思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

行ってきました!プラネタリウム ~宇宙誕生から137億年の歴史~

何でも、”ある一定の思いの強さ”をもつと”実現化”が早まるって本当ですね。

産経新聞の記事に感激してブログにしたとたんに、
そのプラネタリウムにいけました・・・・。

感想は・・・「上質な落語」という感じです。
そのココロは・・・・翌日にフッとくるでしょう。

CGの内容と視覚的情報量は、凄いものがありました。

個人的には、正味15分くらいに思える”あっという間の”上映時間と
上映の間に聞かなければならない”解説”が、「感覚的」な満足感を目減りさせているように
思います。

終了後に、周囲から聞こえていた・・・「なんか、宣伝にだまされちゃったみたいだね・・・」
という会話も、実は私のその時点での”不満足感”を表しているようで
けして否定できないな・・・と聞いていました。

ところが・・・です。
一晩の間に、なんだか知れないのですが・・・・”凄い体験をした”んじゃない・・・?
という感覚がだんだんと強くなって、今に至っては
解説には耳栓をしてでも、もう一度ジックリあの世界に浸りたい!とも思っています。

泡のような”宇宙の始まり”・・・・
光の創造、光の集合、光の合体・・・・そして光から物質が創生され、
その「物質は宇宙と私達を形作っている。
そして、青い地球はまるで宇宙という生命体の一個の細胞そのもののようでした。

断じて、解説が悪いのではありません。
ただ、感性の世界だけでドップリと感じたい・・・・例えば「銀河鉄道の夜」のように。

CGにあわせてエンヤの曲が流れるあたりは、もうなんだか涙ものなんですが、
それもあっという間に解説にかき消されて、せっかく全天型の映像に全身が
包まれているような錯覚に引き込まれようとしているところを、
現実に引き戻されてしまうような残念感を幾度も感じてしまいました。

それがとても残念です。

でも、それを取り除ければ・・・・視覚からは、広大な宇宙の胎動が伝わってくるようで
三半規管が無重力に対応しているような・・・そんな感じもしました。
つまり、浮いているような、漂っているような。

もし、次回行く時は「強力・耳栓」を持参してみようと思います。
[PR]
by rolferK | 2008-05-17 20:49 | スピリチュアル