「ほっ」と。キャンペーン

思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

寒さが日に日に増してきました。
d0065364_1131015.jpg
小型の使い捨てカイロ(貼るタイプ)の恩恵をしみじみ~~と実感しています。

そんな中、”顔”は”厚顔”とばかりに年中外気の温度変化にさらされていることに、
少しかわいそうな気がしていました。

ですから、入浴時には湯船に入っている間、両手はセッセとお湯で顔を温めています。
しばらく続けていると、顔の芯の辺りからフワ~~~~っとゆるんでくる感じが伝わってきて、
思わず「ご苦労さん・・・」と思います。

それに、Rolfingをとおして本当に多くの方々が「顔で頑張っている」事実に
出会っていますから、アンチエイジングもけして化粧品ばかりの問題ではないだろう・・
と思っています。

そんな折、安保先生の新著「疲れをためない生き方」のなかに
”顔用ユタンポ”を発見!!!!!
只今、早速購入手続中です。
d0065364_114278.jpg
ウェットスーツ用の記事でできた””コの字型”のユタンポ・・・・・
やんわりあたたかくて、ちょっと重くて・・・・それをのせて、
静かに目をつぶっている自分を
想像してみるだけでも効果がありそうです。

勿論、安保先生のご著書の内容もご紹介したいのですが、
特にp.32~p.35にある「交感神経タイプ、副交感神経タイプ」別お疲れ「レベル」診断
は、具体的に一度見てください。
きっと、ご自身の現状を理解するためのお役にたつことでしょう!

寒さも健康の元!になるような、毎日が送れますように。
[PR]
by rolferK | 2007-11-26 01:14 | 健康関連
お知らせをいただいていた17日神戸女学院大学でのパネル・ディスカッションのご報告を
Hiromiさんからいただきました。

会場でのライブの言葉を伝える事は難しいですよね。

自分が聞いて納得した言葉は、なかなか人には説明しがたいものです。

Hiromiさん、ありがとう御座いました。

その中に、島崎さん(舞踏研究の方)の発言として
以下のような名言がありました。
英語ですが、フィーリングとしてそのまま味わってみたい
ステキな言葉です。

Don't do what I do ,
Feel what I feel!!

[PR]
by rolferK | 2007-11-19 19:11 | Rolfing

「心の声」を聞く”耳”

幼い子供や少し痴呆をおびたお年寄り・・・・

そうした”弱い、ナイーブな存在”は、なぜかしら
人の「心の声」を聞くことのできる”耳”をもっている様に思えます。

私達が「言葉」として発しなくても、「心の中の思い」として語っている言葉を
本当に聞こえているように反応してきます。

ガーデニングの植物や我が家のネコたちも、同じようにその声を聞き分けますが、
その声を聞いた後の人間の反応はとても複雑で、聞かれていることに気付けないほどです。

実際に音声として耳で聞いた言葉が物理的なパワーをもつように、
心に思った言葉も、繰り返されていく中で大きなパワーを持つようです。

そのパワーが、抵抗力のない「幼い子供や少し痴呆をおびたお年寄り」に
思わぬ影響を与えているのではないでしょうか?

もしそれが、否定的なマイナスの破壊力をもつような思いだったら・・・・・!

何よりも、そうした思いは語っている本人の身体の中で”こだましている”のですから、
体力があればこそ平気を装う事ができるようなもので、
もし抵抗力が落ちれば、本人自身の身体をも蝕んでいるに違いないのです。

「心の声」を聞く”耳”・・・があるということ。

それが、積極的なよき思いを出し続ける事の大切さを教えてくれていると思っています。
[PR]
by rolferK | 2007-11-11 01:29 | スピリチュアル
ポストパータム・・・”出産後の”という言葉です。

Rolfing#4の頃妊娠され、6ヶ月と9ヶ月のころに妊婦さんとして
Rolfingの調整ワークを受けてくださっていたAさんが、
お引越しを前にして生後3ヶ月目の可愛い赤ちゃんとご一緒に
Postpartum Rolfingを受けに来てくださいました。

横たわったお母さんの胸に抱かれたり、お母さんの横で優しい寝息をたてたり・・・
未だオッパイの匂いのする赤ちゃんを迎えて、いつものセッションルームとは
違う空気に包まれながら、”幸せなrolfing”がゆったりと過ぎていきました。

出産に伴って見失っていた”自分自身”の感覚を少しずつ・確実に取り戻して
いかれるプロセスは、とても美しく思えました。

産後の身体は、わずかなワークにも豊かに応えてきます。

かすんでしまっていた身体の”正中線”が、ゆっくりと現れてきました。

お二人のお幸せを心から願っています。
素晴らしい体験をさせていただいて、ありがとうございました。
[PR]
by rolferK | 2007-11-07 01:18 | マタニティー&キッズ Rolfing