「ほっ」と。キャンペーン

思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010年5月6月7月の約3ヶ月間にわたってご協力をいただきました
unit KAN ディープ・ティシュー・マッサージのモニター・アンケート(感想)を
順次まとめてブログに公開させていただいています。

ご協力くださった皆様に、心からの感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

これからも、皆様方からいただきましたご感想・アドバイスを大切に
創意・工夫に努めてまいります。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


*******************

今回、約3ヶ月間のモニター期間に「unit KAN Deep Tissue massage モニター」として
ご協力くださった皆様に、心からの感謝を申し上げます。

初めてのモニター募集・施術でしたが、モニターの方々がそれぞれの目的をもち
積極的に身体との関わりをリサーチし、モニター報告をくださったことは、
これからのunit KANにとって大変貴重な財産です。大切にしてまいります。


unit KAN Deep Tissue massage のモニター感想  一覧(順次 追加
 
         
ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-12-31 00:00 | お知らせ
2010年9月、Advanced Rolfer(アドバンス・ロルファー)公式認定

*Advanced Rolfer(アドバンス・ロルファー)
 ・・・この認定は、Rolfing basic 10 や Post 10 以外に、
   クライアントの目的や要望に応じて個別のセッションを組み立てることが許されました。
   どうぞ、ご相談ください。
      
<新メニュー>           
*キッズ・ロルフィング      (川合)
*マタニティー・ロルフィング  (川合)
*ディープティシュー・マッサージ (新田)

ロルフィング・メニューの詳しいご案内
 ディープティッシュー・マッサージの詳しいご案内

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

              Rolfing大阪 & unit KAN 新田 忍  ・  川合 律子



ディープティシュー・マッサージ手技が学べるワークショップ『unitKAN』
[PR]
by rolferK | 2010-12-31 00:00 | お知らせ
冬になってくると・・・歯科・耳鼻咽喉科のお世話になるような”炎症”系の症状が
増えてくるように思います。

安保徹先生流に表現すれば、冬季という季節的条件が
生体に”交感神経系”刺激の増加となり、
”顆粒球”(免疫)の過剰反応による炎症反応・・・でしょう。

でも、基本は季節にかかわらず身体にパターン化してしまっている
”習慣的緊張”をもっていることが考えられます。


そうしたベースの身体に季節的、精神的刺激(ストレス)が加わることで
”炎症”という具体的な反応が加速されていくものと実感しています。


歯科・耳鼻咽喉科の治療をしてもあまり改善しなかったために
そのまま放置されていた状態が、
実際にRolfingセッションを重ねていく中で、いつの間にか”軽減あるいは無症状”に
なったという例を幾つか経験させていただいています。


何よりも、私自身子供の頃から持病としていた”副鼻腔炎”や
長年の”花粉症”などが、Rolfingを経験したあと2~3年頃から
極端に軽減しています。


たぶん、近眼等の問題にも効果的だろうと推測します。

特に、小児であればかなりの範囲で
身体の常習的緊張パターンを取り除いてあげることで、
結果として”病院通い”から開放される可能性が大きいだろうと
期待しています。


といっても、親御さんの問題は・・・
Rolfingが国民健康保険の対象外であることですね、きっと。
[PR]
by rolferK | 2010-12-17 20:46 | Rolfing
子供時代に上野界隈で育ったのですが、
耳年増・・というのでしょうか?

子供心に訳もわからず、生活の知恵のような”語録”を
聴き覚えています。

例えば・・・

桜切るバカ、梅切らぬバカ

ワサビ剥く(むく)バカ、生姜剥かぬバカ

で、今まで”語録”のとおりに
生姜は分厚く皮を剥いて使っておりました。


ところが、今日になって以下のような情報に出会いました!!

監修は、石原結實先生ですから信ぴょう性保証付きですね。

これから生姜の皮は”こそぐ”程度にしよう・・と思っています。


”生姜”
寒い冬に向けて、健康管理に役立ててください。

*****(web R25 より一部抜粋)

しょうがを使った様々なレシピを紹介する『いいことずくめのしょうが ねぎ』(角川SSCムック)

「基本は薬味ですが、料理やドリンクにも幅広く使えます。
なかでも注目すべきは万病の元となる冷えを防ぐ効能。
女性のみならず、メタボ予備軍の男性にとっても欠かせない食材です」(大矢さん)

同書によれば、しょうがの薬効成分は400種以上。
「免疫力アップ」「血行促進」「疲労回復」「せき、鼻づまりの緩和」などの効能があり、
その実力は医療用漢方薬の7割以上に使われているほどだ

皮のすぐ下に栄養の7割近くが詰まっているので、
皮ごとすりおろすのがオススメ。


また、辛みの薬効成分ジンゲロールは空気に触れて3分で減り始めるため、
切ってすぐに食べるのがポイントです」(同)
[PR]
by rolferK | 2010-12-16 00:25 | 健康関連
子供たちが幼い頃、毎夜のお楽しみは”絵本の時間”でした。

「カモさんお通り」・・・とても懐かしいタイトルです。

人間側から見れば、
交通量の激しい都会の道路を横切ろうとする
”母ガモと子ガモ達”の安全のために
皆が”小さな優しさ”を差し出し合っていく微笑ましい作品です。

けれど絵本の中の母鴨さんからは、
”母さんがいれば、大丈夫!!”という
とても力強く毅然とした「母の使命感」を感じたのを覚えています。

今日改めてYou Tubeの「Ducks blown off their feet by the wind 」を
見ると、絵本の奥にあった力強さを改めて思いました。

言葉にならない言葉・・が伝えるものの大きさを感じています。


Ducks blown off their feet by the wind
強風の中を木の葉のように飛ばされても
最後は”ちゃんと”何事もなかったようなカモさんたちの行列です!


[PR]
by rolferK | 2010-12-13 09:36 | 猫たち
winniepoohさん、無事なご長男ご出産!本当におめでとうございます。

10月から3回にわたってマタニティー・ロルフィングの貴重な体験を
させていただいたwinniepoohさんにご長男が誕生しました。


痛みほど心と結びついている感覚はない・・・と思っています。が、
”babyとの大切な時間”として陣痛を受け止められた記事に、感動しています。
どうぞ、おねえちゃまのためにも十分な休養の時をお過ごしくださいね。



2010.12.10  winniepoohさんの記事 「産まれました」
[PR]
by rolferK | 2010-12-11 00:08 | マタニティー&キッズ Rolfing
ちょっと・・・ブログをご無沙汰してしまいまして、ご報告が遅くなりました。

学習会を兼ねた、貴重な”マタニティー・ロルフィング”の機会をくださった
winniepoohさんに心からの感謝と、よい出産を願う気持ちでいっぱいです。
本当に、ありがとうございました。


母子ともに健やかなお産でありますよう、心から祈っています。
そして12月、winniepoohさんからの嬉しいご報告をとても楽しみにしていますね!

*************************
<2・3回目のご報告>

妊娠・9ヶ月終盤と10ヶ月に、2回目・3回目のマタニティー・ロルフィングを
させていただきました。

2回目のメインは、出産に向けてますます不均一に緩んでいく組織と、
そのなかで日常生活を支えている組織との”調和”を探しました。

winniepoohさんの身体感覚は、第2子であることと、
ご自身がRolferであることも含めて大変”賢く”、
妊娠という激変する身体バランスへの対応が見事!!です。

ああ、結婚をされる若い方々が、もし妊娠以前にRolfingを体験して下さっていたら、
どんなに妊娠が豊かな経験になることでしょう・・・・!と
思わずにいられませんでした。


3回目のメインは2つ。
第1は、産道の準備。そして第2は、産直後からの感覚の機能回復。
第1の”産道”という意味のなかには、Rolfingで求める本来の呼吸が
「誕生の力」になることを願いました。

きっとwinniepoohさんの身体は、3回でお伝えした”願い”を
聞き届けてくれることでしょう。
*******************

以下は今回のマタニティー・ロルフィングを体験してくださった
winniepoohさんのご自身のブログ記事 1~3回目です。

マタニティー・ロルフィング 3回目
マタニティー・ロルフィング 2回目
マタニティー・ロルフィング 1回目(第2子)」
[PR]
by rolferK | 2010-12-04 00:03 | マタニティー&キッズ Rolfing