思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

関西初のRolfer養成トレーニングとなった第3回日本トレーニングin Kyotoが
2009年末に無事終了し、約20名の新しいRolferさんが誕生しましたが、
早速2010年のRolfer養成コースin Tokyoが、8月から開催予定です。

それに先立って、Rolfer養成コースin Tokyo「説明会」が開かれ、
現役でご活躍のrolferさんも出席されました。

私のクラアントさんも複数ご参加されて、説明会に参加したことで
ますます具体的な希望を描く事ができたとうかがっています。

その説明会へ参加された現役Rolfer・けーじさんのブログで
当日への感想とRolfingへの思いを綴った記事を拝見しました。

私では言葉にならないRolfingへの日頃の思いが、
けーじさんの言葉になっています。

けーじさん、ありがとうございました。

*****(以下、ブログ「ロルフィング&ボディーワークス・ブログ」より)*********

ロルフィングの説明会へ行ってきました。
昨日、ロルフィングの説明会に行ってきました。

日本でロルフィングになりたいと興味をお持ちの方々には
どんな方がいらっしゃるのだろう。

世界のロルファー達と同じように、やっぱり日本にも
さまざまな分野の方々が集まって来られていました。

そして、ロルファー達に感化させられて、その何か
本質に触れて「これは一体何なのだろう?」

という疑問をお持ちの方も多かったように思います。


ロルフィングはいつでも現在進行形です。重力に対し、
カラダをバランス良く統合していく手法ですが、
その手法は変わっていきます。

手法は変わっても、統合する確かな方法論を
与えてくれます。

そして、何か世の中の法則みたいなものがそこにはあるの
ではないか、と思わせてくれもします。


法則性がありつつも、それぞれがユニークでいいという、
アートの側面も持ち合わせています。

まるで、この世の中に起こっている出来事のようです。


自分の道を探求している者が、自分の道を探し始め
たときに、その道しるべになってくれるものかも
知れません。道しるべはありますが、道はどこまで
も続きます。


ロルフィングとは何か?

僕にとってロルフィングとは、重力を鏡に、
人という存在を、とことんまで知っていく
道しるべとなるものです。

いやあ、こんなことを書いていても、やっぱり
まとまらないなあ。しっくりこない。

3時間くらい話したら、その中にたくさんロルフィング
のエッセンスがにじみ出てくるでしょう。そうしたら
文脈から理解してもらえるかも知れませんね。


一言で言えない。なんか人生のようなもの。
そこが、ロルフィングの魅力なのですよね。

ロルファーの卵の皆さまに出会えて、それぞれの
かたの持つユニークさに、ロルフィングの包容力
を感じました。

そして、出会いに感謝。ロルフィングに興味を持って
いただき、とてもうれしいです。一人のロルファーと
して、その場にいさせていただき、ありがとうござ
いました!
[PR]
by rolferK | 2010-01-30 20:56 | Rolfing
昨日1月28日付けの記事に映画「ラブリーボーン」について触れましたが、
その予告編の中に”一点”とても耳に残る”音”がありました。

それは”between (~の間に)”です。
日本語字幕では”天国”と訳されていましたが、
地上の家族への強い思いをいだいたまま、殺害された14歳の少女が
死後最初に辿り着いた場所は、まさしく”between(中間)”だったに違いありません。

その”between”から「中間生」というキーワードを思い出し、
この飯田氏の論文に出会いました。きっと皆さんにとっても大切な出会いでしょう。

福島大学経済学助教授・飯田文彦氏の論文(30ページ)
www版『「いきがい」の夜明け』をご紹介させていただきます。
www版『「いきがい」の夜明け』
特に、第3節「生まれ変わり」の仕組み・・・をお薦めいたします。

貴重な論文を”自由閲覧”させてくださる飯田氏の使命感とご好意に
心からの感謝を申しあげます。
[PR]
by rolferK | 2010-01-29 01:22 | スピリチュアル
2009年年末から映画界からは、霊界情報に近い”非現実的な現実”を映像化した作品が
次々に公開されているように感じています。

一つ一つをジャンル分けしたり、娯楽としてだけみれば何の関連性も見えませんが、
”クリアイトする”という仕事は、その発想の大部分を
”insrire=霊感(インスピレーション)によって伝える”されることによって生み出します。

ですから、一部の物まね的な作品は除いても
その時々に同一の目的をもった”メッセージ”や”方向性”が
霊界からクリエーター達に”inspire”されています。

普段、すっかり・どっぷり3次元感覚のみで生活してしまっている地上人に向け、
2010年~霊界の”教育効果”担当者は奮闘しています!

もちろん、一般には”地獄的な霊界モノ”のほうが興行成績はよろしいようですが、
時折抜きん出て「天国的な霊界モノ」もがんばってくれますから、
そういう作品はスクリーンサイズでドップリと”シュミレーション”しておきたいですね。

過去の映画作品ですが、1998年「What Dreams May Come(奇跡の輝き)」と
1990年「Ghost」(ゴースト/ニューヨークの幻)の2作品は、初級・霊界情報モノとして
お薦めです。映画「ラブリーボーン(The Lovely Bones)」の予習になるのでは・・。

明日29日(土)から公開される映画「ラブリーボーン(The Lovely Bones)」も
きっとそうした”教育効果”の大きい作品だと、楽しみにしています。

***************
『ラブリーボーン』(The Lovely Bones)
原作アリス・シーボルド(Alice Sebold)の小説。
主演:シアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)
監督:ピーター・ジ ャクソン
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち 直っていく姿を
天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ 。
全世界30か国以上で 1,000万部以上を売り上げた原作を、
スティーヴン・スピルバ ーグが製作総指揮、
『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジ ャクソンが監督という豪華布陣で映像化。


[PR]
by rolferK | 2010-01-28 19:16 | スピリチュアル
Rolfingやunit KANのお仕事をとおして様々な素敵な方々との出会いがあります。

そのお陰で、おりおりに”お知らせ”を頂戴し、普段の自分ではなかなか入手できない情報と
アクセスすることができています。
皆さん、本当にありがとうございます。

今日は教育関係で、子供達の健全な発達を願ってボランティア活動している知人からの
”お知らせ”がありました。

お近くで子育て中のお母様、どうぞご参加ください。
***************
■タウンミーティング生駒☆☆いじめから子供を守ろう!☆☆☆

●テーマ:子供たちの未来を守る!☆☆
●とき:2010年1月26日火曜日☆開場12時30分・開演13時00~15時☆☆☆☆☆☆
●ところ:生駒セイセイビル4階会議室近鉄生駒駅徒歩1分入場料無料です♪☆

●第1部【子供たちの未来を守る!】~いじめと学力について~ 講師 田中順子☆

●プロフィール☆☆1991~94年まで日本テレビ「NNNニュースプラス1」のメインキャスターを務めた後、フリーアナウンサーに。1児の母として、子育て・学業・仕事の3役を同時にこなし、2007年よりNPOいじめから子供を守ろう!ネットワークのフオーラム等でコーディネーターを務める

●第二部パネルトーク&交流会☆☆☆☆

子供たちの立場からの教育実現を語り合いませんか?お茶とお菓子をご用意しています。
お気軽にお越し下さい。☆☆☆

●主催NPOいじめから子供を守ろう!ネットワーク奈良代表 栗岡まゆみ
[PR]
by rolferK | 2010-01-21 12:53 | お知らせ

TOMOKOさん、がんばって!

Boulder在住のTOMOKO GOODMANさんが、
20日間にわたる「地球リレーブログ」を連載中です。

おなかのbabyと一緒に、毎日記事を連載する彼女の努力を
日本から応援しています。

あと一週間ほどですが、どうぞ皆さんもTOMOKOさんの
”リレー・ブログ”にお越しください。
*TOMOKO GOODMANさんの 地球リレー・ブログ
   
[PR]
by rolferK | 2010-01-19 22:00 | Boulder
人間のダーウィン的進化論は、ひとつの仮説です。 

・・・とお話しすると、
「でも、学校で教えていますよ・・・!」というお返事をよくいただきます。

本当にその通りですね。

けれど、「人間が猿から進化した生物である」というのは、
あくまでも”仮説”である事は事実です。

ですから、学校でもきちんと”仮説”として理解する事ができるように
伝えられるといいですね。

科学・・・の研究は、「仮説」があって成り立ちます。

なぜならば、私達の人知を越えた世界が「事実」として営まれているのですから、
そのひとつひとつをピース状に発見するためには「仮説という定点」が必要になります。

そして、時にはその仮説が事実として認証されたり、
あるいは、その仮説に向う中で全く別の事実が発見されたりするのです。


RolfingやSpiritualをとおして最近つくづく感じる事は、
私達人間の健康をもっとも蝕んでいるのは、「人間のダーウィン的進化論」の上に
私達が住んでしまったからではないか?と思い始めています。

現時点でこの仮説を覆すだけの資料や歴史的発見は、
一般的な情報網には浮かび上がってきませんが、少なくとも
最先端の科学分野ではかなり”?”があげられてきていると実感しています。


「人間は、原初から人間であった」という仮説のほうが未来的には有力です。


でも、その実証を待っていては私自身の肉体人生は残念ながら尽きてしまうでしょう。
(あと30年は生きるつもりですが・・・・その頃には常識であって欲しいものです。)

どちらにしても、”仮説”であるのなら、もっと自分自身に有効な”仮説”を信じれば
きっと将来の健康は大きく変っていく事でしょう。


「引き寄せの法則」
という法則を知るのであれば、
健康ほど、その恩恵も害も自由自在のものはないな~~と思います。



ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-01-19 00:36 | 健康関連
私は本の扱い方が”乱暴”(と、子供達にいわれます)で、
ページは左右にきっちり開かなければ気がすみませんし、
なにより、マーカーを引かずには内容が把握できません。
ですから、”本を借りる”ということが大の苦手です。

たった一行でも”残したい言葉”や”確認したい内容”があれば、
ジャンルをとわず購入したくなります。

そこで、仕事柄・・・という”嬉しい理由”をつけて、年間に関心のあるテーマの本を
沢山購入します。

どんなジャンルにせよ、”ひとつのジャンルに100冊”の書籍を購入・読破すると
1冊の書籍を執筆する事ができるのだそうですが、
そう考えると・・・・私の書籍は、専門的にみればそれぞれに100冊には及びません。

あ、絵本は100冊以上ありました・・・。

立ち読みや貸し出し本ができない性質のお陰か、身銭をきって本を買うことで
小説以外の本には少し”鼻が利く”ように思います。
書架の前に立つと、その時その時に必要な書籍に恵まれる・・・・といった感覚があります。

2010年、お正月そうそうからすでに大分購入しましたが
文庫版のお手ごろ価格な”お買い得”本に出会える喜びを満喫しています。
d0065364_15445895.jpg
その中から、2冊のご紹介です。

2010年を健康でハツラツと生きていくために、
通勤時間を利用して読書するには”モッテコイ”の2冊だと思います。

是非、書店で探してみてください。
*「安保徹の免疫力を高める食べ方」
     (中経の文庫:刊 ¥533E)

    第1章・・がんを治す 新4か条
    第2章・・命の力と病気になるしくみ
    第3章・・病気にならない安保流・生活術
    第4章・・病気にならないベスト・バランスの食事
     (略)    
    第7章・・免疫力は「心」を鍛えることから
d0065364_15464157.jpg
*「おひとりさまの更年期」
     (主婦の友社・文庫版 ¥600E)

第1章・・私はもう若くない・・・?
    第2章・・私は頑張りすぎ・・?
    第3章・・私は行き詰まったの・・?
    第4章・・私は自力で乗り越えたい!
[PR]
by rolferK | 2010-01-17 15:28 | 健康関連

2010年 新年のご挨拶

新年 明けましておめでとうございます。

ますますの 皆様のご健勝とご活躍を 心より祈念いたします。

d0065364_0331622.jpg



      *美しい満月が お年越しの空に 煌々と輝いています。
        
       厳しい”冷え込み”の世相が予想されていますが、
  
       この月光のように、凛とした気概をもって 

       精進して参ります。 

       本年も どうぞ宜しく御願いいたします。

             Rolfing大阪 ・  unit KAN
             新田 忍 &  川合 律子


ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-01-15 23:59 | 季節・ガーデニング
梅田セッションルーム”は、
2010年1月1日より406号室→405号室へ引越しいたしました。
大阪市北区曽根崎1-3-6 シングルレジデンス梅田TOWER
     405号室
 

unit KAN 西天満スタジオでは、主にMovementレッスンやいろいろな講座を
企画・開催しております。

これからもどうぞよろしく御願いいたします。
    
西天満スタジオ大阪市北区西天満3-6-12 植月第2ビル 2F unit KAN
西天満スタジオ最寄駅:
 ■ 地下鉄 谷町線・南森町 2番出口 歩5分
 ■ JR 東西線・大阪天満宮 3号出口 歩7分
 ■ 京阪 中ノ島線・なにわ橋 3番出口 歩15分
 ■ 地下鉄 御堂筋線・淀屋橋 1番出口 歩15分

ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-01-15 23:58 | お知らせ
成人の日を前に、お正月気分も薄らいだ関西は
9・10・11日と”エベッサン(恵比寿神の祭)”の賑わいが
溢れています。

年末~年始は、本当になつかしく、30年もの間お目にかかることもない
恩師の先生方の賀状の文字に、いろいろと懐かしい思いをします。

つい先日も「もり ひさし先生」の変らぬ文字とお心に、
時を戻されたような気持ちがしていました。

随分と以前に書き記した記事に”今日”コメントを頂き、
ふと開いたページに「もり ひさし先生」とのヒトコマが記してありました。

読み返しながら・・・・

ああ、抜苦与楽・・・だったのだな~。と、なぜか心が頷いています。

今、Rolferという仕事をいただいて、私はクマサブロウ以上に幸せ者です。
今年もよろしく御願いいたします。

********************
絵本・「くまさぶろう」~なんでも盗むドロボウの話(2005-10-02 記事)
[PR]
by rolferK | 2010-01-10 18:24 | ワタシ