「ほっ」と。キャンペーン

思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

生理学を学んでいると、いろいろな経路で体内に入り込んでくる
微量な”重金属”を体外へ排泄する最大経路が、皮膚の汗腺です。

よく”どろ~っとした汗” ”ネバ~っとした汗”と表現されたりする汗に
そうした汗腺からの排泄物がでていくのです。

けれど、なかなか汗をかきにくい私(スポーツをすれば出るのですが・・・)には
何か他の排泄方法があるといいな~と思っていました。


昨日26日にお伺いした「太田先生の講演会」のなかで
ちょっと耳寄りな「体内残留・重金属のデトックス法」をききました。

まだ試してはいませんが、以下のような方法です。

******吉野本葛 体内残留・重金属のデトックス法********

吉野本葛  小さじ1杯 ・・・一般のクズは馬鈴薯澱粉で使用不可

(参考)
葛粉 ( くずこ 、 くず粉 )は、 マメ科 のつる性 多年草 、
秋の七草 の一つ クズ の根から得られる デンプン を精製して作られる 食用の粉 で、
デンプン類の中では、最高級とされている。

1)本葛粉 小さじ1杯を 水(室温)で飲む。

2)約2時間後には、尿に体内残留・重金属が排泄される。

*******************************以上

とっても簡単で嬉しいデトックス法です。

そういえば、妊娠中でスポーツなどができない時期
胎児(羊水)のためにするデトックスとして、うってつけの方法ではないでしょうか?

太田先生と、講演会を企画してくださったYOGAの山本先生に御礼を申します。
[PR]
by rolferK | 2011-02-27 22:27 | 健康関連
ニュージーランドにあるクライストチャーチに直下型地震が発生して、
救出の喜びと死の悲しみの思いが繰り返します。

特に今回は語学留学生などの日本青年たちの存在があり、
本当にお見舞いの気持ちでいっぱいです。


右足切断を乗り越えて生還された日本青年の「英語を生かしたい」というコメントには、
多くの仲間の命への責任感にもうけとれる希望をいただきました。

本当は、人はとても前向きで、強い存在なのだな・・・と。

どんな事件や事故であっても、当事者の方々のお気持ちを思うと、
このブログで失礼な表現になってはいけないという気持ちから
なにも申し上げることができなくなりますが、今回はせめて「お見舞い」の気持ちを
記載させていただきました。


この悲しみに出会われた方々の心が、いつか癒されることを祈ります。
[PR]
by rolferK | 2011-02-24 20:41 | ニュース
2月26日(第4土曜日)

神戸・三宮ミントでのムーブメント・クラス(9:30~12:30)の終了後に、
13時30分~六甲学生青年センター で以下のセミナーが開催される!という
お知らせをいただきました。

当日は”嬉しい悲鳴”の忙しい一日になりそうです。

主宰は”視力向上ヨガ”で有名な山本ヨガ研究所
ご参加ご希望の方は、HPへアクセス下さいね。

**********************

セミナー「病気は思いで癒される」 大田篤先生

日時:2月26日(土曜日)13時半~16時半

場所:六甲学生青年センター http://www.ksyc.jp/

神戸市灘区山田町3-1 078-851-2760
(阪急六甲駅より北へ徒歩3分 JR六甲道より北へ徒歩10分)

参加費  2000円(要予約)  当日2500円

お申し込み・問い合わせ 山本ヨガ研究所

078-861-0215 office@yamamotoyoga.com

◎◎◎◎◎

大田先生は、環境・社会・科学・医学・食の問題から精神世界・古代史などに至る
幅広いテーマで全国的に講演活動を続けておられます。

特に「心のセミナー」は、人々を癒し勇気付け、気付きを与えることにより、
スポーツ選手、芸能関係者、医学・科学者のあいだでも人気が高い先生です。

多くの医・科学者が世界一のヒーラーと絶賛する、癒しのスペシャリストです。

☆是非あなたの大切な方とご一緒にお出かけ下さい。
☆多くの方に参加いただきたいので、お知り合いの方にこのサイトを紹介してください。
[PR]
by rolferK | 2011-02-19 01:21 | 健康関連
今日は・・幸せのバレンタイン・デーですね。

私達も娘から可愛いブタさんのチョコレートをもらいました。
かわいすぎて、食べられない。



富・健康・愛・幸福・成功・・・・

ずいぶんと欲張りな願いですが、本当は世界中がこうした”よきもの”で満ちているのですよね。

「引き寄せの法則」を素敵なDVDにして 多くの方々に広げてくださっている
”ひらやま れいこ”さんの新しいHPが開設されました。

遊びに行ってみてください・・・。


    引き寄せの法則 「スピリチュアル・イメージング」
[PR]
by rolferK | 2011-02-14 23:15 | スピリチュアル
占い・・・というより”性格判断”。

でも、WWF(野生動物保護協会)のHPですので、
”野生動物”になぞらえているところがミソでした!

で、私は”ふしぎ系”グループの中の「カモノハシ」。
大好きな大阪名物?のイコカちゃんと一緒とは、ちょっと嬉しくなりました。


動物紹介のページ下の欄には、
”ふしぎ系”・”(自由)ほんぽう系”・”きわめ系”の力関係図があり、
「あの人だったら・・・これかしら?」などと楽しく想像しています。


    WWF 野生動物占い HP
[PR]
by rolferK | 2011-02-10 18:56 | ワタシ
2月7日(月)から日本でのトレーニングとして第4回目の
Rolfer養成 「東京トレーニングunit2」 が始まりました。


一人でも多くのニーズにお応えできるように、
沢山のRolferが日本中に広がっていきますように!!


寒い季節のunit2。

皆さん、頑張ってくださいね!
[PR]
by rolferK | 2011-02-08 01:24 | Rolfing
すでに何度となく日本中、世界中をまわっている展示『人体の不思議展』。

私は、この展示にはスピリチュアルの立場から思うところがあって、
今まで会場に行ったことがありません。
そして、この”商業ベースの展示”には、これからも賛成できません。

1000年都市・”京都”という土地柄からか、ようやくこの展示に対して
クエスチョンが投げかけられたことを真摯に受け止めています。



本来、こうした”標本”は”学び”のためにあるのですが、
その前提にもうひとつ大切な”心”の問題があると思っています。

仏教的な言葉でいうと「三輪清浄サンリンショウジョウ」の問題です。

三輪清浄とは、施物・施者・受者の3つ(三輪)の
「志が正しいか・思いが清らかか?」ということです。


『人体の不思議展』に関してあてはめれば、少なくとも受者(観客)の思いは純粋な
学びの思いであったとしても、そもそもの展示関係者(施者)の思いと、
さらにはこの”標本”になった人々(施者と施物)の意思がいかなるものであったか?に
関しては、はかりようもありませんが・・・・・
少なくとも、これらの標本になっている全ての人達が、
死後”展示物”として標本にされることを納得していなかったろうと推量しています。

また他の情報から推し量れば、おそらく”無念な死”をとげた方々ではないか?と
推察します。



Boulderには、私達Rolferが多く通うカダバー(死体置き場)があり、
そこでは”献体”された遺体が保存され、Rolferも含めた医療にかかわる人々が
献体解剖による学びを深めています。

その一体・一体は、すべて”献体”による医学への貢献を
志して”献体”を希望した尊い方々の遺体です。

解剖に関わる者は、この献体に心からの感謝を思い、
それゆえに一つでも多くを学び、将来に役立てていくことを心から誓います。

そして、”献体解剖”を完了した遺体は、何年かの後に必ず遺族のもとへ
帰っていきます。



Boulderでの私達の良き家主であったクレッグさんのお母様のミミも、
生前に献体を申し出て、死後2年以上してからクレッグさんのもとに帰ってきました。

この知らせを聞いたときは、ミミらしい選択だったと心から思いました。



今回の『人体の不思議展』の問題が、
人間存在をスピリチュアルな視点を含めて考えるキッカケになってくだされば、
展示物となった多くの方々にも納得して頂けるのではないだろうか?と思うのです。

改めて、ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by rolferK | 2011-02-04 01:34 | スピリチュアル