思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

母の日 : Mother's day

一日遅れましたが、5月の第2日曜日は”母の日”でした。d0065364_1584463.jpg

私の母の誕生日は、ちょうど母の日と重なる事が多くて、
学校でもらった赤いカーネーションを「おかあさん、ありがとう」という
メッセージと一緒に渡す事で、なんとなく済ませてきてしまいました。

今年は・・・・「おかあさん、お誕生日おめでとう」と言えたものの、
他の用事でかけたついでの電話で、それも母の誕生日の一日前でした。

いまだに、なんとも申し訳ない娘です。
d0065364_1591760.jpg
今日セッション中に”母の日”の話題になりました。
  ところで、どうして赤いカーネーションなのでしょうね・・・?
という、若いクライアントさんのつぶやきに、
  あら、そういえば・・・・・・????

小学生の頃読んだ何か(教科書だったような・・・)の本に、赤いカーネーションの
エピソードが語られていたような記憶があります。
”純真な少女が、母親に赤いカーネーションを贈った”というものだったと思います。
そして、・・ああ、だから母の日は赤いカーネーションなんだ・・・と、納得したように
覚えています。

けれども、本当のところ子供だった私は”赤いカーネーション”が
好きではありませんでした。それよりも、もしカーネーションでなければいけないのなら
”白いカーネーション”のほうを母に贈りたいと思いましたが、
それは亡き母へ贈るカーネーションであることを諭されたことも覚えています。

折角の”母の日”に、自分の気持ちにそぐわない”花(赤いカーネーション)”でしか
感謝を伝える事が許されていないように思えて、その事が少し悲しかった・・・ことを
思い出します。

遅ればせながら、51歳にしてMother's dayの由来をインターネットで検索してみました。
もとはギリシャの女神へのお祭から発しているようですね。
それがヨーロッパでキリスト教の祭事になり、やがてアメリカで現在のような”母の日”の
形になったのは1914年のことのようです。
そして母の日が5月の第2日曜日なのは、ある女性の母親の3回忌
(亡くなって2年目の日)が、ちょうどその年の5月第2日曜日だったことに由来していました。

案外と個人的なことだったのですね・・・・。

改めまして「おかあさん、有難うございます!」
The Story of Mother's Day

In the United States Mother's Day was first suggested in 1872 by Julia Ward Howe (who wrote the words to the Battle hymn of the Republic) as a day dedicated to peace. Ms. Howe would hold organized Mother's Day meetings in Boston, Mass ever year.

In 1907 Ana Jarvis, from Philadelphia, began a campaign to establish a national Mother's Day. Ms. Jarvis persuaded her mother's church in Grafton, West Virginia to celebrate Mother's Day on the second anniversary of her mother's death, the 2nd Sunday of May. By the next year Mother's Day was also celebrated in Philadelphia.

Ms. Jarvis and her supporters began to write to ministers, businessman, and politicians in their quest to establish a national Mother's Day. It was successful as by 1911 Mother's Day was celebrated in almost every state. President Woodrow Wilson, in 1914, made the official announcement proclaiming Mother's Day as a national holiday that was to be held each year on the 2nd Sunday of May.

While many countries of the world celebrate their own Mother's Day at different times throughout the year, there are some countries such as Denmark, Finland, Italy, Turkey, Australia, and Belgium which also celebrate Mother's Day on the second Sunday of May.
[PR]
by rolferK | 2007-05-14 02:01 | 季節・ガーデニング