思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

10月10日=昭和39年オリンピック開会式の日・・・に思うこと。

昭和39年10月10日・・・聖火台に聖火が灯った瞬間を思い出せます。
そして、あのファンファーレも・・・・。あのポスターも・・・・。
私は東京文京区に住む小学3年生(8歳)でした。

つい最近、自転車で20~30分ほどのところにある長居競技場
世界陸上が行われましたが、残念な事に全てがうろ覚えです。

昭和39年のあの頃は日本中が1つの話題に集中するような時代でしたし、
1つの価値観で全ての人が満足しているように暮らしていた時代でもありました。

けれども今現在は、多様な価値観の中で個人個人が取捨選択を許されているように
感じます。

でも・・・・・・先日まで行われていた長居競技場の観客席がガラスキだったことを
知って、ひとつとても残念に思うことがあります。

せっかく大阪に招聘したのですから、大阪の子供達が直接”ホンモノ”にふれる機会を
そのガラスキだった客席が提供してくれたら、どんなにステキだったろう・・・と
思ったのです。

世界レベルのホンモノの熱気や感動を肌身で感じる事は、小・中学生にとって
どれほど未来への投資になることでしょう・・・。

直接、陸上というスポーツに関連しなくても、その”ホンモノ”から伝わってくる”精神性”は
子供達の可能性を育てるための貴重な栄養になったことでしょう・・・。

大阪は東京よりこじんまりと住み易いところです。
けれど、昔ながらの”大阪商人気質”だと聞いている
「文化を保護し、育てる」気質は東京に引っ越してしまったようで、残念です。

大阪!ガンバレ!!

[PR]
by rolferK | 2007-10-09 20:06 | 季節・ガーデニング