「ほっ」と。キャンペーン

思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

sorama Voice:生理学勉強会 2として、
22日のレポートを記事にしてくださいました。

参加の皆様方からいただいた感想の中にも
「気付くこと から 感謝と思いやり に繋がっていく」ことを
感じ取ることができ、本当にやりがいのある時間をいただいています。
有難うございました。

当日参加してくださったインストラクターさんは、
早速 講義内容を ご自身の言葉で語り継いでくださり
生徒さんの”知る喜び”にあふれたイキイキとした反応を
御報告くださいました。
本当に、有難うございます。

私達の身体のなかにある智恵深い世界は
当たり前であることを最善として
感謝も見返りも求めていません。

そのことにほんの少し気づく事は、
いつまでも失う事のない喜びです。
[PR]
by rolferK | 2009-03-25 13:36 | 健康関連
明日は元町・sorama講習会で「呼吸」をテーマにお話させていただきます。

毎回のテーマはsorama・スタッフの方々が決めてくださるのですが、
おかげさまで随分勉強させていただいています。

今回も”深~~~い”御題をいただきまして、
3時間でどこまでまとまるかしら・・・・?と
少々心配もしています。

もし御興味のある方は、どうぞご参加ください。
(きっと、当日受付も可能です)
******

3月22日 10時~13時まで

ピラティス・スタジオ ソラマ

〒650-0023 神戸市中央区栄町通2-4-13 神栄ビル201

TEL/FAX 078-331-1170

http://www.sorama-kobe.jp

E-mail: info@sorama-kobe.jp

営業時間/平日10:00~20:00 土日祝10:00~17:00
[PR]
by rolferK | 2009-03-21 13:57 | 健康関連
モデルデビュー

先日御報告させていただいたBaby RolfingのムデルをつとめられたBabyのお母様である
winniepoohさんが、当日への感想を記事にされていました。

”ママ”と”Rolfer”という二つの立場からとても有意義な時間だったことでしょう・・。

未来の子供達のために、心から御活躍を願っています。
[PR]
by rolferK | 2009-03-15 02:02 | マタニティー&キッズ Rolfing
京都で開催されているRolfer養成コース(UNIT2)もあと二日・・・・

3月11日・・は、ジム・アッシャー先生によるBaby & Kids Rolfing でした。

4人のBabyと数名の子供達が集う、なんとも”ふくよかな空間”のなかで
それぞれのRolfingが 本当にのびやか~~~に展開しました。


Babyや子供達の自然発生的な”反応する動き”をみていると
    「ああ・・。いつごろから私達は自分自身をこんなに固めてしまうのかしら・・・」
と不思議に思います。

でも、注意してみれば・・・
生後2~3ヶ月にも満たないBabyの成長とは
身体機能的な”不均一”な状態の中にあり・・・
そして10歳ほどにもなれば、その機能的な不均一は”機能的なクセ”に
固定化されて、子供の身体に覆いかぶさっている事が見えてきました。

それでも、Babyや子供達の本質は”素直”で”おおらか”で”伸びやか”。

ジム先生の大きな手のなかで、次々と芽をふくように現れてきました。

本当に!日本中の子供達に
Rolfingが届く日がきますように!!!

********
このUNIT2をアシストにてくださっている関西の”Rolferさん”が
今日の記事を書いてくださっていました。

    今日はオープンクラス
[PR]
by rolferK | 2009-03-12 00:59 | マタニティー&キッズ Rolfing
Rolfingは10セッション必要でした。
10で初めてわかる
そう感じています。
今、柔らかい感動を覚えています・・・

少し前にRolfing basic 10を終了されたクライアントさんからいただいた言葉です。

もう数年以上も前になるのですが、まだBoulderでrolfingの研修生であったころ
先生方やクラスの友人から
  「#7を超える(#8以降へ進む)ことが苦しくなる」
という話を聞いたり、そういう状態に陥っているひとを見たり・励ましたりしました。

人種・性別・環境の差に関係なく、#7のあたりから
Rolfing(身体)と本人の意思との静かな葛藤が始まるように感じました。

勿論、なにも表層に現れることなくスムーズに越えて行ける方々が多いのですが、
不思議とそれぞれの表現で”静かな葛藤”が表れているように思います。

はっきりと意思表示!として、rolfingをやめるかたは少ないのですが・・・
なんとなく、#8以降のRolfingはしなくてもよいように思えたり、
#8以降のRolfingでおこるかもしれない変化を受け止める事に不安だったり、
結果、日にちが空いてしまって”敷居が高くなってしまう”こともあります。

それでも、体は#10への準備を怠ってはいません。
着々と、少しずつ、確実に”あるべき方へ向って”日々に歩を進めています。

それだから、どうぞ#10までは「只今 Rolfing中」と思っていてください。

そして、少し未来の自分に出会いたくなったら・・・・
どうぞRolfing#10へ歩を進めてください。
[PR]
by rolferK | 2009-03-07 18:32 | Rolfing

雛祭り

三月三日・・・雛祭です。
d0065364_0224195.gif
東京・下町の借家で大きくなった私にとって、
人形問屋の立ち並ぶ「浅草橋」を
懐かしく思い出します。

正月が明けて浅草橋へ行くと、
町中が「雛人形」で艶やかに
飾られていました。

関西ではあまり見かけない”木目込み人形”の
壇雛や立ち雛が好きでした。

今では、どちらのお雛様にも
それぞれの趣を感じられますが、
赤い毛氈を敷いた”京雛”と呼ばれていたお雛様は、
どこか華やか過ぎて、子供心に馴染みづらく感じていました。
d0065364_0202061.gif
桃の節句・・・・とはいうものの、
三月三日に咲く桃を見たことがありません。
一重の美しい桃の花は、
五月の青空にとても美しく映えていた
記憶があります。

d0065364_0194314.gif
今年の我が家は、
今を盛りと「河津桜」(愛称:父櫻)や姫椿が満開です。

どちらも”モモ色”・・・・やっぱり、”モモ”の節句ですね。
[PR]
by rolferK | 2009-03-03 00:23 | 季節・ガーデニング

利自 即 利他

Rolfingをとおして色々な種目のインストラクターの方々と
お目にかかります。

このところ何人かの方々が・・・

 「Rolfingを経験した事で、クライアント様への接し方が
 (よりよいほうへ)変化してきました」

・・・という内容のお話をしてくださいました。

Rolfingによって目覚めた身体感覚の変化が、
自分自身への関わり方を変化させる事と同時に
他者(クライアントの方々)への関わり方にも反映していったのでしょう・・。

仏教では
  利自 即 利他
というそうですが、Rolfing効果の本質を表しているように思います。

しみじみと・・・アイダ(Rolfingの創始者)の偉業を感じます。

d0065364_23311472.gif
今日Rolfing basic #10を終了されたクライアントさんから頂いたバラの花束です。
アイダ(写真)も喜んでいました。有難うございました。
[PR]
by rolferK | 2009-03-01 23:41 | Rolfing