思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

カテゴリ:季節・ガーデニング( 97 )

「言霊(ことだま)」といいますが、
日本語は「和語(わご)のひらがな」と「意味の漢字」をもっていることを
とても贅沢で幸せに感じて、大好きです。


英語は”音の言語”ですから、綴り(スペル)がとても複雑で
「選手権大会」があるほどですが、その奥には英語が成り立っていく歴史が
横たわっていることを思うと、言語を習うことは本当に奥深いことなのだな~~と
改めて感じます。

d0065364_11365455.gif
今日は12月25日クリスマスです。
日本中に「メリー・クリスマス」の文字や音があふれています。
「祝福」の響きがあふれています。


まだほんの少しですが、
英語を知ることで「祝福」の習慣を身に付けたい!
願うようになりました。


朝の挨拶はグッド・モーニング・・・「あなたが”善き一日”をむかえますように
別れの挨拶はグッドバイ・・・「神があなたとともにありますように
そして、くしゃみをしたらブレスユー・・・「(神の)祝福あれ

一日の中に幾度も「祝福の思い」が交わされています。

それは、祝福した人も幸せになるから。


おはようございます
さようなら
おたいせつに


クリスマスを機に、
英語にならって、大好きな日本語に「祝福の思い」をこめてみたいと思います。


メリー・クリスマス
[PR]
by rolferK | 2011-12-25 09:44 | 季節・ガーデニング

キンモクセイの香り

通勤の行きかえりに、団地のキンモクセイが甘く、甘く香っています。


我が家の”キンモクセイ”は、庭の剪定の時期がずれたせいで、
可愛そうに・・・・・花目をつけていません。

物干しの折に”芳香”を楽しむことができない今年の秋です。




でも、”香り”とは何て豊かなものなのでしょうか・・・。



真夜中に目覚めた廊下は、ほんのりと柔らかな”キンモクセイ”の香りで
満ちていました。


目で確かめることの出来ない”どこか”に、
でも確かに”在る”ことを 信じさせてくれました。

d0065364_1443112.gif

我が家の三匹のネコたちは、もうとっくに知っていたのでしょうね。






このところ、しきりに天国のアマ(右メス)が
           懐かしく思い出されます。
[PR]
by rolferK | 2011-10-12 01:45 | 季節・ガーデニング
三月三日は”ひな祭り”です。
d0065364_23193677.jpg
私は東京の下町で育ちましたから”立雛”や”木目込み”の
控えめなお雛様に親しみがあります。

それでもやっぱり・・・関西の立派な有職人形のひな壇は、
意匠をこらしたお飾りの一つ一つまでもが楽しみです。

d0065364_2320076.jpg





以前、名物「しらす丼」を食べに立ち寄った 加太・満幸商店さんは、
淡嶋神社の鳥居のすぐ横にありました。

まだ冬の寒さがしみるような日でしたが、淡嶋神社の境内の
そこかしこに”雛人形”とその他の”人形”達が整然と列をなしていました。

d0065364_23203455.jpg
子供たちの初節句に両親からいただいた祝の人形たち・・・

淡嶋神社には、きっとそうした”大切な思い”が人形の形をして
祀られいるのだろうと思います。



今日、3月3日には「ひな流し」の祭事が行われたそうです。
[PR]
by rolferK | 2011-03-03 23:21 | 季節・ガーデニング
一人のアメリカ合衆国上院議員の「環境問題についての討論集会」開催への呼びかけを
きっかけとして、1970年4月22日に始まったEarth Day。
・・・私がちょうど14歳になった日です・・・この年の夏は「大阪万博」。


実は「Earth Day」という言葉を意識したのは今年が初めてでした。

研修クラスの週末に「Earth Day」週間のオープニオング・セレモニーが催され、
現地のお友達がそのオープニングにカヒコを踊ると聞いて、出かけました。
    *カヒコは、古典的なスタイル(古典フラ)

カヒコを日本的に表現すれば「神楽」。
ですから、カヒコを踊る方々は巫女さんのような存在ですから、
ティ・リーフを身にまとって踊る姿は、とても厳粛な雰囲気です。
     *フラ・カヒコ
      イプヘケと呼ばれるヒョウタンや、鮫の皮で作られたパフドラムを
      クム(導師・先生)が叩いてリズムをとる。
      ダンサーがイリイリと呼ばれる石のカスタネットや、竹を使ったカラーアウと呼ばれる棒で
      リズムをとったりする場合もある。 
      ハワイ語でチャント(メレ)が唱えられ、それらに合わせてダンスが演じられる。

後で驚いた事は、お友達が参加していたカヒコ・チームで目だって上手だと
見ていた方々が全員”日本人”!!すっかりネイティブになりきっていました・・。


今回は日程が合いませんでしたが、4月上旬にはHawaii 島hilo(ヒロ)で
例年復活祭から一週間、世界最大のフラのコンテスト「メリー・モナーク・フェスティバル」が
開催され、日本からの参加もあるのだと聞きました。
         *2010年のyoutube映像です。総合優勝(男性チーム)の勇壮なカヒコです。
           Merrie Monarch Festival 2010 KE KAI O KAHIKI


ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-05-08 21:58 | 季節・ガーデニング

奈良の桜 藤原の宮跡 

突然、東京にいる妹が出張の帰路に立ち寄ってくれました。d0065364_226175.jpg


5日は偶然、仕事もなく、息子も帰省していて・・・・

皆で2~3時間の花見に出かけようと、奈良・藤原の宮跡へ行ってまいりました。



今年は黄砂の影響?・・・空気がよどんでいるようで、桜の花色が冴えません。

けれど、一斉に開花した桜色の前では、やっぱり来てよかった・・と思わずにいられません。

菜の花の黄色も浮き立つような光を返していました。


あたり一面の菜の花畑からは、ミツバチの羽音が低く、絶え間なく響き、
空ではヒバリが鳴き続けていました。


春過ぎて  夏来るらし 白妙の  衣干したり 天の香具山


そう刻まれた岩の向こうには、コンモリと・・・香具山が寝そべっていました。

d0065364_226391.jpg
足元に珍しい”白いタンポポ”を見つけました。
きぅと、良いことが告げられているのでしょう。
[PR]
by rolferK | 2010-04-06 02:27 | 季節・ガーデニング

d0065364_20395991.jpg今年も・・あっという間に”満開”になっていました。

もう数年も前になりますが、”櫻”の好きな父が亡くなった3月の葬儀のあと
通りかかった店先で見つけた「河津さくら」の苗です。

地植えにしてあげていれば、きっと今頃はもっと沢山の花芽をつけてくれていたでしょう。

でも、何故かどこかで”そっと”育てたい思いがあって、
今も植木鉢で元気に成長してくれています。


亡くなった家人がいった先が、天国(浄土)か地獄か?はたまた、未だ迷っているか?は、
結構万人の関心ごとのようですが、我が家は母の夢をとおして
「父の天国行き」を察する事ができました。


先に旅立った父にとって、残した母(父の妻)が気がかりだったようで、
死後暫くは母の夢に現れていたようです。

母の記憶する3回の夢で、死後の父は確実に心境をUPさせた様子です。

母の夢の3回目には、「黄金の立派なリムジン」を使っていたそうですから・・・。
もし、現実にそのなが~~い金色のリムジンが歩道によってきたら、
誰でも(母も)ちょっと引きますよね。

d0065364_2040562.jpg
私にとっての父の名言は、
人と同じことをやっていては ダメなんだ!」です。

お陰で、”変わり者”であることを喜んで受け入れる事ができています。

今年は、さらに”変わり者”に磨きをかけて、天国の父にも喜んでもらいたい・・と
願っています。
[PR]
by rolferK | 2010-03-02 20:41 | 季節・ガーデニング

2010年 新年のご挨拶

新年 明けましておめでとうございます。

ますますの 皆様のご健勝とご活躍を 心より祈念いたします。

d0065364_0331622.jpg



      *美しい満月が お年越しの空に 煌々と輝いています。
        
       厳しい”冷え込み”の世相が予想されていますが、
  
       この月光のように、凛とした気概をもって 

       精進して参ります。 

       本年も どうぞ宜しく御願いいたします。

             Rolfing大阪 ・  unit KAN
             新田 忍 &  川合 律子


ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-01-15 23:59 | 季節・ガーデニング
8月10日早朝にBoulderの下宿先を経ち、
デンバー空港・出発~ミネアポリス経由~成田経由~関西空港・到着
そしてJR+タクシー・・・・しめて22時間の移動でした。

今年は例年になく雨天の多かったBoulderは、涼しい夏を通り過ぎて、
私達がデンバー空港へ向うシャトルの窓から見る景色には
そろそろ初秋の香りが立ちはじめていましたから、
関西空港のドアを出たとたんに”ム~~~”っと立ちのぼるような
息苦しい”蒸し暑さ”に出会って、”あ~~、日本の夏!”と思わず深呼吸してみました。

Boulderはロッキー山脈の麓(西側)という地形に恵まれて、
年間降雨量が大変低く、夏・冬の体感温度差が少なく、
その上LOHASとブディズムが根付いた”非・アメリカ”的な街で、
夏の形容詞としては「さわやか・おだやか」がよく似合うように思います。

帰国した大阪の夏は、打って変わって「コテコテ」の夏!

それでも、私の体には「コテコテ」の暑さが染みて来る事が
嬉しい事のように思えるのは、あまりにもBoulderが冷夏だったからでしょうね。

日本人の身体には、日本の季節と日本人の季節感を感じる”ニーズ”が
あるのではないかしら・・・・と、今回は強く思います。

Boulderは豊かな起伏と標高が高く・酸素濃度が薄いため、
マラソンや自転車競技の選手達が高地トレーニングに励んでいます。

が、関空のドアを出たときの”蒸し暑い空気”は、あきらかにBoulder以上の酸欠状態でした!

日本の夏の蒸し暑さの中をトレーニングに励んでいる”選手”の皆さんのほうが、
もしかしたら身体能力が向上するのではないかしら・・・・・と思えます。

人間の身体が「ここち悪さ」や「痛み・苦しみ」を通して向上していくシステムを
生まれたときから持っていることの妙味を、日本の季節は教えてくれるように感じています。
[PR]
by rolferK | 2009-08-12 20:43 | 季節・ガーデニング
d0065364_23143447.jpg今年もバラが咲いています。

ほとんど、手入れも行き届かない飼い主ですが
屈することなく、素直にノビノビと
今年もバラが咲きました。

どうもありがとう・・・。



d0065364_23153670.jpg
d0065364_23161488.jpg












d0065364_23184971.jpg

d0065364_2319980.jpg
d0065364_23194565.jpg
[PR]
by rolferK | 2009-05-04 23:23 | 季節・ガーデニング
もうすぐ”幻”の存在になってしまうらしい・・・文京六中。

文京区とか、本郷とかの地名をきくと
未だに大好きだった”六中時代”がよみがえってきます。

その六中・名物先生のおひとり、ビートルズ信者のミスター・コットン(先生)の
隠れたご趣味が”茶花”だと知ったのは、ブログをとおしてです。

毎日、ご自宅の庭に咲く、初々しい”茶花”を
溢れんばかりの愛情で撮られた写真の数々を
拝見することは、日々の楽しみの一つです。

今日のお気に入りは”豆殻の花入れ”と”ルリ起こし”です。

先生には無断ですが、写真をリンクしてみました。
先生、ありがとうございます。
[PR]
by rolferK | 2009-05-04 23:04 | 季節・ガーデニング