!!??
というなんとも可愛らしいお魚が登場していました。

海の中で大きな魚の口の清掃係をしている小魚の映像を見たことはありましたが、
”皮膚の角質を食べてくれる魚”というのは初耳・初目です。

雑誌の写真を見ているだけでも、足の辺りが刺激されているような、嬉しい気分です。

実際に、ドクター・フィシュが角質をついばむ刺激が皮膚の新陳代謝を促進する・・・
そうです。
さらに、お魚からは”微弱電流”もでていて、癒し効果もあるそうですから、
アニマルセラピーの一つになるのかもしれませんね。

・・・・・・という話を帰宅した主人にしましたら、
「それなら、君の実家の鯉の池に足を入れたら、どうだい・・・・・?」
という、なんとも名案な発言が返ってきました。

なるほど・・・・たしかに、実家の鯉なら太い親指もパクリと一口で吸い込んでくれるでしょう。
よってたかって、パクパクしてもらったら、角質どころか水虫(私はありません!が・・)
だって綺麗にお掃除してくれるかもしれません。

それに、チョット「ぬるみのある体を摺り寄せられると、フフフ~~~という気分に
なるのは、決して”愛鯉家”のおじ様方だけではありません。
その癒し効果はです。

でも・・・・やっぱり、この小さなドクター・フィシュがいいな~~~。

いつか、連れて行ってくださいね。
*********
ドクター・フィシュのいる温泉
[PR]
by rolferK | 2006-11-05 01:11 | 健康関連