思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

カテゴリ:スピリチュアル( 88 )

2006年6月から主催しているBotania(ボタニア)のスピリチュアルWSを
ご紹介させていただきます。

今回は2回目ですが、少しずつ皆様の興味関心にお応えする内容で
開催してまいります。

さて、10月は・・・

10月22日(土) スピリチュアル基礎WS のお知らせ

第2回目スピリチュアル基礎講座は、前回受講できなかった方のために
スピリチュアルの歴史的意義を再度講義した後、
8月と少し違った視点からお話していきます。

10月講座 内容

*スピリチュアルの歴史的意義:

150年ほど前、チャールズ・ダーウィンによる『種の起源』発表と呼応するように、
同じ年にアメリカの片隅からスピリチュアル運動が突然に始まり、
イギリスを巻き込んでスピリチュアル科学がおこりました。
現在はその姿をみることができない本来のスピリチュアル運動に起こった出来事や、
その奥に含まれた意味を紐解くことで、もうひとつの世界観が広がります。

*ソウル・メイト~家族、結婚など縁組秘話~

“ご縁”。それは私たちの人生の節目節目に意識され、
またその不思議さと奥深さに心打たれたりします。
その“ご縁”をスピリチュアリティー(霊性)の角度から紐解いていきます。
本当の自分への小さな一歩につながっていきます。

*ブレス・ワーク実践練習:簡単なイメージ練習

日常でつかえる身体の“清浄”を目的としてブレス・ワークを
簡単にご紹介します。ご一緒に実践してみましょう。

********************************

日時:10月22日(土)10時~15時 (入室:9時50分)

受講料:5,000円 当日

場所:大阪府大阪市北区曾根崎1-3-6
HF梅田レジデンスタワー 1502号室
Botania かわい りつこ :080-1407-4014 
botania-newfield.com


[PR]
by rolferK | 2016-09-12 18:12 | スピリチュアル
シュタイナーの言葉に「治療とは教育の一環」という内容があります。

それは、人間の肉体が、たんなる物質ではないことを示しています。

浜田えみなさんのブログ「君が人生の時」に
”ギックリ腰”の体験をとおして向き合った、本当に貴重な”気付き”を
掲載してくださっていました。

共有させていただき、本当にありがとうございました。


*********
20120.08.02記事「治癒とは・・・」より抜粋


治癒とは、その人がその人である最良の状態へと返っていく力。

ヒーリングや施術はそれを助けるもの。
その人の最良の状態に戻るために「痛み」が必要なのであれば、不要になるまで取れない。
必要な気づきがあるなら、気づくまで取れない。

痛みを取りたいと願うだけでは痛みは取れない。
痛みは自分だから。

治癒は気づきだ。

治るには、治る理由がいる。

治らないクライアントは、治りたくない理由がある。
または、治りたい理由がない。もしくはわからない。本心にウソをついている。

セラピーは、魔法みたいに痛みをなかったものにすることではない。
痛みに気づき、痛みを愛し、痛みを聞き、痛みをねぎらい、本当になりたい自分に気づいて、一体化していく方法だ。
厳しいけれど、気づかなければ治癒はない。

と思ったのは、強がりじゃないざんす(笑)

本質さえわかっていれば、痛みは……。
消えるときも、消えないときも、その人にとって必要なセラピーだ。
治るきっかけの種をまくのは、セラピストの言葉かけ。クライアントはその種を育てる。

*    *    *

今回、わたしに治癒の種をくださったのは、たゆたうさんでの鑑定会に一番に申し込んでくださったかたからのメールだった。

〈ギックリ腰は身体の歪みを自己調整してくれているところなので大丈夫!〉

なんだかんだいって、私は、今回、この言葉で治った。心身ともに。

************
[PR]
by rolferK | 2012-08-07 00:28 | スピリチュアル
映画『アイ アム ナンバー4』の中にも、宇宙人の存在を信じるがゆえに、孤立する青年がいました。

映画『ヒア・アフター』の中には、霊と交信できるがゆえに、孤立する青年がいました。
d0065364_22452.gif
でも、宇宙は本当に豊かで、広いのです!この広大な宇宙に、”地球人”しかいない・・と
考える方が、かなり”偏屈な思考”だと思っています。

UFOをスピリチュアルとするのは、
「神も、霊も、宇宙人も、容易には目に見えない存在」という点で共通だからです。

そして同時に、「神も、霊も、宇宙人も、その存在否定の証明は未だできない」という点でも共通です。


でも最近は頻繁にUFOが目撃され、世界的にはごく一般のニュースになっています。
(以下youtube1、メキシコ・テレビ局「福島上空UFO群」ニュース )



THE DISCLOSURE PROJECT
Washington DC May 9, 2001
すでに10年も以前のことですが、2001年5月9日に米国・首都ワシントンDCにおいて、
CSETI((地球外知的生命体センタ-)による歴史的な「UFO秘密の公開 会議」(約2時間)が行われました。
UFO/ET(未確認飛行物体/地球外知性体)に関する直接体験をした証人20余人を集めて、
政界人や世界の著名なメディアの参加のもとで行った記者会見を録画したビデオです。
(以下youtube2  記録を#10にわけて日本語翻訳編集をされた)

このyoutube 10/10冒頭・3分25秒~3分50秒で、ジョン・サイファー氏(俳優)の
記者質問に対する発言が頼もしいのです。
d0065364_1083662.gif
世界で何千ものUFOの目撃が起こっています。

その中で ただ一件だけが真実であればいいのです。

なぜなら その一件の真実によって 
すべての件が真実ではないという事実が崩壊するからです。(拍手)





1969年7月16日 アポロ11号月面着陸・初成功 
当時、私は文京6中・1年生の臨海学校に参加していた先生方や同窓生達と
ドキドキしながらテレビ画面に見入っていました・・・そして、有名な名言を聞きました。

アームストロング船長・公開部分
「私にとっては 小さな一歩だが、人類にとって大きな一歩だ」

この直後、交信が2分間途絶えるのですが、
もし中学1年のその時に、全世界の人々が
この2分間を聞くことが出来たら、
今の常識は、もっともっと大きく未来に近づいていたことでしょう・・・残念ですね。

アームストロング船長の 非公開・通信内容
その後の約2分間の非公開部分
船長「何なんだ?  アレは一体何だったんだ!?」
NASA管制センター「そこに 何があるんだ?」
船長「別の宇宙船がいるんだ。 クレーターの向こうに並んでいる。 月から我々を監視している・・・」

その後、アポロ20号が撮影したと言われている「月面・裏側の建造物」の情報は、
映画『トランスフォーマー3』によって、うまく一般公開されました・・・ね。
youtube3



【和訳】凄いUFO! 福島上空、2011年4月(解説付).mp4


The DISCLOSURE PROJECT (UFO会議)-10/10-日本語翻訳.mp4



アポロ20号が撮影した月面・裏側の建造物

[PR]
by rolferK | 2012-07-24 22:04 | スピリチュアル
スピリチュアル・・・の基本の一つは、
善・悪に関わりなく、人の思いは実体化する法則です。

人間に与えられた「神の創造力」です。

この根拠は、スピリチュアルの生存世界「霊界」が
思い 即 実体の法則世界だからですが、
この3次元世界は、”思い~実体”までのあいだに様々な要素(力)が介入する場だといいうことです。


多くの方々は、この法則をほとんど無意識に、
マイナス思考の継続によって乱用します。

結果、
病んだ思いは「病気」をつくる
すさんだ思いは「戦争」をつくる
まずしい思いは「貧困」をつくる

・・・あたかもその「病気」や「戦争」や「貧困」が決まっていたことのように
思うことで、納得しますが、

もし、あなたがスピリチュアルを信じています・・・・という方なら、
それらは、思いを変えれば、結果も変わる!ことを知っているはずです。


とにかく、今の日本人の思いは変です!!

そうでなければ、経済、国防、教育・・・が、こんなに混沌と無秩序であり続けるはずがありません。

「思い」がとても「即物的」になりすぎていて、
夢や希望を育てることを諦めてしまっているようにさえ感じます。



こんな時だからこそ、『坂の上の雲』にあるように、明るい希望を目指して前進しましょう。
明治の人々の「自助努力」の精神を復活させましょう。
まだまだジャパニーズ・ドリームを創造していきましょう!!!!!


そこで、アメリカが世界恐慌を跳ね返した応援歌をご紹介します。

1930年に作られた ♪On The Sunny Side Of The Street♪ 

  (注)1929年10月24日、ニューヨーク株式市場で突然に大量の売りが出て、株が大幅に値下がりした。   いわゆる「暗黒の木曜日」、世界恐慌の始まりであった。
   アメリカの工業生産は'33年にはピーク時の4割に減少し、失業者は同年には1283万人
   (当時の全米労働者の4人に1人)になった。

<歌詞>のなかに・・・

      上着をつかんで帽子を持って
      悩み事は玄関のところに置いて
      通りの陽の当たる方へ足を向けてごらん

      通りの陽の当たる方なら、人生って楽しいよ

      僕は憂鬱を抱えてずっと日陰を歩いてきたけど
      でももう何も怖くはないよ

      1セントもなくたって、ロックフェラーみたいに金持ちさ
      通りの陽の当たる側には足元に金の粉が舞っているからね  

詳しい歌詞の参考

   
ジョン・ロックフェラーは、14歳で見習い働き(月給25ドルの雑用係)を始めて、
数々の苦難・」困難を経験しながら、
最終的には歴代1位の大富豪(ちなみに、ビルゲイツの5倍の資産)となり、
その富の殆どすべてを寄付して、97歳で他界しました。


この歌が大恐慌当時のアメリカの人々の心を明るく励まして、
皆がジョン・ロックフェラーを夢見て、アメリカン・ドリームを実現したときいています。


どこからでも始めることが出来る!!
夢 と 情熱 と 努力 があれば、
そして、このことを信じ続ける強さがあれば、
必ず 未来は明るく開けるでしょう。


On The Sunny Side Of The Street

[PR]
by rolferK | 2012-07-17 23:20 | スピリチュアル
14日(土)朝方の雨もすっかりあがって、澄み切った陽光がまぶしい午後でした。

仕事の間でしたが、大阪国際会議場で行われた「池川明先生の講演会」に参加しました。

産婦人科医という”責任の重い”仕事のなかで、

もう10年以上も「胎内記憶」「前世記憶」の第一人者として

子供達からのメッセージを伝え続けておられます。


多くの子供達が、胎内や生まれる前から「おかあさんを愛している!!」こと。
「おかあさんを選んで生まれてきた!!」こと。


「子供がおなかに宿る前に、中学生や高校生の時代に、知って欲しい!」


初めて先生の”ナマの講演”を拝聴しながら・・・・

先生がなさってきたことへの「常識の重圧」を体感しました。


本来でしたら、もっともっと”自由に”そして”おおらかに”語ることができる内容が、

ひとつひとつ”現代の常識とのズレ”を証明しながら伝えていく!という、

まるで”氷を割って進む”ような先生の言葉に、今までの先生のご苦労を感じたのです。



まだまだ、「個人の主観」としてしか語ることを許されないような”スピリチュアル”な生命観こそ、
本来の”あたりまえ”なのだと・・・・おおらかに語れる日を早く実現したいです。
[PR]
by rolferK | 2012-04-14 23:30 | スピリチュアル
明日18日の天皇陛下”心臓バイパス手術”を前に、
ご回復を願う”記帳”がはじまったというニュースがありました。

今という時期に、「陛下の心臓が痛み苦しんでいる」ということは、
日本神道の神々のご意思も含めて、陛下(神々)の望まぬ「治世」が行われて、
日々に陛下(神々)のお心が苦しんでおられる・・・ということだと考えます。


このバイパス手術のご成功とご回復が、
日本神道の神々の復権を象徴してくださることを
心から願っています!


日本は本当に「日出るところの 神の国」です。
[PR]
by rolferK | 2012-02-17 21:11 | スピリチュアル

日本の神々の慈悲

白い雪をまとった富士山の姿をみると、
どうしてか、自分が”日本人”であることを幸せに思えます。

日本人にとって、富士山は”山”である以上に”霊峰”であると強く感じます。

その富士に異変が起こり始めています。

啓示」(神が人に教え示すこと)として素直に受け止めましょう。

自然・・・を”当然”と思い違いしてはいけません。
自然・・・は常に”大いなる計らい”にコントロールされています。


テルマエ・ロマエではありませんが、
火山国だから「温泉」の恵みにあふれています。が、
火山国だから「地震・噴火・災害」の危険にもあふれています。


火山の上の”薄皮”のような日本列島に、
日本という国がこのように栄えているのは、
日本の神々の慈悲深い恵みだ・・と、ようやく気づきました。

日本を育み続けてくださっている日本の神々の慈悲に、
心からの感謝と信仰をおかえししましょう。

日本人が日本の神様を尊んで、何が悪い!のでしょう。


天照大神様、高天原の神々様。日々、本当にありがとうございます。
心新たに、日本の将来のために尽くして参ります。
[PR]
by rolferK | 2012-02-06 01:03 | スピリチュアル
God,
grant me serenity to accept thing I cannot change,
courage to change the things I can,
and wisdom to know the difference.

Reinhold Niebuhr(1892-1971)


      神よ、私にお与えください。
      変えることができないものを受け入れる 心の静けさを・・・、
      変えることができるものを 変えていく勇気を・・・、
      そして、その二つの違いを知ることのできる智恵を・・・。



体をとおして 私達が 日々に向かうべき方向性を

この祈りの言葉に 思います。


自分自身に宿る”本来の感覚”に気づいた時、
「何が正しいのか?」という方向性が 明確になってきます。


今、日本全体にも 求められている”祈り”だとも 強く感じます。

日本が 本当に”本来の日本”に 立ち戻ることが 出来ますように。
[PR]
by rolferK | 2012-01-24 15:06 | スピリチュアル

そもそも

そもそも・・・・

最近とくに「そもそも」と自問します。


「そもそも」という言葉には、仏神が隠れているような気がします。

「そもそも」と自問すると、私心を離れた”答え”がかえってくる気がします。
[PR]
by rolferK | 2011-12-11 00:52 | スピリチュアル
d0065364_0385915.gifアップルの創始者。
ピクサーの創始者。

スティーブ・ジョブス氏  
2011年10月5日 死去 56歳

先のCEOを退いたという報道につづく、突然の訃報でした。


なぜか、当然面識もないのに、
昔の先輩の死・・・のように感じられて
心から ご冥福を祈りました。

          「夢」をありがとうございました。

          光あふれる世界への帰天を 祈ります。
[PR]
by rolferK | 2011-10-07 01:02 | スピリチュアル