思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

カテゴリ:健康関連( 70 )

2017年のお正月そうそうに、著書や活動にふれて尊敬していた
阿保徹先生の訃報(2016年12月6日死去69歳)を知りました。

まだまだご活躍されることを前提に、少しずつ理解できるようになってきた
自律神経免疫論」の世界観を今年(2017年)も学んでいこうと思っていました。

昔は短気な直情型の性格だった・・・と自ら書かれていましたが、
講演会で伺った”新潟弁”のゆるやかな口調は、
優しさの奥に毅然とした確信をふくんで、医学会にありながら
「人々の健康と幸せのために」多くの反発の中を進む姿勢は
「犀の角」のように拝見していました。


医学のリダクショニズム(還元主義)で、
なかなか全体像の見えにくくなってしまった”人”という存在について、
安保先生の考察は、いつも”そもそも”に私たちを導いてくださる力を
もっておられたと、本当に思います。


安保先生のご研究への遺志が、多くの心ある方々に広く受け継がれることを
心から願っています。また、私もその一人となれなすように。


安保先生のご冥福をお祈りいたします。

2014年の講演会です。youtube投稿くださり、ありがとうございます。



*******************************
安保 徹(あぼ とおる、1947年 - 2016年12月6日)は日本の医学者。
新潟大学院歯学部総合研究所名誉教授(国際感染医学・免疫学・医動物学分野)、
日本自律神経病研究会( 日本自律神経学会とは全く異なる団体)の終身名誉理事長とされる。


[PR]
by rolferK | 2017-01-12 00:36 | 健康関連
Rolfingで出会ってから、いつも静かに応援をしていただいているMさんが
師事しておられる「山本ヨガ研究所」主催の講演会のお知らせです。

興味深い演題の2部構成です。
お近くのかたは、是非お出かけください。

***********************

「大田篤先生・特別「講演会」

10:00~12:30
1部 「現実・環境のお話」
       
    医療・職・教育・エネルギー問題など

13:30~16:00 
2部 「心の世界~運命の変え方・幸せの法則など」  

    宇宙の法則や信仰のお話、
    不死の魂や転生輪廻・臨死体験や前世に関すること、
    超古代史などスピリチュアルなお話が中心です。

会場:神戸学生青年センター
参加費:(要・予約)1部・2部 各2,000円(当日:2,500円)
            両受講    3,000円(当日:3,500円) 

問い合わせ:山本ヨガ研究所
        tel:078-861-0215
mail: office@yamamotoyoga.com
[PR]
by rolferK | 2011-07-05 22:13 | 健康関連
前回の記事から、とうとう一月がたとうとしています。
ようやく「不信任」にたどり着きそうだった菅政権が続投していることで、
毎日のニュースが不快指数100%・・・・

なかなかブログに言葉をのせることが出来ない状況です。


でも、わが町(大阪市平野区長吉 地区)に
なんとも”うれしい会社”があることを知って、ぜひご紹介させて
いただきたくなりました。

わが町は大阪市の最南端、八尾市はすぐ隣。
その大阪市と八尾市の境目にATEX社がありました。


キャッチフレーズ ♪まるで草原の木陰に寝ているよう~♪に、思わずグッときました。


節電必至の今年の夏には、モッテコイ!の商品・・・私も欲しいです。
商品はエアコン・マット 「そよ」
詳しくは、アテックスダイレクト:エアコンマットレス そよ
[PR]
by rolferK | 2011-06-10 23:49 | 健康関連
生理学を学んでいると、いろいろな経路で体内に入り込んでくる
微量な”重金属”を体外へ排泄する最大経路が、皮膚の汗腺です。

よく”どろ~っとした汗” ”ネバ~っとした汗”と表現されたりする汗に
そうした汗腺からの排泄物がでていくのです。

けれど、なかなか汗をかきにくい私(スポーツをすれば出るのですが・・・)には
何か他の排泄方法があるといいな~と思っていました。


昨日26日にお伺いした「太田先生の講演会」のなかで
ちょっと耳寄りな「体内残留・重金属のデトックス法」をききました。

まだ試してはいませんが、以下のような方法です。

******吉野本葛 体内残留・重金属のデトックス法********

吉野本葛  小さじ1杯 ・・・一般のクズは馬鈴薯澱粉で使用不可

(参考)
葛粉 ( くずこ 、 くず粉 )は、 マメ科 のつる性 多年草 、
秋の七草 の一つ クズ の根から得られる デンプン を精製して作られる 食用の粉 で、
デンプン類の中では、最高級とされている。

1)本葛粉 小さじ1杯を 水(室温)で飲む。

2)約2時間後には、尿に体内残留・重金属が排泄される。

*******************************以上

とっても簡単で嬉しいデトックス法です。

そういえば、妊娠中でスポーツなどができない時期
胎児(羊水)のためにするデトックスとして、うってつけの方法ではないでしょうか?

太田先生と、講演会を企画してくださったYOGAの山本先生に御礼を申します。
[PR]
by rolferK | 2011-02-27 22:27 | 健康関連
2月26日(第4土曜日)

神戸・三宮ミントでのムーブメント・クラス(9:30~12:30)の終了後に、
13時30分~六甲学生青年センター で以下のセミナーが開催される!という
お知らせをいただきました。

当日は”嬉しい悲鳴”の忙しい一日になりそうです。

主宰は”視力向上ヨガ”で有名な山本ヨガ研究所
ご参加ご希望の方は、HPへアクセス下さいね。

**********************

セミナー「病気は思いで癒される」 大田篤先生

日時:2月26日(土曜日)13時半~16時半

場所:六甲学生青年センター http://www.ksyc.jp/

神戸市灘区山田町3-1 078-851-2760
(阪急六甲駅より北へ徒歩3分 JR六甲道より北へ徒歩10分)

参加費  2000円(要予約)  当日2500円

お申し込み・問い合わせ 山本ヨガ研究所

078-861-0215 office@yamamotoyoga.com

◎◎◎◎◎

大田先生は、環境・社会・科学・医学・食の問題から精神世界・古代史などに至る
幅広いテーマで全国的に講演活動を続けておられます。

特に「心のセミナー」は、人々を癒し勇気付け、気付きを与えることにより、
スポーツ選手、芸能関係者、医学・科学者のあいだでも人気が高い先生です。

多くの医・科学者が世界一のヒーラーと絶賛する、癒しのスペシャリストです。

☆是非あなたの大切な方とご一緒にお出かけ下さい。
☆多くの方に参加いただきたいので、お知り合いの方にこのサイトを紹介してください。
[PR]
by rolferK | 2011-02-19 01:21 | 健康関連
子供時代に上野界隈で育ったのですが、
耳年増・・というのでしょうか?

子供心に訳もわからず、生活の知恵のような”語録”を
聴き覚えています。

例えば・・・

桜切るバカ、梅切らぬバカ

ワサビ剥く(むく)バカ、生姜剥かぬバカ

で、今まで”語録”のとおりに
生姜は分厚く皮を剥いて使っておりました。


ところが、今日になって以下のような情報に出会いました!!

監修は、石原結實先生ですから信ぴょう性保証付きですね。

これから生姜の皮は”こそぐ”程度にしよう・・と思っています。


”生姜”
寒い冬に向けて、健康管理に役立ててください。

*****(web R25 より一部抜粋)

しょうがを使った様々なレシピを紹介する『いいことずくめのしょうが ねぎ』(角川SSCムック)

「基本は薬味ですが、料理やドリンクにも幅広く使えます。
なかでも注目すべきは万病の元となる冷えを防ぐ効能。
女性のみならず、メタボ予備軍の男性にとっても欠かせない食材です」(大矢さん)

同書によれば、しょうがの薬効成分は400種以上。
「免疫力アップ」「血行促進」「疲労回復」「せき、鼻づまりの緩和」などの効能があり、
その実力は医療用漢方薬の7割以上に使われているほどだ

皮のすぐ下に栄養の7割近くが詰まっているので、
皮ごとすりおろすのがオススメ。


また、辛みの薬効成分ジンゲロールは空気に触れて3分で減り始めるため、
切ってすぐに食べるのがポイントです」(同)
[PR]
by rolferK | 2010-12-16 00:25 | 健康関連
ブログをリンクさせていただいているMIZUKIさんから教えていただいた講演会情報です。

うっかり・・・忘れそうになっていました・・・来週早々に入金申し込みします!

講演会「クスリのいらない体」開催日2010年11月13日(土)
時間13:30~17:45(開場13:00)
会場大阪産業創造館 4Fイベントホール
定員300名
参加費3,500円

お申込み詳細は申し込みフォームへどうぞ。
[PR]
by rolferK | 2010-11-06 01:41 | 健康関連
娘が編集に携わっている月刊誌「ザ・リバティー」10月号
大変嬉しいBBCニュースが取り上げられていました。

早速BBC NEWS HEALTHにアクセス!
「The man who grew back his finger tip」(指先が再生した男・・オハイオ州)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7354458.stm



この映像に写っている「指先再生」のプロセスは「事実」だそうです!

(簡単な映像の内容説明)
インタビューの紳士 Mr Spievak は、ラジコンのプロペラで
右手中指を1.3cmほど切断する事故にあいました。
その時、彼は外科処理をせず、再生医療に携わっている兄弟のAlan さんから
送られてきた白い粉”'Pixie dust”(ッピクシー・ダスト)を10日間傷口に付け、
4週間で爪や指紋も含めて再生したそうです。

その'Pixie dust' によって再生していくMr Spievakの中指の経過が、
上記の動画The man who grew back his finger tipです。


この技術が更に応用・発展していけば、近い未来に「脳死による臓器移植」は
いらなくなり、死の尊厳も見直されていくことでしょう。

すでに食道がんの手術で食道を失った女性の「食道再生」が試されているそうです。
成功を祈ります。



ところで、この'Pixie dust' が「細胞外マトリックス」という組織であることを知り、
Rolferという仕事のさらなる可能性を実感しています。


まだ今の一般的な関心は”筋膜”という視点ですが、実際Rolferが仕事をしている
領域は「柔組織・結合組織」と呼ばれる「細胞外マトリックス」を対象として、
身体本来の可能性に呼びかけていく哲学的アプローチがRolfingです。

ですから、Rolfingの結果として「起こるべきことが起こる」という事実が
様々な表現で現れてくることは、世界中のRolferが体験しています。


全て(の善きもの)は、すでに身体に内在する。

その内在を信じ、その内在に目覚めを求めていくことを
探求することが、ますます喜びになるNEWSでした。
[PR]
by rolferK | 2010-08-29 02:05 | 健康関連
大塚食品・”ネムー”1箱(12本入)がそろそろなくなります。

毎年、夏は”下半身のむくみ”管理に気を配っていますが、
このナイト・ミルク”ネムー”を飲んでみて、一番変化を感じることが”むくみ”です。

私は関係者ではありませんので、愛飲者の実感などは知りません。ただ、
キャッチ・コピーの「入眠効果」・・については、人それぞれかと思いますが、
それでも”眠りの質”が上がっているように感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?


ナイト・ミルクの製法は北欧のナイト・ミルク会社との技術提携ときいていますが、
そもそも北欧の人々がナイト・ミルクに求めていたものが「入眠効果」なのかな~~?と
あらためて考えてみたりします。



今はなんでも”脳”ばやりで、脳が何でも知っている!!という風潮がありますが、
人間の生理はそんなに一元構造には出来ていない様に感じます。

ナイト・ミルクでいわれているメラトニン効果は、
睡眠にかかわる脳内伝達物質としての存在だけがクローズ・アップされていますが、
体内生成のメラトニンの90%くらいは腸で造られているはずです。

この腸でつくられるメラトニンがどのような働きをしているのか・・・?
についてはまだよく学んでいませんが、
”ネムー”効果として身体から実感するのは「睡眠中の細胞のお掃除」に
関わっているだろうと言うことです。


メラトニンに関係して、睡眠に大切な事は、
脳内メラトニンの働きで、睡眠中の体温を十分に低下させる
腸で生成されるメラトニンの働きで、睡眠中に細胞の掃除(活性酸素など)をする

という二つが十分行われることで、眠りの質=健康が保たれている部分があると思います。

夏場はどうしても気温の上昇から、十分な体温の低下がえられないので
→メラトニンのお掃除効果が半減する
→細胞の十分な活動ができない
→スッキリしない。睡眠不足と感じる。

上記は私の体験的な相関関係図ですが、
あたらずとも遠からじ・・・と感じます。

そして、”ネムー”はこの相関関係図のなかで働いてくれているようです。

残念なことに、ようやくめぐり合った”ネムー”を
大塚食品さんが近々販売停止にされるとか・・・・。

夏場の女性のむくみ対策に”強い味方”をなくすようで
もったいない・・・・ことです。
(私ひとりかもしれないですが)

*************

勿論、睡眠そのものは霊体としての「生まれ故郷に里帰り(日帰り)」効果
最大の目的。

瞑想・・・と睡眠は、同じ目的地へ向かっているのですね。
(瞑想のメイは、冥土=あの世のメイ)



ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-08-17 17:06 | 健康関連
本当に”蒸し暑い”です・・・。

昔から大阪の暑さは「天神祭の頃が一番暑い」と言われていますが、
ようやく朝・夕に”風”を感じられるようになってくると
一気に”暑さ疲れ”が感じられたりします。

できるだけクーラーを使わないようにしていますが、
夏の夜の寝苦しさが結構体に堪えてきました。

熟睡・・の大切さが感じられる頃です。

d0065364_18195491.jpg
そこで、ナイト・ミルクを思い出しました。

仔牛が熟睡するようにと、母牛が夜つくりだす成分(メラトニン)を含んだ
夜搾乳したミルクです。

  *「メラトニン」は1958年に初めて発見され、眠りを誘うホルモンとしてよく知られています。
    メラトニンは脈拍、体温、血圧を低下させることによって睡眠と覚醒のリズムを上手に調整し、          自然な眠りを誘う作用があります。

「寝る前のホット・ミルク」が眠くなる・・・のは、
カルシウムが興奮した神経を穏やかに沈めてくれるからだそうですが、
このナイト・ミルクは脳内の睡眠中枢に関わる物質を利用することで
睡眠を豊かにする・冬の日照時間が極端に少なくなる北欧の知恵です。


暑い夏なので、冷たく冷やした濃厚なミルクの味は、
とても美味しくて・・・片手を腰にあてて”一気飲み”しそうです。


「nemu」のお陰さまで、久しぶりに朝まで熟睡!!!です。

牛のお母さんの知恵は素晴らしいですね。

人間の母乳にはないのでしょうか?
夜の母乳に含まれていれば、夜泣きや眠りの浅いbabyもママも
とっても幸せなのにね。
[PR]
by rolferK | 2010-08-07 18:25 | 健康関連