思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

カテゴリ:マタニティー&キッズ Rolfing( 51 )

いつも細やかに心がけてくださるMさんから
素敵なお知らせをいただきました。

大好きな池川明先生の大阪・講演会のお知らせです。


今ママである方も、これからママを目指す方も・・・

池川先生から伝えられる「幸せの法則」を受け取ってください。


*******<お知らせ>**************
池川 明&大田 篤 講演会 in 大阪

『おぼえているよ!ママのおなかにいたときのこと』
-胎内記憶が教える 幸せの法則-


「胎内記憶」という言葉をご存じですか?

実は幼い子どもたちの多くが持っている「お母さんのおなかにいたときの記憶」です。
中には、お母さんのおなかに入る前の記憶を持つ子もいます。
子どもたちの証言には幸せな親子関係を築くための多くのヒントがあります。

産婦人科医で胎内記憶研究の第一人者・医学博士 池川明先生と、
環境と癒しのスペシャリスト 大田篤先生が
お腹の中の赤ちゃんとの付き合い方、喜ぶ事、嫌がる事・・
妊娠、出産で大切な事を話し合っていただきます。

妊娠中・子育て中のお母さん、いつかお母さんになる人たちに、
ぜひ聞いていただきたいお話です。

講演日:2012年4月14日(土)

講演: 13:30-16:45

場所:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)10F1009号

参加費:前売 3,000円  当日 3,500円

お申込み:
振込先:ゆうちょ銀行 記号17400 番号59268011
口座名義 地球と子供の未来を守るネットワーク

代金振込後、○お名前 ○連絡先 ○申し込み枚数 をお書きのうえ
0846-22-3846 までFAXしてください。
[PR]
by rolferK | 2012-03-06 00:12 | マタニティー&キッズ Rolfing
お二人の子育てをしながらRolferとしてご活躍のwinniepoohさん(大津在住)

来春から幼稚園にかよう”おねえちゃん”に
ママ(Rolfer)として「キッズロルフィング」をなさった感想を
皆様にもお知らせしたくて・・。(以下)

そして、もうお一人。
大阪・ウツボ公園に面した緑豊かなセッションルームをかまえていらっしゃるhiroさんの
「Kids Rolfing」の記事です。

キッズロルフィングによって子供たちの可能性がドンドン目覚めますように!

************
Fly, you fools
2011.10.21記事 「キッズ、ベビーロルフィング」
より抜粋


子供の体を触ってて驚くのは、その変化のスピード!

さっきチェックした時には、ここが張ってたのに、
あれ?もう張ってない。逆の脚だったかしら?
と、思うくらい。
とてもみずみずしく、素直なのです。
人の身体は変化し続けているなー。と実感します。

重力を味方につけて、心も身体も健やかに伸びやかに、
育って欲しいなー。

モンタナのリサのところで、
キッズロルフィングのWSに参加したとき、
子供たちは、動きの癖が、親御さんにとてもよく似ていたことを思い出しました。

果たせなかった、親の夢を子に託す、、、
身体についても、似たような思いを持ってしまうなー。

子の振り見て、我が振り直そー。

[PR]
by rolferK | 2011-10-25 20:36 | マタニティー&キッズ Rolfing
Rolfingという素晴らしい体験のなかでも、
Kids Rolfingは、「本当に大切なこと」を明確にしてくれる
Giftのような機会です。

まだその機会は少数で、一般の方々に知れるものはないのですが、
Kids(幼稚園~小学生6年生くらいまで)としてRolfingに出会うことができることは、
その後の成長の方向性を より”本来”へといざなってくれる機会だと信じます。


でも、ひとつ・・・・

子供は生まれる前から「人格」をもっている。

そう考える私にとって、
Rolfingに連れてこられた子供が、
Rolfingに来た子供になってくださる瞬間を見ることが
Kids Rolfingの大切な要素だと思っています。

少なくとも、私が知りうるビデオや写真のなかの
Rolfingの創始者アイダ・ロルフ女史は、
Babyにも Kidにも、「人格に関わる」という態度を崩していませんでした。


先日Kids Rolfingに来てくださった小6・T君のお母様が
息子さんのRolfing体験をとおして”気づき”(以下)をコメントしてくださいました。

   「つながる瞬間まで待つ」ことが、今の世のなかで、不足していると感じました。

   あと少し待てば… というニアミスで、大切なチャンスを失ってしまう。

   そして、「つながる瞬間まで待つ」ことは、イコール「信頼」なのですね。


本当に、本当に・・・・そうだな~~と思います。
ありがとうございました。
[PR]
by rolferK | 2011-10-10 13:32 | マタニティー&キッズ Rolfing
Rolferになって、クライアントさんの嬉しそうなご様子に
出会えることが「ロルファーのご褒美」のように思えます。


今日は、お二人目のマタニティー・ロルフィングをさせていただいていたRolfer・宏実さんが、
産後9ヶ月のポストパータム・ロルフィング(産後ロルフィング)にいらっしゃいました。


さすが!流石!ママrolfer。

二人目の産後とは思えないほどの”自立的調整”が行き届いています。

”自分に気づく”力が、そのまま”調整作用”を促していることが伝わってきます。

それだけに、”あと少し”が見逃せなくなっていらしたのですね。


”新しい自分”にふさわしい ”新しい感覚”へ変化しようとできる自分

本当は、この小さな”変化することへの勇気”こそ大切だと感じます。


一般的な主婦(過去の私も)”忙しさ と 疲れ”を理由に、
「自分を正す」ことは後回しにして「そのまま」でがんばろうとします。

そして、いつしか・・・・”大変な思いをして やっていること”=”がんばっていること”だと
自他共に認めさせようとしてしまいますよね。


でも、その奥には
「変えなければいけないことを 変えたくない」自分が、
「私は これで ず~~っと やってきたのよ・・・」と
悲しい自己弁護を繰り返していたり。


私の場合、”ああ、こう変わりたかった!”って思っていたことに、
Rolfingが気づかせてくれました。


子供の体にも・・・・もっとも~~っと
「こんな風になりたい!!」という欲求があふれているように思えます。


思いがけず、許していただけたキッズ・ロルフィング(ちょっとだけ・・・ですが)
柔らかな肢体からあふれてくる”動き”に触れることができて、
本当に、心から幸せな時間でした。

ママであるrolfer宏実さんが、以下のようにブログに書いてくださいました。 
 (翌朝、娘の脚を見てみると、なんか一皮むけたような、さらにお姉さんの脚になったような、
  そんな変化が見られました。そして、普段歩くのイヤーっていうことが多い娘が、
  今日は結構、歩きました。)


そして、
しかし、Kidsロルフィングは、お母さんがやってあげられるのが一番ですよねー・・・
ベビマのようにお手軽じゃないけど、ロルファーじゃないお母さんにもお伝えできたらいいのにな。



宏美さん、私も全く同感です!

いつか、ママさんたちにWSしましょうね。
[PR]
by rolferK | 2011-09-24 21:03 | マタニティー&キッズ Rolfing
いよいよ・・・チョコさんの出産予定日が、カウントダウンに入られました。

最終回のマタニティー・ロルフィングでは、
分娩に必要な「産道」への方向性を目的として、
今までとは全く違うアプローチをさせていただきました。

それから数日・・・チョコさんとお腹のベビーちゃんの様子が
折に触れ気になって、毎日”チョコっと”ブログへ伺います。


チョコさんが採取会のマタニティー・ロルフィングへの感想を
ブログにのせてくださっています。

とても素敵な文章で、抜粋するのがもったいないくらいです。

是非、チョコさんのブログへお出かけください。

   2011.07.07 マタニティー・ロルフィング (最終章)
[PR]
by rolferK | 2011-07-11 23:26 | マタニティー&キッズ Rolfing
妊娠6ヶ月目ころから
マタニティー・ロルフィングを定期的に受けてくださっている
チョコさん(ママ)と”おなかのベビーちゃん”。

チョコさんは、”ママ”になられてから
本来の身体的な感性がとても豊かに現れてきていらっしゃるように思います


もしかしたら・・・”おなかのベビー”がもっている感性が
ママにも反映しているのかしら?


おなかにベビーを宿すと言うこと自体が、とってもスピリチュアルな出来事!

エクソシストで有名な憑依現象とはまったく違う!
でも、ママの霊体にベビーの霊体が宿ってくるのですから・・・
おなかにベビーの霊体が入ってきた頃から
「つわり」が起こったり、
「好み」が変わったり。

その妊娠期間も、本当にあとわずかです。

今日は、先日させていただいた37週目(9ヶ月後半)マタニティー・ロルフィングの
体験・感想をご紹介させていただきます。

チョコさん、ありがとうございました。

***********************

2011年6月29日「マタニティー・ロルフィング 南半球と北半球の出産」

(以下、一部抜粋)

今日の反応は今までで一番大きくて、数分~数十分ずっと動き続けました。

その動き方が明らかに………キックにパンチとかではなく、
骨盤に向けて頭を回転させてるような?
出口をリサーチするかのような?グルグル吸い込まれるような?そんな動き方。

今まではお腹の左右が押される事が多かったけど、
今日のは、お腹のセンターラインを上下にグルグルと。


赤ちゃんが生まれて来る時にはものすごいスピードで螺旋を描いて出てくるらしいですが、
地球に生きる地球人として、この自転を見習って
北半球か南半球によって右回りとか左回りをしている???なんて…………
ふと…………思いました。


実際赤ちゃんが生まれる日は分からないけど、それでも何となく………
何か漠然と、あやふやに? どこからともなく教えてくれる“何か”があって、
知らない筈なのに前から知っているような………

そんな事が沢山経験出来たマタニティーライフでした。

あとちょっと、目に見えない“何か”に教わりながら過ごしたいと思います

  *素直なやさしさに満ちた、素敵な言葉ですね。 rolferK
[PR]
by rolferK | 2011-07-03 23:53 | マタニティー&キッズ Rolfing
最近、新しく”ママ・ブログ”を立ち上げられたチョコさん。

これからチョコさんのブログをとおして、
お腹のベビーとチョコさんの成長を拝見できることが
とても楽しみです。

早速、先日の8ヶ月目のマタニティー・ロルフィング(2回目)
感想を記事にしてくださっていました。

なによりも、ママ(母体)がノビノビ~~~と気持よさそうに動くと、
本当に元気よく!!グルグル~・グニュグニュ~とお腹の中で動いては
「お腹が広くなって、うれしい~~~」と言ってくれているように思えます。

ママの体に触れている私の体まで”グニュグニュ~効果”が伝わってきて、
セッション後は私の体の芯がホンワカしています。

マタニティー・ロルフィングの”うれしい~オマケ”ですね。

チョコさん、ありがとうございました。
[PR]
by rolferK | 2011-04-30 22:35 | マタニティー&キッズ Rolfing
winniepoohさん、無事なご長男ご出産!本当におめでとうございます。

10月から3回にわたってマタニティー・ロルフィングの貴重な体験を
させていただいたwinniepoohさんにご長男が誕生しました。


痛みほど心と結びついている感覚はない・・・と思っています。が、
”babyとの大切な時間”として陣痛を受け止められた記事に、感動しています。
どうぞ、おねえちゃまのためにも十分な休養の時をお過ごしくださいね。



2010.12.10  winniepoohさんの記事 「産まれました」
[PR]
by rolferK | 2010-12-11 00:08 | マタニティー&キッズ Rolfing
ちょっと・・・ブログをご無沙汰してしまいまして、ご報告が遅くなりました。

学習会を兼ねた、貴重な”マタニティー・ロルフィング”の機会をくださった
winniepoohさんに心からの感謝と、よい出産を願う気持ちでいっぱいです。
本当に、ありがとうございました。


母子ともに健やかなお産でありますよう、心から祈っています。
そして12月、winniepoohさんからの嬉しいご報告をとても楽しみにしていますね!

*************************
<2・3回目のご報告>

妊娠・9ヶ月終盤と10ヶ月に、2回目・3回目のマタニティー・ロルフィングを
させていただきました。

2回目のメインは、出産に向けてますます不均一に緩んでいく組織と、
そのなかで日常生活を支えている組織との”調和”を探しました。

winniepoohさんの身体感覚は、第2子であることと、
ご自身がRolferであることも含めて大変”賢く”、
妊娠という激変する身体バランスへの対応が見事!!です。

ああ、結婚をされる若い方々が、もし妊娠以前にRolfingを体験して下さっていたら、
どんなに妊娠が豊かな経験になることでしょう・・・・!と
思わずにいられませんでした。


3回目のメインは2つ。
第1は、産道の準備。そして第2は、産直後からの感覚の機能回復。
第1の”産道”という意味のなかには、Rolfingで求める本来の呼吸が
「誕生の力」になることを願いました。

きっとwinniepoohさんの身体は、3回でお伝えした”願い”を
聞き届けてくれることでしょう。
*******************

以下は今回のマタニティー・ロルフィングを体験してくださった
winniepoohさんのご自身のブログ記事 1~3回目です。

マタニティー・ロルフィング 3回目
マタニティー・ロルフィング 2回目
マタニティー・ロルフィング 1回目(第2子)」
[PR]
by rolferK | 2010-12-04 00:03 | マタニティー&キッズ Rolfing
女性としてロルファーを志したとき、
女性の人生に関わらせていただきたい、お役に立ちたい」とインストラクターに公言して、
日本では女性のクライアントさんにロルフィングをさせていただいてきました。


その間にbasic10セッションにいらしてくださったクライアントさんが
basicの途中で妊娠・出産の体験をされ、私は幸運なロルファーとして
マタニティー・ロルフィング
出産後ロルフィングを幾度か体験させていただいてきました。

その私にとって、昨年11月に東京で行われたモニカ・カスパーリの
「マタニティー・ロルフィング」研修会は、本当に”即実践”を勇気づけてくださる素晴らしい研修でした。


ブラジルのモニカ・カスパーリ(助産師・ロルファー)は
3,000人以上の妊婦に胎教をし、2,000人以上の出産に立会い、
多くの妊婦にロルフィングを施してきた経験の持ち主です。

そして、ご自身は仏教徒として”霊性”に支えられた人生観をお持ちでした。


今日、そのモニカのデモ・ワークをベースに、今までに学びとってきた知識を加えながら
Rolferひろみさんのマタニティー・ロルフィングをさせて頂くことができました。

とても深い楽しみのある#1をさせていただけたことを
心から感謝しています。

関西女性ロルファー皆で、沢山のママとベビーのお役に立ちたい!!と願っています。

********

早速、今日のマタニティー・ロルフィングへの感想を
ロルファーひろみさんがブログにまとめてくださっていました。

ロルフィングを受けたいママとベビーのために、
ご紹介いたしますね。

   ひろみさんのブログ Fly, you fools 「マタニティー・ロルフィング  1回目」
[PR]
by rolferK | 2010-10-24 20:58 | マタニティー&キッズ Rolfing