思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

カテゴリ:季節・ガーデニング( 97 )

一重の白いモッコウバラ

10年余り前、今自宅としている家の屋上(ベランダ)で、
”コッソリ?”とガーデニングを始めました。
d0065364_1928505.gif
”コッソリ”だから、お手入れは”夜”・・・
その頃を思うと
今のベランダは見違えるように”緑”です。

様々な緑色と香りを愉しみたくて
小さな小さな苗を大きなポットに植えたまま・・・
年が経って、それなりに大きく育ちました。

その過程で枯れてしまって、その後の入手経路の
ないままの植物たちは、
「逃がした魚の法則」どおり、なかなか忘れられません。

たとえば・・・
”キリマンジャロ”という名前のマリー・ゴールド。
1メーターほどの草丈の先に、大きくま~~るい薄緑色の花をつけました。

”キャンパス・イエロー”という名前の黄色いコスモス。
日本で開発され、本当に淡~~く透き通るような黄色が
晩秋まで咲き続けました。
時々種を見かけるのですが、初めの頃とは色の濃さが違っているように
思うのです・・・。

”ブルガリアのバラの谷のダマスクローズ”
正式名称は知りません。が、本当に濃いバラの香りが
むせるようでした。
カミキリムシに幹をあらされて、翌年に枯れてしまったのです。
d0065364_23195644.gif
今年の春は、サクラ・・水仙・・月桂樹・・と花が咲いて、
今は一重の白いモッコウバラが満開です。
これも、正式名称を忘れてしまったのですが、
「日本のバラの父」といわれた故・鈴木省三さんの記事の中で
出会った”強い芳香をもつモッコウバラ”です。

ただ、芳香の強さが”クチナシ”のそれとは違って、
花ひとつひとつはほのかなのに・・・・
まだ2,3本の枝の広がりですが
這い上がっていく枝のもとに佇むと、
まるでベールで包むように香りがただよってきます。

私の鼻には、少し”スン”とした”お香”のような香りに感じます。

いつの日にか、この枝が日陰を作るようになったら
どんなにか風がかぐわしいことか・・・夢のようです。
[PR]
by rolferK | 2009-04-17 19:29 | 季節・ガーデニング
4月15日・・・                                           千里香d0065364_2174446.jpg
昨日の雨がすっかり上がって、
大阪名物の”造幣局・サクラの通り抜け”に
初めて行ってきました。

平日の午前中とはいえ、
老若男女(ちょっと平均年齢が高め・・・でしたが)
見事に咲きそろった”八重サクラ”の花を見上げては
「きれいな~~」「きれいやわ~~」と
思わず歓声を上げてしまいます。

あれだけ丁寧に鑑賞され、誉められて・・・・
サクラもさぞご満悦なことでしょう。

ウコンd0065364_2225949.jpg

とはいえ、

私としては、折角の”銘木”の数々が
所狭しと並べられていることが
残念なところでした。

やっぱり、サクラの枝ぶりや配置など
日本の風情を織り交ぜて愉しみたい
・・・のは贅沢でしょうか。









普賢象                         鐘きd0065364_225482.jpgd0065364_2291976.jpg


















千里香・・は、本当に強い芳香のする大振りのサクラ。
普賢象・・は、とても優しいアプリコット・ピンクの色が忘れられません。
[PR]
by rolferK | 2009-04-16 02:28 | 季節・ガーデニング

雛祭り

三月三日・・・雛祭です。
d0065364_0224195.gif
東京・下町の借家で大きくなった私にとって、
人形問屋の立ち並ぶ「浅草橋」を
懐かしく思い出します。

正月が明けて浅草橋へ行くと、
町中が「雛人形」で艶やかに
飾られていました。

関西ではあまり見かけない”木目込み人形”の
壇雛や立ち雛が好きでした。

今では、どちらのお雛様にも
それぞれの趣を感じられますが、
赤い毛氈を敷いた”京雛”と呼ばれていたお雛様は、
どこか華やか過ぎて、子供心に馴染みづらく感じていました。
d0065364_0202061.gif
桃の節句・・・・とはいうものの、
三月三日に咲く桃を見たことがありません。
一重の美しい桃の花は、
五月の青空にとても美しく映えていた
記憶があります。

d0065364_0194314.gif
今年の我が家は、
今を盛りと「河津桜」(愛称:父櫻)や姫椿が満開です。

どちらも”モモ色”・・・・やっぱり、”モモ”の節句ですね。
[PR]
by rolferK | 2009-03-03 00:23 | 季節・ガーデニング

聖バレンタイン・デー

私の記憶には・・・中学生になって・・・
初めて「バレンタイン・デー」という日の存在を知りました。

当時、剣道部の中一仲間であった”メロンパン”(当時のあだ名です)や
中三の先輩方が女子生徒からチョコレートをもらって、それぞれに嬉しそうな
表情をしていたのを覚えています。

あとになって、その年中行事はメリーチョコレートというチョコレート屋さんが
西洋の風習をもじって創作した”ステキな慣わし”だと知りました。

中学の後は、女子高・女子大と進み、その後は寄り道せずに
現在の旦那様と一緒に過ごしていますから、わが子への義理チョコ以外は
なんとなく過ぎてしまったバレンタインデーです。

でも今年は・・・・・

同居の両親も二人の子供達もいないバレンタインデーです。

ちょっとは日頃の感謝もこめて、せめて本命チョコレートを贈ろう!と
デパ地下のチョコレート・コーナーであれやこれや考えましたが、
今ひとつ”コレ!!!”と思えるチョコレートが見つかりませんでした。

諦めて・・・・帰る地下鉄の中で・・・・
きっと一番喜んでくれるチョコレートを
思いつきました。
ダイエーのビニール袋に入っただけのチョコレート・・・
これからリボンをかけて、
食後に手渡すのが楽しみです。
[PR]
by rolferK | 2009-02-14 20:58 | 季節・ガーデニング

1月の奈良・大仏さま

ブラジルから京都のUNIT2を指導するために来日された恩師と、
二日ほどの時間でしたがご一緒に過ごさせていただきました・・・。
d0065364_2322633.gif

1月の澄んだ空気と冬の気配の中で、奈良の大仏さまは
また一段と神々しい(というのも変ですね・・・光々しい・・・)
お姿でした。

奈良の大仏殿の界隈は、本当におおらかで清清しい空気に満ちていますね。

翌日には、もう京都の宿泊地へお見送りでしたが
その前に立ち寄った大谷祖廟にも奈良とはちがった清清しさがただよっていました。

Lael先生、有難うございました。

d0065364_233595.gif
One day's glimpse of dharma is lather than a hundred years of life without it.
(大谷祖廟にて)
[PR]
by rolferK | 2009-01-18 23:12 | 季節・ガーデニング

富士山 ~新年の空

EXITEブログからリンクさせていただいている”Square Tokyo”の
2009.01.03の写真は、とても清清しい空気に満ちた”富士山”でした。
            タイトル:   2009

小学校時代、誠之小学校の旧校舎の屋上から見ていた”富士山”の姿を
思い出しました。
あの頃、毎日”空”を近くに感じて過ごしていたのですけれど・・・最近は
目で見ているだけのことが多くなってしまったように思います。

今年、空がまた身近に感じられますように・・・。
[PR]
by rolferK | 2009-01-13 00:00 | 季節・ガーデニング

丑年の丑・・・

11日、soramaさんでのWSにきてくださっていた生徒さんから
とても心に残るお話をうかがう事が出来ました・・・。

丑年の丑・・・・の字の謂れについてです。

そもそも、という文字は”種の中で芽が成長(芽吹き)の時を
待ち構えている姿
”であったそうなのです。

そして、来年のという文字は”その芽が種から芽吹いていく姿”を
表しているのだそうです。

その生徒さんは、「その二つしか分からないのだけれど、十二支は一つ一つが
そうした”何か、この世の理”を象徴したものだったと聞きました」とおっしゃいました。

それなら・・・・

子年の子は、もしかしたら”神様がこの世界をどのようなものにしようか・・・?”と
長い思索に思いをめぐらせている姿をあらわしているのかもしれないな・・・・・

年の初めに、はるか悠久の物事の初めを ほんの少し思ってみました。
[PR]
by rolferK | 2009-01-12 00:52 | 季節・ガーデニング

新年の御挨拶

2008年は”変化”の年でした。

2009年は”勇気と希望”の年となりますように。

皆様のお幸せとご健康を 心から祈念しています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by rolferK | 2009-01-01 17:57 | 季節・ガーデニング
soramaさんへ着くとすぐに、
「ルミナリエは、すでに終了しています・・・」と教えていただきました。

年をとると?昔のことばかり覚えているといいますが、
ルミナリエといえば、もう本当にクリスマス・・と思い込んでいたのですね。
すみません。

なにかもっとよい方法はないのかしら?”と思いながら帰宅しました。
来年こそ募金します。
[PR]
by rolferK | 2008-12-22 00:35 | 季節・ガーデニング
クリスマス・シーズンです。d0065364_19295170.gif

街がイルミネーションに彩られ、
寒い夜も恋人達(ご家族も)の幸せな気持ちを
盛り上げてくれますね。

ニューヨークでもロックフェラー・センターのツリーが点灯し
恒例のスケートリンクも
デート・スポットとして、賑わっているようです。

明日は神戸元町のsoramaさんでの
ロルフ・ムーブメント2回目のWSに
お伺いいたしますが・・・・・きっとルミナリエの光を求めて、
大勢の人・人・人・・・・ではないでしょうか。
(私は夕方には大阪へ戻りますから、見ることが出来ませんが)

最近の新聞で「神戸ルミナリエ ひとり100円募金」という記事を読みました。

なんと・・・このルミナリエが深刻な資金不足で開催の継続が難しい・・・というのが
現状なのだそうです。

阪神大震災の鎮魂の願いを込めて始まったルミナリエです。
毎年、これだけの人々が開催の趣旨に賛同し、
ルミナリエに集うのですから
是非続いて欲しいものですね・・・。

点灯から消灯までの4時間立ち続ける”ボランティアの方々
ささやかでも心をこめて募金できるといいです・・・・ね。

d0065364_19301965.gif
soramaのどなたかに代理募金をお願いするつもりです
・・・よろしくお願いします。
[PR]
by rolferK | 2008-12-20 19:39 | 季節・ガーデニング