思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

カテゴリ:ニュース( 58 )

他ブログに、以下の記事を書きました。
ささやかでも、小保方さんへの応援の気持ちを伝えたい!のです。

************

このブログで過去に紹介させていただいた”Pixie Dust/ピクシーダスト”の記事を
再編集して、以下にまとめました。

それから小保方氏の”STAP細胞”についての思いを書かせていただきます。


**********

1)The man who grew back his finger tip ~BBC News~
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7354458.stm

2)Pixie Dust - Magic Powder - Regrows Thumb
http://youtu.be/QzfgwQEQoFk

1)2)の映像に写っている「指先再生」のプロセスは「事実」だそうです!

画像1)簡単な映像の内容説明
BBCインタビューの老紳士 Mr. Spievak は、ラジコンのプロペラで
右手中指を1.3cmほど切断する事故にあいました。
その時、彼は外科処理をせず、再生医療に携わっている兄弟のAlan さんから
送られてきた白い粉”'Pixie dust”(ピクシーダスト)を10日間傷口に付け、
4週間で爪や指紋も含めて再生したそうです。

そのときの'Pixie dust' によって再生していくMr Spievakの中指の経過が、
上記の動画The man who grew back his finger tipです。

すでに食道がんの手術で食道を失った女性の「食道再生」が試されているそうです。
成功を祈ります。

画像2)簡単な説明
Newsで取材を受けているのは、右手親指の先をドアに挟んで切断してしまった
3歳くらいの男児の両親。
やはり、Dr.に薦められて”'Pixie dust”(ピクシーダスト)を使用。
2週間ほどで指先が再生したそうです。

この技術が更に応用・発展していけば、近い未来に「脳死による臓器移植」は
いらなくなり、死の尊厳も見直されていくことでしょう。

******************
'Pixie dust”(ピクシーダスト=”妖精の粉”の意味)は、
豚の膀胱組織を化学処理して粉末状にしたものです。

おそらく、膜組織などの結合組織に含まれる成分によって、
体組織の”芽細胞”が強く活性化されることで
失われた組織や構造が再生されるのだろうと考えます。

BBCサイトには、”'Pixie dust”の製造プロセスを簡単に画像紹介していますが、
とてもシンプルな精製プロセスです。

おそらく、小保方氏の細胞処理の方法も 思いがけず簡単な・・・けれども、
それを思いつくこと自体は非常に稀なことであるだろう・・・
と”Pixie Dust”の事例から直感します




現在、小保方氏の”STAP細胞”の真偽をめぐってマスコミがヒートアップしていますが、
小保方氏が現時点で製造過程などの詳細を公表しないからといって、
”STAP細胞”の存在自体を単純に疑うのはおかしいと思えます。




研究者といえども、自己の研究成果を保護することは
”知的財産”という観点からも大事なことだと
思っています。

企業であれば、製品化して販売する瞬間まで企業秘密として保護するようなものを、
研究者はすべてオープンしなければならない・・・というのは、
どこかに”すり替え”があるように思えるのです


まだ年の若い、しかも女性の研究者であるということに対する
”何らかの偏見と嫉妬”が小保方氏への陰険な対応に見え隠れしているようで、
「日本には 研究者をはぐくむ環境 が非常に乏しい」ことを
改めて感じさせられます。

ほとんどの優秀な日本人研究者は、アメリカを中心として海外流出している現実の理由を
見せられているようで 情けない気分です。


本当に”STAP細胞”の真偽を確かめたいのならば、
小保方氏に”静かで十分な 研究環境”を提供して 
更なる実例を積み重ねてもらえば、時間とともに真偽が明白になるでしょう。



私は小保方氏の”STAP細胞”を信じ、期待しています
なぜなら、Wornitsをとおして感じ取る身体は、
非常に繊細な存在であると同時に、非常にシンプルなメカニズムをもっている
ことを日々に実感しているからです。


”Pixie Dust/ピクシーダスト”も 小保方氏の”STAP細胞”も、
身体メカニズムのシンプルさを証明してくれる
力強い研究であり、さらには”生命の創造”へ応用される未来科学、
未来医療の萌芽だ!とみています。


小保方氏には、ぜひこの難局をのりきって 研究の完成されることを祈ります!
がんばってください!!





ところで、この'Pixie dust' が「細胞外マトリックス」という組織であることを知り、
Wornitsのさらなる可能性を実感しています。


身体構造への一般的な関心は”筋・骨格”という視点ですが、
実際Wornitsが仕事をしている領域は「柔組織・結合組織」と呼ばれる
「細胞外マトリックス」を対象として、
身体本来の可能性に呼びかけていく哲学的アプローチです。

その結果として「起こるべきことが起こる」という事実が
様々な表現で現れてくることを
Wornitsを通して体験しています。


全て(の善きもの)は、すでに身体に内在する

”Pixie Dust/ピクシーダスト”と”STAP細胞”のニュースは、
善きものの内在を信じ、身体を探求することが ますます喜びになるNewsでした。
 
[PR]
by rolferK | 2014-04-10 11:01 | ニュース
アメリカ人でありながら、日本人以上に”正義感”に燃えて、

アメリカに建設されてしまっている、あるいは、これから続々と建設が予定されそうな

「従軍慰安婦像」を 撤去するために、ホワイト・ハウスに10万件の署名運動を

起してくれている人・・・テキサス親父!がいます。


歴史上、従軍慰安婦・・などという事実は、全くない!!のです。

河野洋平氏が、”でっち上げ”に軽く承諾してしまった「河野談話」に始まりました。

日本人の品位に大きく泥を塗った出来事です


ホワイト・ハウスが、必要署名数を10万件!にUPしてきました。(以前は、2万5000件でした)

是非、皆様の署名運動の輪を広げてください

署名に関する説明は→コチラから

よろしく、お願いいたします。



[PR]
by rolferK | 2013-12-17 02:13 | ニュース

「埋蔵情報: 消費増税は必要なかった!」 と題しました。


タイトルにつけた「埋蔵情報」は、私の造語ですが

世の中に出されなかった情報」という意味です。


なぜ出されなかったのか?と考えれば、たぶん「出されると困る人がいる」ということです。


確かに、世の中のどんな情報も”人”に関わることですから、

”出されて困る人”は、必ず存在します。

けれども、”隠されて困る人”が大勢いたとしたら、やはり情報公開は義務でもあります。



だから、義務をこなしつつ、隠す・・・・ここが狙い目です。



インターネット時代の現代に「情報を隠す」ことなどできない・・・ように感じますが、

膨大な数の情報があふれる時代だからこそ、

「情報のなかに埋もれさせる」いわば「埋蔵」という隠し方もあるようです。




”ちゃんと報告してますよ~”とは名ばかりで、それがどのような意味をもつ内容かを

一般に広く知られないように、できれば”埋もれてしまう”ように報告する。

これを見抜いて、一般人にもわかるようなレベルで情報を広げるのが、本来の新聞の役目

の1つだと思っています。



今日取り上げたのは、まさしく「埋蔵情報」です。

詳しくはMSNマネー『「国の借金が1000兆円超え」の正しい読み解き方』

記事の内容を素直に読めば、結局「消費増税」は全く必要がない!!!ということです。


阿部首相も知っていることでしょうし、それ以前の民主党・3元首相たちも知っていたことでしょう。

にも関わらず、私たちは「東日本大震災の復興のために」と我慢を受け入れたのです。


この数字から考えれば、消費税そのものが必要ないでしょう

消費税がなくなれば、以前のように”消費増大”して、結果企業が納税してくれます。




これだけの情報が、しかるべき筋から出てきているのに、4月からの増税にたいして

だ~~れも、な~~んにも、反対意見をださないのは、

「東日本大震災の復興」と「福祉」という言葉に、ムード負けしているのだと思います。


”しなくていい増税”なら”増税しない”ように、来年4月へ向けて、何か声を上げましょう。



”ダーウィンの進化論”もそうですが、一端”なってしまったこと”を元に戻したり、

止めさせることは大変な苦労ですから。

なにごとも、なってしまう前に、手を打ちましょう。    注意一秒、怪我一生。


*************

MSN記事より 抜粋

髙橋 洋一 (たかはし・よういち)氏 

「私たちがすべきことは、官僚の言いなりにならず、政治主導で物事を動かせる政治家を
選挙できちんと選ぶこと。
また、報道されるセンセーショナルな数字に惑わされず、データの原典を見る習慣をつけること。

財務省発表とあっても、簡略化された概要は都合の悪い数字を隠すものです。
小手先でこのように資産を守れという方法は自分のためになりません。
一次情報をベースに物事を見つめられる力をつけることが、結果的には自分自身の生活を守り、
さらには投資にも生きてくるはずです」


いまだ多く眠る「埋蔵金」を活用させていくには、私たち一人ひとりが一次情報に目を向けて
事実を認識し、声高に主張していくことが必要になるといえそうです。(南澤悠佳/ノオト)
[PR]
by rolferK | 2013-10-30 01:54 | ニュース
日本の”原発”の安全性の向上と、
電力の安定供給を訴えている”唯一の政策”を見つけました。

今の日本にとって、原発は”人体の免疫力”と同じ働きをしていると
本当に思っている私にとって、是非推進して欲しい政策です!

*************

【幸福実現党 12月8日読売新聞・広告】

「脱原発」で国滅ぶ。
電力の安定供給のために、安全な原発を。

国民の生活と雇用を守り、日本の産業を守り抜くためには、
より安い電力の、より安定的な供給が必要です。

そのためには、ぜひとも原発の安全性を高め、
安心できるエネルギー源として推進すべきです。

現実的な代替案を伴わない感情的な「脱原発」政策は、
電気代の値上りを招き、一歩間違えば大不況の引き金にもなりかねません。

なお、原発は潜在的な「核抑止力」として、
中国・北朝鮮の核兵器の脅威から日本を守るという重要な役割も果たしています。

幸福実現党は、「防衛力」「経済力」「原子力」の3つの力で日本を復活させます。

日本、危うし!だから幸福実現党
[PR]
by rolferK | 2012-12-14 23:42 | ニュース
テレビも新聞も・・・殆どのメディアは、

日本の歴史的な視点から今回の選挙をみようとしていません。


10年後の日本存続のパーセンテージを選択する選挙だといえるでしょう。

北朝鮮のミサイルが発射されているのに、
日本本土あるいは近海に落ちなかったから”よかった”などと
安堵しているような今の政府は、国民の生命を守れる気概などもってないのでしょう


マスコミ主導によって、

前回「政権が変われば、幸福になれる」イメージ選挙でできた政党が

「民主党」という国難政党でした。

この4年間、本当に様々な国難が矢継ぎ早に続いています。

前回選挙への日本の神々の警告が「国難」だと理解しています。



脱原発、消費税増税、憲法改正反対・・・

マスコミはどこも「恐怖心」を煽り立てています。

そして、その恐怖心を”マヒ”させるような方針を出すのが、ほとんどの政党です。


今の政治は、刹那的な快楽を求める 「阿片」の常習者のような判断です。



日本民族は、3000年の昔から「大和魂」という神々の心を受け継いだ素晴らしい民族です!


マスコミが差し出す「阿片」のような情報ではなく、明治維新の人々のように

自分の責任で選ぶ、自分の責任で期待する未来をつくる「勇気」を持ちたい!と強く願います。



今、日本の政界に

幸福実現党という

まことに まことに 小さな政党が 

まことに まことに 大きな志をいだいて

「坂の上の雲」のごとく 獅子吼しています。


日本の幸福な未来は、彼らの上に築かれていくでしょう。


私は、そう確信しています。
[PR]
by rolferK | 2012-12-13 15:43 | ニュース
11月になり、急に寒さが身に染みてきました。

反・原発の動きが、電力供給と市民生活に与える打撃は想像以上に大きいでしょう。

2011年の東北の大震災では、津波などで2万人もの方が亡くなりました。
けれど、それと原発を同一視することはできません。

現に、原発による死者はゼロです。

原発の放射能汚染被害を想定して、避難命令がでている地域のすぐ隣では、
現実の生活が変わらずに営まれています。

我が家は例年電気による冷房や暖房を使用しないのですが、
この冷え込みを思うと、お年寄りや小さなお子様のご家庭では
さぞかしご不自由なことだろう・・と思います。

石油燃料への移行に伴って、電気料金の値上げは急務です。
工場などでは30%ほどの値上げになるでしょう。
これが、どういう意味をもつのか!・・・原発反対の方々は、そこまで考えておられるのでしょうか?

夏場には熱中症の死亡者が出ましたが、
冬場では健康面や経済面の自殺が増えるのではないかしら・・と心配です。

私には、この原発反対の動きが「現代版:5代将軍・綱吉の”生類憐みの令”」に思えます。

個人的には”よかれ”と思ってのことでしょうが、
もし現実に実行してしまえば、そのマイナス波及効果は
市民生活だけでなく、日本国家存続そのものを危うくするほどの毒を秘めています。


太陽エネルギーなどは、超巨大な原発エネルギー(核融合)ですから、
原発反対なら太陽エネルギーも反対しなきゃ・・・筋が通らない!と江戸っ子なら思います。


その綱吉の治世に、赤穂浪士の討ち入りがあったのは快挙です。
今なら「原発賛成。日本の原発は、世界で一番安全です!」という意思表示が
”討ち入り”でしょうか?

原発に難癖つけてエネルギー不足を長引かせ、
経済不況を助長して、企業倒産を増やし、
失業者を増産して・・!あげくに「福祉増税」ありえません!!

今、本当に必要なことは「原発・再稼動」です。


安くて、豊かな電力供給を 一日も早く 取り戻しましょう。
[PR]
by rolferK | 2012-11-04 01:06 | ニュース
地上では、暗~~~いニュースばかりが目に付く毎日・・・・

これでは、日本が「沈没ムード」になってしまいます。


JAXAは映画にもなった「はやぶさ」で、日本中に「希望」を与えてくれましたね。

そして、今夜20時~、約2時間にわたって
宇宙ステーションと自宅がつながるイベント以下リンク
があります。


今日の日本上空は、台風余波の雨模様ですが、
大気圏外から見る地球はきっと”晴天”です。

番組中のQandA
2)夢を実現させるためにはあきらめないこと(星出さん)

(以下、JAXA HPから転用しました。)
*************

JAXA PR11:34 - 一般公開
"Are you ready for the event?"

THE SPACE HANGOUTの中継を本日20:00から、YouTubeのJAXA Channelhttp://www.youtube.com/user/jaxachannel)で行います。

--------------------------------------------------------------------------
【1】明日18(木)20時にJAXA Channelにアクセス
中継は、下記の時間帯にYouTubeのJAXA Channelからライブ配信します!
日時 : 10月18日(木)20:00~22:00
場所 :  JAXA Channel(YouTube)
       www.youtube.com/user/jaxachannel

下記、イベントページに「参加」登録しておくと、
時間が近くなったらお知らせが表示されるので、便利ですよ!
●THE SPACE HANGOUT LIVE
https://plus.google.com/u/0/events/c6mu82tv23t42fubno0fh3ug3t4

本番当日は、このイベントページで、リアルタイムに情報を配信していきます。
参加型の企画も用意していますので、ぜひ、参加してください。

--------------------------------------------------------------------------
【2】ISS&星出検定に参加しよう!
中継とリアルタイムで連動して、国際宇宙ステーション(ISS)や
星出彰彦宇宙飛行士などにかかわるクイズを出題します。
イベントページに、皆さんの回答をコメント投稿してください。

--------------------------------------------------------------------------
【3】ミッションのはじめに、みんなで乾杯しよう!
ISSにいる星出宇宙飛行士さんとの中継のはじめに、
開通を祝って、宇宙にいる星出宇宙飛行士と、地球にいる皆さんと
いっしょに乾杯をしたいと思います!
思い思いの飲み物を準備しておいてくださいね。

当日はぜひ、皆さんの乾杯の瞬間を撮影して、
イベントページ
( https://plus.google.com/u/0/events/c6mu82tv23t42fubno0fh3ug3t4 )
に投稿してください。
※コメント入力欄の右横にある、カメラアイコンをクリックすると、
  カメラが立ち上がり撮影、投稿できます。
[PR]
by rolferK | 2012-10-18 16:30 | ニュース
以前、ブログにきてくださる皆様に”署名のお願い”を
させていただいた「アメリカ・ニュージャージー州パリセーズパーク公立図書館に
設置された日本軍慰安婦碑の撤去などを要求する署名運動」は、
最終的に5万以上の署名を達成しました。  ありがとうございました。

アメリカ合衆国・ホワイトハウスは、2万5000件の署名に対して
何らかのアクションを起す約束ですから、本来は2回分の署名が集まっています。


けれども、実際は”現状維持”のまま、
今もアメリカの公立図書館の前に”公然”と、”それが事実のように”建っている!のだと、
ニュージャージーの恩人から聞かされました。


この碑に刻まれている”内容”は、
日々、それを見る人々に「日本人=悪人」という印象を強く与え続けています。

    1930年代〜45年(日韓併合時代1910-1945年)までの間、
    20万人以上の女性と少女が 
    日本帝国政府の軍によって拉致されて
    
    日本軍のために”慰安婦”として人権侵害に耐えた。
         *「アメリカ・慰安婦碑撤去」に関する国会答弁。

上記、赤字のような事実は、全くありません。

今、”従軍慰安婦”と自称している方々は、
本当は「職業」として、何らかの経路をとおって従事した方々であり、
高収入(当時の一般給料の5~6倍)の月給を得ていたのです。


そのこと自体は、とても悲しいことですが、
だからといって
*事実を捻じ曲げて
*他国(日本)に責任転嫁した上に、
*アメリカ国民に対して、デマを信じ込ませる

など、もってのほかです!!


それに対して、民主党政府が”無視・軟弱”な対応しかしない!のは、
どう考えても”日本の国益”を全く望んでいない!としか考えられません。


今は、「習近平」中国問題が最大の課題ですが、
今一度”日韓併合の真実”を確認したいと願っています。
     *日韓併合の真実


”日韓併合の真実”が、本当に理解できれば、
本来、日本と韓国は友好関係を取り戻し、
韓国・日本・アメリカの軍事的協力体制は、より円滑になって、
中国の脅威から、韓国も日本もともに回避できる道が見つかるでしょう。


けれども、もしこのまま韓国が”反日”をし続ければ、
韓国は1800年代の「中国支配下の悲惨な時代」にかえることになるでしょう。

韓国は、北朝鮮を経由して、中国の地続きです。

本当は、日本より先に韓国が危ない!という事実を思い出してください。
[PR]
by rolferK | 2012-10-08 00:56 | ニュース
昭和39年10月10日は、東京オリンピック開幕の日でした。

清清しく晴れ渡った青空に、”日の丸の国旗”と”聖火”が揺らめいて
トランペットの奏でるファンファーレがりりしかったのを覚えています。


それから48年経って、10月10日11月に中国では
習近平氏が国家主席に就任する”中国共産党大会”が開催される予定・・・。


今の日本の政治状況を知っていて、この報道に何も思わないのは、
情報不足危機感不足です。


習近平氏を”お坊ちゃん”などと評したジャーナリストもいるようですが、
日本に対しては、「暴君 ネロ」か「ヒトラー」のような思考をもっていると考えるべきです。


今回の「反日運動」の原動力は、中国人民の抑圧された「不満」ですが、
その「不満」を 見事に日本に向けさせることで、解消させています!

その上で、更には「日本占領」を企てている首謀者です。


その習近平氏が、国家主席になれば、
<日本の総選挙の頃>が最も危ない時になりうる!!でしょう。


習近平氏の秒読みが聞こえてきそうです。

今こそ、私達一人一人が「防衛」を声高に求めるべき!だと強く思います。
[PR]
by rolferK | 2012-09-27 23:53 | ニュース
日本政府
経団連
マスコミ
の方々に、危機管理の”迅速な対応”を心からお願いいたします。

日本国民の死者が出てからの対応では遅すぎます。

野田首相の”命をかける”時は、今です!

少なくとも、間髪いれず!
日本企業と職員(企業の宝)の中国からの一斉ひきあげ。
中国・韓国からの就労者、観光客の入国拒否。日本退去。

こうした国家の姿勢は、「致死レベル伝染病の予防対策」と同じです!


韓国の、竹島問題

中国の、尖閣問題

そして、中国80都市におよぶ「反日デモ」

さらに、タイ、バンコクのイスラム教徒とされる人々の「反米デモ」
(アメリカ大使館は17日月曜、声明を発表し、
反米デモへの反応として同大使館の閉鎖を発表しています。)


すべて、陰の将軍・習近平ひきいる「中国政府の仕掛け」!!!です。


中国という政府は完全な「情報統制」支配ですから、

「政府の公認」なしにデモが行えるはずがありません!!
中国政府のデモ対応は、”一応、中国政府は日本を守ろうと思ってるんですよ・・”
という「日本向けパフォーマンス」です。


そして、これだけのデモが中国全体で整然と行動できるのは、

中国政府によって”捏造された歴史観”のもとに、「反日感情=愛国心」という洗脳によって、
中国の国民意識が「ひとつ!」になっている・・・事実・現実です。

「国民の意識がひとつになる力」
これが、どれほど”強い”ものか・・・・本当は日本人が一番知っていなければいけない。


私は、先の大戦に日本がつかった「大東亜戦争」という名前を
「アジア圏植民地 解放戦争」という平易な名前にしなかったことを悔しく思います。


日本語教育水準の下がってしまった今の私達に「大東亜共栄圏」ということばの意味は、
”翻訳”しないとわからない。

・・・白人の植民地として虐げられているアジアの人々の幸せのために、
  日本の戦力を最大限に投じて、植民地をなくし、
  アジアの国々を独立させ、そして”共栄”(ともに栄えていく)世界をつくろう!!


それで、世界地図のなかのアジアは大きく塗り替えられたのです。

その動きは、のちのアフリカ独立運動へも波及しました。


今中国は、方法論においては”日本軍の模倣”をしています。

が、目的においては全く正反対の「中国支配による植民地の拡大」を目指しています!

300万の日本人が命をかけて”開放”したアジア圏が、
アメリカ軍を追い払えば、もれなく「中国の植民地」になるのです


これだけの現実がある中で、日本人は、基本的に「危機感が薄すぎる!」と痛感します。

今こそ、マスコミがこぞって「日本人の愛国心」を鼓舞させなければならない時なのに、

民主党政府も、マスコミも「中国礼賛」主義であることに
私達「日本国民」がなにも感じないのは、危機感がマヒしている!ということでしょう。


もし本当に”子供達の未来”を心配しているなら、
「反原発デモ」に参加した人々は、全員「国家防衛強化デモ」をしなければ嘘!

それがないのは、「反原発デモ」さえも中国主導の市民運動だということです。


そして、民主党政権は「中国人民政権」であり、
民主党政権を延命させれば実質の「日本の中国植民地化」が進みます。


今の中国国民は、「日本人は悪だ=消滅すべきだ」と教えられていることでしょう。

残念ですが、人間は自分の信じていることが真実なのです。

そして、日本人は「反撃しなければ、攻撃されない」と教えられているのでしょう。

もし、肉体なら「反撃しなければ、死」だと分かるのに・・・・・・・。
[PR]
by rolferK | 2012-09-19 02:15 | ニュース