思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

歯茎の血行

最近、フッと思うことがあります。

虫歯菌、ピロリ菌、・・・・菌・・・・菌。

いろいろな”菌”が「指名手配」されていきますが、
でも本当は それらの”菌”は私達ひとの体の中で
けっこう仲良く、御近所づきあいをしてきている”お隣さん”のような菌であるということです。

例えば、何かの事件がおきて 未だ解決がされていないけれど、
犯人探しの段階で グレーの人物が存在するようなときと同じような反応に見えるのです。

いつのまにか”疑わしき = 犯人”が定着してしまう。
そうなると、夜昼かまわず取材陣が押しかけて、世論まで巻き込んで
裁判の決定にも大きな判断基準になってしまう・・・・ような。

犯人 つまり 原因が特定されれば、それ自体で全てが解決してしまうような
安心感が得られるのでしょう・・・。

けれど、私には”犯人探し”のように”常在菌”を悪者扱いにする現代の医学的判断より、
一昔前まで、巷の人々が当たり前に信じていたことのほうが、実はそれらの
症状の本質的な原因を示唆していたように強く感じています。

虫歯といえども 同じでしょう。
肩のコリ が 歯痛 と関連しているだろう事は、経験上多くの人が知っていますよね。

やはり、歯も”生き物”ですから、まずはその根にあたる部分=歯茎の血行が
十分であれば、その上にすんでいる菌の繁殖に対する抵抗力は十分にあるはずです。

そして、歯茎はたんに歯茎としてあるのではなくて、顔面全体あるいは首・肩・腰そして
足からつながる全身の問題を集約している可能性も見逃してはいけません。

お風呂に入って、お湯につかってゆったりとしたら、顔を優しくマッサージして、
首肩の疲れがほぐれたら、のどの奥から”フワ~~~~~っ”とアクビをしてください。
そうやって、頭部全体が血行や循環機能をとりもどしたら、
歯磨きのときに”歯茎全体”もやさしく触ってあげてくださいね。

いい~~~~~気持ちです・・・・・から。
  
[PR]
by rolferK | 2008-05-08 00:47 | 健康関連