思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

DNAは感情に敏感に反応する! ~「超不都合な科学的真実」第11章より~

いつものように、何となく”気がかり”で手にした本・「超不都合な科学的真実」に、
待ってました!!というような情報が記されていました。

DNAは感情に敏感に反応する!
d0065364_0172536.jpg
米・カルフォルニア州のハート・マス研究所によって、人間の胎盤DNA(DNAの
最も原初の形態)をもちいて、”人間の感情に対する反応試験”を行った結果、
著しい変化が確認された。・・・・というものです。

以前、このブログでも御紹介したドイツ人胎生学者・ブレッヒ・シュミッド(故人)による
研究成果から、”DNAは人生の青写真ではなく、壮大な情報を保有する
図書館のようなもの”
という言葉を得る事が出来た時のような嬉しさを
感じています。

怒り・恐れ・葛藤などネガティブな感情によってDNAは機能不全をおこし、
愛・喜び・感謝・貢献などの善き感情によってDNAは停止した機能を回復した


さらにこの研究室での実験は、HIV陽性患者に対しても行われたそうで、
その結果、喜び・愛・感謝の感情をもつことによって、
(そうした善き感情を持たない人より)
最大で30万倍もの抵抗力を示したそうです。

そして、この報告は”たとえ伝染性の病原体が人体にはいったとしても、
善き感情を維持することによって、発病の確立をきわめて低くすることが出来る”と、
私達に未来への希望を示唆してくれていました。
[PR]
by rolferK | 2008-06-01 00:17 | 健康関連