思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

カテゴリ:その他( 19 )

甲子園・・・・高校球児の暑い夏は始まります。

「もしドラ」ではありませんが、本当に高校野球は「感動」がテーマだと思えます。
歳のせいか?感動しすぎて、勝敗のつくことが少々”つらい”です。


youtubeで、なんとも若々しい校歌を聴きました。

大切な仲間を失った悲しみから立ち上がっての初出場だと知りました。


「なでしこジャパン」や「スパコン京」もそうだったように、
”夢を追う人”は逆境をバネにして前進していくのでしょうね。

さわやかな歌詞(1番)だったので、書きとめてみました・・・。


愛知県代表・至学館高校 校歌「夢追人」  作詞・作曲 飯尾 歩

一番 高い所に登って
一番 光る星を掴んだ

一番 辛い道を選んで
一番 強い心をまとった

海を渡る風がふいた
カシオペアが近くに見えた

夢を追い続けた
そして ここまで来た

でも どうしてかな
熱い涙が止まらない

うつむきかけた時
君の顔が見えた

差し出された 白い腕が
翼に見えた

全曲はhttp://www.youtube.com/watch?v=4ezoqOfQ-u8
[PR]
by rolferK | 2011-08-07 10:44 | その他
今回、研修帰りに、今春オープンされた「ピラティスアライアンス鎌倉スタジオ」に
初めてお伺いしました。

鎌倉名物”ハトサブレ”(お土産) と
美佐子さんと久しぶりにお目にかかることが目的でした。
d0065364_0493641.gif
が・・・思わぬ”トリビア”を発見・体験してきました!

斜めにかたむいた→(矢じるし)・・・・なんと”斜行エレベーター”の押しボタンです。

地下鉄のように地中を・・・・
登山電車のように斜めに・・・・(たしかに斜めに登る体感がありました・・)
静かに静かに・・・・ゆっくりゆっくり・・・・1分20秒くらいの体験でした。
[PR]
by rolferK | 2008-10-22 00:50 | その他
息子が帰省してきました・・・・。

若い感性・・というのでしょうか?
ときどき、エ~~~~とかヘ~~~~とかいうような”情報”を
いろいろと紹介してくれます。

今回もいろいろと触発される会話にあふれる毎日なのですが・・・・

突然!こんなものを見せられました。

あんまり面白かったのでお知らせまで。

あくまで私個人の<感想>として・・・
   ある意味で「相手の立場にたって考えてみる」という練習になりますね。
   いわれてみれば、「う~~ん、なるほど」と思い当たる事が出来ました。
[PR]
by rolferK | 2008-08-19 23:20 | その他
このところ、世界中がなんとなく”ざわめきだって”いるような気がします。

丁度インディージョーンズ「クリスタル・スカル」で伝えられている
”マヤ歴2012年”の話・・なども、いろいろな方からメールやお話として伺っています。

私自身は、子供の頃から「ヘンな夢」を沢山みてきてきまして・・・
それらが近年の映画などでCG技術をとおして、私にとっての”再体験”として
バーテャル体験できるようになるたびに、
「人間は、どこか遠い遠い昔から、同じような体験を幾度となく繰り返してきたのでは
ないかしら・・・・?それは、今の人類史以前も含めて・・・・そして、その記憶を持って
生まれ代わり・・・・さらには、同時に”今必要な情報”をインスパイアーされているような・・」
と考えずにはいられませんでした。

そして、いつのまにか・・・私にとっては「転生輪廻の人生観」のほうが
自分らしく普通の考えになってしまっています。

そうでないと、人生が勿体無い!・・とも思うのです。

話がそれてしまいました、世界中がなんとなく”ざわめきだっている”ように思う1つに
「中国・オリンピック」関連の友人情報が飛び交っています。

4年に1回のオリンピックに人生の大きな照準を合わせて生きていらっしゃる方々も
多数いらっしゃる中ですので、こうした友人情報を広げる事は慎むべきでしょうが、
ただ・・・・新聞報道(産経新聞、7月23日など)からも同時に”危機感”を促すような
情報を得ていたので、あえて皆さんにもお伝えいたします。

御親族や御友人などの大切な方々がオリンピックに携わっていらっしゃる方には、
皆様の安全と未来への希望を心から願っています。

このような情報が”杞憂”であり、”何事もないことが何より!”と祈念しています。

**************************
From:浅川嘉富講演会事務局 NPO法人 自然のめぐみ教室
会員各位様:緊急のお知らせです。

北京オリンピックのヨットの競技会場となっている山東省青島市で謎の感染症が発生し
中国当局は海上封鎖に乗り出しました。

感染症の患者数は15日現在で既に16万人に達しており、
死者の数も1200人を上回っております。

中国当局は、インフルエンザの一種として処理しようとしているようですが、
先月末に青島市の海岸を埋め尽くした緑藻の異常発生が原因と考えられることから、
決して通常のインフルエンザでないことは間違いなさそうです。

詳細はHP「中国の異変1」に掲載しましたので、急いでご覧になって下さい。

http://www.y-asakawa.com/message/kinkyu-message16.htm

オリンピック観戦などで訪中することは危険ですので、
私のHPを出来るだけ多くの人に見てもらうようご協力をお願い致します。

どうやらオリンピックに赤信号が点灯されたようです。

次回掲載の「中国の異変2」も併せてご覧下さい。

http://www.y-asakawa.com/message/kinkyu-message17.htm

お問い合わせ NPO自然の恵み教室 浅川プロ ジェクト
mail:info@npo-shizen.org tel:03-5793-1176
[PR]
by rolferK | 2008-07-25 21:03 | その他

お土産 ~赤福~

新大阪のお土産コーナーの何処にも、伊勢の名物”赤福”がありません。

東京の”餡大好き”友人へのお土産は、”一番大きな箱入り赤福”と決まっていたのに、
彼女のガッカリが伝わってきます。

老舗の名品といわれるものは、それ自体を楽しみにしている人たちが大勢いて、
折に触れて交わされる”挨拶の品”に”もってこい”のものなのです。

まして”赤福”ともなれば、それぞれの人の思い出と重なっていることでしょうから、
今回のニュースはとても”もの悲しい”響きを含んでいるように感じます。

”賞味期限”という表示が義務づけられたのは、赤福の歴史からみれば
つい最近のことでしょう。
今回の問題点にされている”再利用”・・・・ということ自体は、赤福の歴史からすれば
”当たり前”の企業努力だったのではないでしょうか?

わたしも家庭の主婦として、あまり”賞味期限”にこだわりません。
というより、購入後の管理状態には十分注意しますが、現代日本の”公衆衛生”への
信頼感からすると、設定されている”賞味期限”にはちょっと”マユツバ”な感情があります。

消費者のための賞味期限・・・というよりは、
「賞味期限すぎた商品には、責任ありませんよ!」という販売側の責任範囲の期限限定と
「いつまでも買い置きしてないで、次の商品を買ってくださいね!」という暗黙の
購買促進効果を狙っているようにも思えて、時折わざと反抗したくなります。
(つまり、賞味期限ギリギリのお買い得品を狙う・・・などですが)

たしかに、過去にあった”辛子蓮根中毒”のボツリヌス菌のように
”無色・無臭”の猛毒性をもつような細菌もいますが、少なくとも日本の食品会社は
食中毒に対して十分な衛生管理をしているはずです。

今回の”赤福”の問題にしても、地球規模の資源問題レベルからすれば
奨励されるべき内容ではないでしょうか?
”再利用”して、なお”味覚と安全性が確保されている”という事自体は、
大変な企業努力の1つであると思います。

おそらく”赤福”の”再利用”は、ものを大切にする”人の心”から生まれたものだと
思うのです。

春の伊勢にいったときの赤福本店の太い梁(ハリ)に巣をかけていたツバメのつがいを
思い出しても、悪意で商売をするような店ではないように感じています。

ただ、”賞味期限表示”という新しい流れに対して、本来のポリシーの正当性を
きちんと表明できなかった”後ろめたさ”が、今回の不祥事の始まりだったように感じます。

東京で待っている”餡大好きな友人”のためにも、美味しい”赤福”が
再開されることを願っています。
[PR]
by rolferK | 2007-10-30 03:38 | その他
いつも素敵なブログをリンクで拝見している美奈PCの具合が悪くて、
このところ新しい記事を拝見できないのが残念です。

が、先日の上六RMクラスに一月ぶり(一回欠席されたので)にお目にかかった
美奈さんの変化!に、ちょっと新鮮な驚きを感じました。

というのも、なんともいえず”透明感”が歴然とUPしていらしたのです。

まずは、お顔の色が”透き通って白い感じ”。

思わず「お化粧法を変えたのかしら・・・?」とお尋ねしたら、
「いえ、今日もスッピンです!」というお返事にビックリ!!しました。

そしてなによりも、”目の輝き”がイキイキして綺麗なんです。

「今日もフトンとマットレスをジョキジョキ切って、ごみに出してきましたよ!」と清清しそうに
おっしゃる美奈さんの笑顔が、またまた綺麗なんです。

遅ればせながら・・・私もコツコツ!!頑張ります!!
[PR]
by rolferK | 2007-07-02 00:14 | その他
時折コチラにコメントしてくださる岡花見さんのブログ(リンク)に、最近とっても”ほほえましい”ご主人との4コマ『だいたい実録「よねぞうの アホくさな毎日」』が登場しています。

5月24日付けの4コマは、とても”素敵な?”夫婦の会話・・・・でした。

是非皆様にもお届けしたい・・です。
[PR]
by rolferK | 2006-05-26 02:11 | その他
帰宅早々で申しわけありません。
まさか「part2」を書くことになるとは思っていませんでした・・・が、書かせてください。

高所恐怖の私ですが、移動手段として飛行機に乗りました。もちろん、エコノミーです。が、
どうしたわけか・・・(たぶん空いていたのでしょう・・平日でしたから・・)乗り込んでみればビジ
ネスクラスの席でした。心から「ありがとうございます!」と天に感謝して一息ついた頃・・・

「なんや、席が空いてるやないか・・?ないというから、仕方ナシにおったけど。空いているん
やったら、ちゃんと席をとったんや!!!」
という大声の後、一家族が後方のエコノミーからビジネスクラス最前の席に移動してきました。

それきり大きな問題は起こらず空港に到着。
航空会社のご親切と決め込んでビジネスに乗っていた私達も「50歩100歩」ですが、あから
さまな「ゴネ得家族」には少々公憤を感じておりました。

ところが、なんと帰途の便にもご一緒してしまいました!

どうもご近所に宿泊していたらしく、空港へ向う途中で「あ、あの家族だ!!」と気がつい
たのです。40年配のガッチリとした風体の父、姉御風の派手目の母、10歳位のかっちりと
小太りだけど気の弱そうな長男、そして2歳くらいの次男。
きっと、それぞれに楽しい時間を過ごしてきたのでしょう、なかなか皆よい表情です。
今回は、あんな「ゴネ得」はナシにしていただけそうです・・・。

ところが、「ご家族」の父は私達の想像をはるかに超えて「聡明?!」な御仁でした。

バスを降りて空港ロビーに並びかけた時、一台の車イスが二人の職員にひかれて近づいて
きました。
先頭の職員がコチラに足早に近寄ると、ナントその「ご家族」に迎えが遅れたことを詫びなが
ら、長男を車イスにのせると、
「到着の飛行場での車イスの手配はいかがいたしましょう・・?」
と父に尋ねながら「ご家族」をビジネスクラスのラインへと、そのまま姿が見えなくなってしまいました。

次に「ご家族」に再会したのは、私達が乗りこむ予定のゲート近くでした。
ウスウスわかってはいましたが、ヤッパリ同じ飛行機なんですね・・・・かわいそうな長男は
待ち時間の間、当たり前ですが一度も車イスから降りることなくズ~っとおとなしく座って
居ました。父と母は次男を連れてどこに行ったのでしょう・・・?

長い長い行列の最後尾から機内に入っていくとき、ビジネス最前列のかぶりつきに座って
いる「ご家族」の後ろ姿を確認しながら、もうこれ以上は恥かしいことが起こりませんように・・・
とつい思ってしまいました。

残念ながら?到着後のご家族に再会することがありませんでしたので、長男がどのようにし
て飛行場から帰っていったのかは分かりません。
けれども、きっと「当然・・・!」と言いながら元気に歩いて帰ったに違いないのです。

航空会社もそうしたことは百も承知で用意したビジネスクラスなのでしょう・・。
そして、その航空会社の対応を百も承知で「ゴネた」父だったのでしょう・・。そして、それらは
「ご家族」の「当然」のひとつなのでしょう・・・。

そういえば、学生時代にデパートのタバコ売り場やお菓子売り場のバイトをしたとき、決まって
「難癖」をつけては「謝罪」の菓子折りをもって来させる「常連さん」がいましたっけ。
何人かの人が、その人なりのサイクルで「新たな苦情」をもちこむのです。でも、だからと
いって、そのデパートから離れることはないのです。
本当に「寂しい人達」がいるのだな~と、学生ながらに思ったのでした。

きっと、あの「ご家族」もあの「航空会社」から離れることはないでしょう。他では誰も相手を
してくれないかも知れませんから・・。

PS:書いてしまってから、「長男の持病の可能性」を考えてみました。そういうこともあるの
   かもしれません・・。でもそうだとしたら、きっともうすぐ治癒しそうでした。よかったな。
[PR]
by rolferK | 2005-12-10 23:31 | その他
本当に、急に冷え込みが厳しくなりました。

12月6日~9日は研修のためにブログをお休みいたします。
10日にまたお目にかかれますように・・・。

どうぞ、寒さで固くなってしまいがちなカラダを温かく、なが~く、リ~チでお過ごしください。
[PR]
by rolferK | 2005-12-05 21:24 | その他
といっても「お客様」ではありません。
d0065364_14345276.jpg
ペン型電子辞書「クィックショナリー2・ジーニアス」という可愛い英語の辞書がやってきました。

英語学習という肩肘はった時間ではなくて、「ちょっと内容が分かりたい・・・」という時に、
キーボードを叩く電子辞書は面倒だし、慣れた本型の辞書も単語数が多いとそれ自体が
重荷になって、なかなか英語に取り組む機会が遠のいてしまいます。・・・・・・・などという
「屁理屈」を言い訳に使えないように!と、自分にプレゼントしました。

YAHOOオークションで見つけたご縁物ですから、定価より随分と安価でしたが、ちゃんと
「いい仕事」をしてくれるのです。(綺麗な発音も・・・)
さすが、元値が張るだけのことはある・・と思います。

実は随分以前から「なぞるだけの・・・・」というフレーズに魅了されていたのですが、本型の
使い慣れた辞書もあるし、電子辞書も留学前に買ったしで「贅沢品」のように思えていたの
ですが、ひょんなことでリンクサイト「ちょいびき」「夜明け前」に出会って、(情が移ったかも)
是非欲しくなってしまったのです。

勿論「買っただけで」英語が身についたわけではありませんが、「英語が身近に感じる・・
ような気になった!」だけでも、イメージとしては大きな進歩です。
Rolferとして、イメージが大事!イメージが仕事します!と言って仕事しているのですから。

まずは、Rolf Insutituteから来ていた英文のお手紙に取り組んでみましょう。
なにしろ「21日までの返信」を望まれているようですから・・・。

PS:リンクサイト「ちょいびき」は、英語学習初心者にも大変役立つ「情報満載ブログ」です。
   ついでに「TIME誌の割引購読申し込み」もついてます!
   次は、「クィックショナリー・ポルトガル語&英語&日本語」三つ巴バージョンが出ると
   いいな~。
[PR]
by rolferK | 2005-11-18 16:04 | その他