思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

くつ・クツ・靴~雑誌・「京阪神エルマガジン~夢の靴屋さんへ。」

d0065364_19333460.jpg
パラパラめくって・・・・・本当に!!??・・・と思う情報がイッパイ。
特に、「靴修理屋さん情報」や「靴作り教室情報」はとても嬉しいものでした。
d0065364_19335771.jpg

私にとってデパートや専門店の”靴売り場”は長~~~い間の「タブー」でした。
今も殆ど行きませんが、でも見ていることを楽しめるようになりました。

自分の足への”コンプレックス”が、いつのまにか”障害”になってしまっていて、
マジメに自分の靴を考える必要ができてしまったお陰で、最近は靴の情報にも
気を配るようになったのです。

本当は・・・・自分の足にフィットした心地よさや、自分の足がすこ~~し
綺麗に見えるような喜びを味わってみたいのですが・・・・・これは、未だ
とっても難しい事の一つです。

随分前ですが、香港や上海に「どんなデザインも、安く(といっても2~3万円)
オーダーメードで作ってくれる靴屋さんがいる!」と、何かの情報誌で見たときは、
・・・・・・ああ、いつかそこで私の足型をつくって・・・・履きたいデザインの靴を
作ってもらえたら・・・・と思ったりした事がありました。

特に、数年前までの日本では「足に楽な靴=ダサイ靴」の図式が殆どだったので、
それでなくてもコンプレックスの足を、さらに靴まで悲しいデザインなのは何とも
辛く思えたのです。

それがBoulderで出会った海外の「健康志向・靴」たちは、デザインも機能も履き心地も
それまでの自分が知っていた「健康志向・靴」へのイメージを一新してくれる、ステキな!
そしてお手ごろな!靴ばかりでした。

最近はポチポチと海外の健康志向靴がファッションに取り入れられていますが、
それでもなかなかお高くて・・・・・ちょっと高値の花・・・・。

日本人の足型に合った、そしてデザイン性の高い、お手ごろ価格の靴が
もっと沢山でてきてくれますように!

********************

日本初『ペドオーティスト(足矯正技師)』の資格者・福田よしこさんの
ステキなアドバイスを2~3ご紹介いたします。(婦人画報no.1236より)
合わない靴を買わないために、これだけは。
靴の試着は、「足踏み15回」。
・・・・15回の足踏みは7メートルの歩行に匹敵します。
健康のためにウォーキング?
正しい歩行ができないなら、歩かないほうがましです。
靴は履いて慣らせ、なんて言語道断!
「靴選び」が健康を左右しています。

[PR]
by rolferK | 2006-11-07 19:54 | 健康関連