思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2004年にBoulderから帰国して一番に考えた事は、
少なくとも関西では未だ誰も”やっていない”から”知らない”Rolf Movementを
”受け入れてくださる処”、”理解をしてくださる協力者”を探す事でした。

Rolfingのセッションも未だヨチヨチの名もない私達に
近鉄文化センターの若い担当者が”期待”を持って迎えてくださったことは
本当に・・・嬉しく有難いことでした。

翌年2005年の春から、本当に手探りのRolf Movementクラスが始まり、
それがご縁となって神戸新聞ミントビル・オープンから神戸でもRolf Movementを
させていただくことになり・・・・

そのRolf Movementクラスも今日が最終回!

メニューのWalkingを通して、約1年・・・の皆様方の向上したご様子を
見せていただく事ができ、楽しくて学び深い最終回になりました。

過去、Rolf Movementクラスにご参加くださった全ての皆様に
心から”有難うございました”・・・・・。

これからは、私達の個性と独自性をさらに発展させた形で
また4月からMovementクラスを展開していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by rolferK | 2009-02-28 19:50 | Movement
the 81st Academy Awardsで日本映画の"Departures "が
外国映画賞を受賞した・・・・

ちょっとピンときませんでしたが、「送りびと」の受賞の知らせでした。


去年のロードショウの折、めずらしく主人と一緒に観にいくことが出来、
久しぶりに”大人の笑い”を味わってきたことを思い出しました。

先代名人の落語をきいた時のような・・・・

時の流れの中で、緩やかに残っていく”微笑み”のような笑いです。

アカデミー賞の凱旋上映が始まっているのですね・・・


殺伐とした世の中に、憩いの時間のように思います。
[PR]
by rolferK | 2009-02-25 19:29 | 映画・音楽・書籍

聖バレンタイン・デー

私の記憶には・・・中学生になって・・・
初めて「バレンタイン・デー」という日の存在を知りました。

当時、剣道部の中一仲間であった”メロンパン”(当時のあだ名です)や
中三の先輩方が女子生徒からチョコレートをもらって、それぞれに嬉しそうな
表情をしていたのを覚えています。

あとになって、その年中行事はメリーチョコレートというチョコレート屋さんが
西洋の風習をもじって創作した”ステキな慣わし”だと知りました。

中学の後は、女子高・女子大と進み、その後は寄り道せずに
現在の旦那様と一緒に過ごしていますから、わが子への義理チョコ以外は
なんとなく過ぎてしまったバレンタインデーです。

でも今年は・・・・・

同居の両親も二人の子供達もいないバレンタインデーです。

ちょっとは日頃の感謝もこめて、せめて本命チョコレートを贈ろう!と
デパ地下のチョコレート・コーナーであれやこれや考えましたが、
今ひとつ”コレ!!!”と思えるチョコレートが見つかりませんでした。

諦めて・・・・帰る地下鉄の中で・・・・
きっと一番喜んでくれるチョコレートを
思いつきました。
ダイエーのビニール袋に入っただけのチョコレート・・・
これからリボンをかけて、
食後に手渡すのが楽しみです。
[PR]
by rolferK | 2009-02-14 20:58 | 季節・ガーデニング

怪我の”コウミョウ”

つい先日・・・

朝、梅田へ向う地下鉄の階段途中で フっと考え事をして
立ち止まりました。

少しおいて階段を下り始めようとしたのですが・・・

足元も見ずに出した足の下に、あるべきはずの階段がありません。


左踝からグギっというにぶ~~い音が聞こえて、次の瞬間・・・体中の力が抜けたように
私の体が階段の踊り場にうずくまっていました。

うずくまろうとして、そうしたのではなく、
気付いたら、両手を踊り場についたような格好でうずくまっていたのですが、
(本人は、練習ナシの受身反応だと 喜んでいます)
しばらくは、そのまま痛みの下から左踝の感覚が戻ってくるのを待ちました。

感覚が戻ると、左踝の”痛む角度”と”痛みのほとんどない角度”を
使い分ける事が出来、急ぎさえしなければ日頃より上手く歩いている?なと
思うほど、ゆったりとした歩行でした。

日頃から「痛みは、使い方を見直すチャンスです!」と
お伝えしているのですが、
今回は本当に言葉どおりになりました。

ただ、日が経つに連れて痛みが退いていくのと、
今までの使い方が忍び寄ってくるのが面白いほど感じられて、
”癖”とはなんとも、なかなかに手ごわいものだと思います。

ウッカリ・ミスの怪我ですが、
身体にそなわっている”コウミョウ(巧妙)”な
システムにアクセスすることができたことは、とてもラッキーでした。


そういえば、先日Tune upにこられたクライアントさんは、
朝起きぬけに2階から階段を滑り落ち、太ももの外側に擦り傷をつくったものの
見事1階に着地して、左右の足は無事だったと・・・・・
   「これもRolfing効果かな~~・・と思いました・・・」と話してくださいましたが、
もしかしたら、私もRolfing効果(Movement効果)かしらと思っています。

どちらにしても、皆様お気をつけてくださいね。
[PR]
by rolferK | 2009-02-05 19:52 | Rolfing
生理学・・・。

私にとって、
生命活動の”ことわり(理)”を学ぶことは、
とても幸せを実感させてくれます。

そこには、私達を創造し、生かし続けてくれる
奥深い愛情が満ちているからです。

知る・・・という事の喜びと、
知ることによって得る 謙虚さ・・という幸せを
soramaという空間で
皆さんと共有できた事に、感謝しています。

有難うございました。

  *soramaでの学習会報告を kanaさんがまとめてくださいました・・。
    本当は、こんなにきちんとしていませんが・・・
    kanaさんのまとめのほうが、とても分かりやすいです。
    有難うございました。
[PR]
by rolferK | 2009-02-03 14:28 | 健康関連