「ほっ」と。キャンペーン

思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Boulderの研修生時代に知り合ってから、本当にお互いを尊敬しあう”友人”として
お付き合いをさせていただいている、ピラテス・インストラクターの大場美佐子さんの
ブログ「Misako Oba」をリンクさせていただきました。


レース・クィーンも経験したというNice Bodyに優しい笑顔の美佐子さん・・・
指導の実力は、日本の代表者的存在だと確信しています。

なにより、”人の心”を一番大切に考えてくださる彼女の指導には、多くのかたが
惹きつけられて、あとを絶ちません。

Misakoさんのこれからの発展を、心から願い、励ましとしています。

これからも、よろしくお願いいたします。
[PR]
by rolferK | 2008-05-26 00:25 | お知らせ
最近、自分でも予測のつかない事態がたくさん起こります。

多くは自分の未熟さから発生していることなのですが、
でも現実に起きてみると・・・・

二度とそんな経験はしたくないな~~~と思うことばかりです。

ひと昔前までの私なら、心震わせて・・・オロオロ・・・と。なるのでしたが、
さすがに50年以上も生きてきたお陰か、少し賢くなってきたようです。

その1つが、「せっかくだから」の呪文。

いろいろと思い悩んでいる途上でも、ふっと「せっかくだから」と唱えると・・・

アラアラ不思議。

なにかしら”有難い”ような、感謝の思いみたいな気分がにじみ出てきて、
なにとはなしに、逃げ腰の自分から より積極的な自分に変身できるみたいです。

失敗の時ばかりに使うのはそろそろこれくらいにして、
せっかくだから・・・・・・・
もっと発展的な新体験に 是非使っていきたい!ものです。
[PR]
by rolferK | 2008-05-23 22:51 | ワタシ
皆様にお心がけ、お声がけしていただきました”スキルフルタッチ・モデルクライアント”の
応募者が、募集人数を4名も上回って締め切られました。

ご協力をいただいて、本当にありがとうございました。

今回の募集をとおして、
人の思いは 必ず 形になる
ということを また確かめたような気がします。

そういえば・・・
漫画・アニメの”ドラゴンボール”のなかで、孫 悟空くんが
みんな・・・・おらに少しだけ元気をわけてくれ~・・・・って、
小さな草花や虫やあらゆるものから元気が少しずつ集まって、
元気玉がグングン大きくなりましたよね。

全てのことが”元気玉”のように、みんなの思いや努力が集まって
実現化するものなのですね。

ですから、このブログにきてくださって、気に留めてくださった全ての皆様に
ありがとうございました。
[PR]
by rolferK | 2008-05-23 22:23 | お知らせ
以下、申し込みの締切日5月21日が迫りました。
ますます、多くの方に関心をもっていただけますように・・・。

過去に書いた内容ですが、しばらくの間トップに上げさせていただきます。
どうぞ、よろしく御願いいたします。

  お陰様で・・・・・
5月15日現在  あと4名 のお申し込みをお待ちしております。

*************************

いよいよ後一月でスタートする、関西初のRolfer養成コース”Unit1 in 京都”。

このUNIT1の最終段階~2008年6月13日(金)6月16日(月)の2日間~に、
Skilfull Touch (マッサージ)のモデル・クライアント(マッサージを受けてくださる方)の
募集が始まりました。

Skilfull Touch ・・・は大変優れたマサージです。

法的に触れるような表現はいけませんが、
   ●●が大変によくなった
   ●●値が正常値になった
という御報告も、私個人は聞きました。
”騙されたと思って”受けて損はない!でしょう。

会場にお近くの方、お仕事柄御興味をお持ちの方、
そして8000円~1万円近くのSkilfull Touch を格安で受けたい方・・・・
是非以下にアクセスして見てください。
       モデルクライアント募集スケジュール
[PR]
by rolferK | 2008-05-20 00:00 | お知らせ
何でも、”ある一定の思いの強さ”をもつと”実現化”が早まるって本当ですね。

産経新聞の記事に感激してブログにしたとたんに、
そのプラネタリウムにいけました・・・・。

感想は・・・「上質な落語」という感じです。
そのココロは・・・・翌日にフッとくるでしょう。

CGの内容と視覚的情報量は、凄いものがありました。

個人的には、正味15分くらいに思える”あっという間の”上映時間と
上映の間に聞かなければならない”解説”が、「感覚的」な満足感を目減りさせているように
思います。

終了後に、周囲から聞こえていた・・・「なんか、宣伝にだまされちゃったみたいだね・・・」
という会話も、実は私のその時点での”不満足感”を表しているようで
けして否定できないな・・・と聞いていました。

ところが・・・です。
一晩の間に、なんだか知れないのですが・・・・”凄い体験をした”んじゃない・・・?
という感覚がだんだんと強くなって、今に至っては
解説には耳栓をしてでも、もう一度ジックリあの世界に浸りたい!とも思っています。

泡のような”宇宙の始まり”・・・・
光の創造、光の集合、光の合体・・・・そして光から物質が創生され、
その「物質は宇宙と私達を形作っている。
そして、青い地球はまるで宇宙という生命体の一個の細胞そのもののようでした。

断じて、解説が悪いのではありません。
ただ、感性の世界だけでドップリと感じたい・・・・例えば「銀河鉄道の夜」のように。

CGにあわせてエンヤの曲が流れるあたりは、もうなんだか涙ものなんですが、
それもあっという間に解説にかき消されて、せっかく全天型の映像に全身が
包まれているような錯覚に引き込まれようとしているところを、
現実に引き戻されてしまうような残念感を幾度も感じてしまいました。

それがとても残念です。

でも、それを取り除ければ・・・・視覚からは、広大な宇宙の胎動が伝わってくるようで
三半規管が無重力に対応しているような・・・そんな感じもしました。
つまり、浮いているような、漂っているような。

もし、次回行く時は「強力・耳栓」を持参してみようと思います。
[PR]
by rolferK | 2008-05-17 20:49 | スピリチュアル
d0065364_045289.jpg

ず~~~っと、観たい! 見たい! と思いながら今日になりました。
未だ予定は立ちません。

でも、13日の産経新聞に掲載されていた宮田珠己氏のレポートを読んで、
是が非でも、1回といわず・・・・ますます見たくなりました。

少し話はさかのぼります。

私自身子供の頃から”★”が好きで、当時は渋谷にあった五島プラネタリウムに
足しげく通っては星空に浮かんだような気持ちを味わっていました。

子供達にも、そんな体験をさせたくて・・・・・
科学館が四ツ橋から移転して新しくなった頃、親子皆で(・・・最初で最後・・・)
今の科学館のプラネタリウムへ出かけました。
星を写す機械の進歩はあってもプラネタリウムの内容は、私が見知っていたものと
殆ど変わりません。

その帰り道、いつのまにか私はこんなイメージのなかにいる自分に気付きました。

まあるい、大きなドーム あるいは 大きな円筒形の空間いっぱいに、ビックバンの瞬間から広がり続けるホンモノのような(CG)宇宙が映し出されて、その空間に(自分や子供達の)体が浮遊しているように・・・・・・・プラネタリウムを見ている。

「ああ。未来の子供達は、(今空想しているような)プラネタリウムで
宇宙の誕生を体感できるんだ・・・・・素晴らしいな~~~~」

凄く未来のことだと思ってたのです。

そうしたら、未だ52歳で体感できる!!!んじゃないの・・・・行きたい!!!
となったわけです。

残念な事に5月31日が上映最終日。2回も3回も・・・・・せめて1回は!

皆が見に行ったら、「ご好評につき、上映期間延長いたします」なんていう
ステキなオマケがついてこないものでしょうか・・・・?

御参考に、13日の産経新聞に掲載されていた宮田珠己氏のレポートから少し拝借

正直何も期待しておらず、家族サービスのつもりでしかなかった。
ところがである。
出てきたとき、私は涙を流さんばかりに感動していたのだった。
みなさん、知っていましたか、プラネタリウムがすごいことになっているのを。
・・・・・
プログラムが始まった途端、体ごと大宇宙に放り出されて、驚いてしまった。
そうして宇宙空間を漂いながら、銀河が衝突するのを間近で見物し、
小惑星の間をすり抜けて飛び、ブラックホールに飲み込まれそうになったかと思うと、
次の瞬間には太陽の巨大な焔の中へ突入したりして、なんじゃあ、こりゃあ!
興奮のあまり、その後3回も観た私である。
・・・・・
いっしょに観た子供らも、ねえ、本当に宇宙に行ったの?と訊いてくる始末。
遊園地へ行くと、大きなスクリーンで映像を見せ、同時にシートがガタガタ動いて
臨場感を出すマシンがあるが、あんなものの比ではない。
私は本当に宇宙空間に浮かんでいた。
・・・・・・


氏はその後、CG銀河鉄道の夜も体験し、大感激したそうです!
   (銀河鉄道は9月まで上映が延長されています。)
[PR]
by rolferK | 2008-05-15 00:28 | お知らせ
今日からマタニティーというカテゴリを追加します。

私のクライアントだった頃に"Rolfing体験記"をブログにしてくださった
Rolferのwinniepooh さんが、ご自身の”妊娠体験記”をリンクさせていただくためです。
すでにリンク先としてお馴染みのFly,you foolsですが、
winniepooh さんが5月7日から始められたカテゴリー「新しい家族」には
”母になる”誰もが感じるだろう、様々な思いがRolferという視点も含めて
綴られていくようです。

私には、と~~~~~い昔の体験ですが、読んでいるうちに
追体験や新発見をさせていただいています。

これからが、とても楽しみ・・・。

母子共に、どうぞ健やかに!!

そして、”妊娠”という素晴らしい人生のプロセスを、ブログをとおして共有させて
くださってありがとうございます。

そして、どうぞ皆さんもマタニティーのカテゴリから、
winniepooh さんのマタニティー日誌「新しい家族」へお出かけください。span>


    マタニティー映画情報 「プルミエール」 公式サイト
[PR]
by rolferK | 2008-05-14 23:13 | マタニティー&キッズ Rolfing
乗れん!! にゴリ押し

なんとも可愛いイラストのゴリラが、閉まりかけた地下鉄の扉を
こじ開けようとしていました。

Rolferとして仕事を始めて以来、初めての通勤ラッシュ時間帯に
京都へ向う朝の地下鉄で見つけました。

地下鉄でのマナーをよびかける広告「諺編」の第1号のようです。

忙しさ(せわしさ)と混雑でイライラした気持ちが、誰しも思わずニンマリするような
二重丸の広告ですよね。

今日、早速主人に話したら、不機嫌そうだった口元が
チョットゆるんでしまいました。

作者に感謝です。
[PR]
by rolferK | 2008-05-13 21:49 | ワタシ
現在、多くのかたがたに”モデル・クライアントの御協力”をいただいている
Rolfer養成研修・UNIT1 in 京都が、いよいよ本日スタートしました。

京都駅から五条にむかう場所にある「京都中小企業会館」8階の広いフロアーいっぱいに、
18名の生徒さんたちの”夢と希望”のエネルギーにゆったりと包まれていったように
思います。

きっと、このUNIT1をとおして、素晴らしい連帯感と向上心をもったRolferの卵が
育つことでしょう。

日本中に、Rolfingが広がっていきますように・・・・。

これからも、どうぞ彼らを応援してください。
[PR]
by rolferK | 2008-05-12 21:58 | お知らせ
中国・現”胡”主席の来日で、日々様々な思いを感じています。

なによりも、櫻井よしこ氏の表現を借りるなら、”詫びず、認めず、改めず”の
中国側の対応に対して、日本という国家があまりにも”軟弱”な印象を
内外に示している事への不安を大きく感じます。

そんな折、書店で見つけた2冊。

櫻井よしこ氏著・「異形の大国・中国」 と 孔 健氏著・「ネクスト・エンペラー」

内容に関しては、難しさが多大ですが、ただ”未来のために”知っておくべきことが
本当にあります。
先の大戦で敗者となってから”、平和”の尊さを正しく培ってくることを
もしかしたら見逃してしまっていたような気がしています。

今からでも、”知る”ことで”学べる”ことが沢山あるでしょう。
そして、”失敗”を未然に防ぐ事も出来るはずです。

私は昭和復興の、豊かさに向ってひた走っていた時代に成長して来ました。
ですから、直接戦争を知りませんが、それでも東京下町には戦争の悲しさが
結構陰を残してもいました。

今から子供を生み、育てる、若い方々こそ、御自身とお子様達のために
平和で美しい、幸せな日本を、維持・継続させていくために必要な”知識・情報”を
積極的に求めて欲しい・・・と心から思います。

ところで、「ネクスト・エンペラー」の著者・孔 健 氏は孔子第75代直系子孫だそうです。

小学生の頃、湯島の聖堂(孔子廟があります)が近かったせいか?
とっても孔子様に憧れて、小・中学生用の『論語』を大切にしていましたが、
孔子様に子孫がいらっしゃるとは知りませんでした・・・。

その”孔 氏”が、日本のテレビ出演されるとか・・・。
御興味のある方は、ご覧になってください。
私も興味津々です。

10日(土)8:00~9:25日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」
10日(土)22:00~23:24TBS系「ブロードキャスター」
11日(日)13:30~15:00読売テレビ系「たかじんのそこまで言って委員会」
16日(金)20:00~20:55CS朝日「ニュースの深層」
[PR]
by rolferK | 2008-05-09 19:56 | 映画・音楽・書籍