思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

女性の「生理」にまつわる2つのお話

誕生して50歳もお陰さまで半ばを通過し、”心身ともに”いよいよ人生の後半に
大きく前進していく準備を進めていこうとしていると・・・・・

なぜか”女性の生理”という話題に自然とたどり着くことが多くなったような気がします。

”物忘れ”やら”記憶力の低下”やら・・・
肉体年令に伴うであろう”順当な変化”を毎日のように受け止めながら、
「若いとき」のようにはいかないよ!という身体からのメッセージに、
ちょっとした”変化と工夫”を試みています。

その中で、まるで呪文のように時折響いて聞こえるのが”更年期障害”という言葉。
ですが、お陰さまで”更年期障害”という自覚を認識しないままに今日に至っています。

それでも、世の中のあまりに多くの情報が、”更年期障害”がごく普通の女性達の
イニシエーション(通過儀礼)のような印象をあたえるので、その認識のない私は
”普通じゃないのかしら・・・・”それとも”明日、その障害が訪れるのかしら・・・”と
一物の不安が無いわけではなかったのです。
d0065364_1172763.jpg
そんな私に、2つのとても力強い”情報”が揃いました。
d0065364_1174845.jpg
1つ目は、「健康な女性なら55歳まで規則正しい生理があって当たり前」という
新谷弘実先生(「病気にならない生き方」より)のご発言。

2つ目は「昔のやまとなでしこ(95歳以上の日本女性)は月経血(生理の体外排泄)
コントロールができた」(「身体知」より)という三砂ちづる先生のご発言です。

RolfingやRolf Movementでは”骨盤底筋”という認識が大変重要視されていて、
その為のセッションやムーブメント・ワークがあります。

BoulderでRolf Movementを教えていただいたHeather先生からも
Ritsuko、ほら 私のここに触れて御覧なさい・・・。
(とても力強い印象を感じました)
私は、このお陰で”失禁”も知らないし、大好きなタンゴも踊り続けるし、
そしていつまでも”Boy Friend”と楽しいときを過ごす事ができるのよ・・・・・!!!

と、それはそれは明るく・あでやかな微笑みで”骨盤底筋”の底力を語ってくれました。
(参考までに、当時彼女は70歳を1~2年すぎたところ)

それ以来、私なりにも日常的な努力の効果をいろいろと折に触れては感じています。

が、上記した2つの明確な言葉をいただいたことは”勇気の源”になりました。

年令に関係なく、私たち女性が本来の女性に備わった「能力」としての”生理”を
よりよく理解し、よりよく経過させていけるように日常的な小さな努力を積み重ねる事が
女性としての身体の質の向上に直接的な威力を発揮することでしょう。

女性が女性であることを、心身ともに誇らしく思える精神をもう一度復活させたいですね。
アマテラスの国民ですから・・・・。
[PR]
by rolferK | 2006-11-20 01:19 | 健康関連