思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

MSNでみつけた記事ですが、
今まではテレビから流れる”音声(玉音)”を聴くだけで、
昭和天皇の思いをうかがい知ることもできませんでした。

自由翻訳”ちきりん”さんに感謝します。
ありがとうございました。
翻訳文は、Chikirinの日記より

「日本」は、本当に”美しい在り方の国”だと思います。

様々な解釈もあるでしょうが、西欧先進諸国の植民地であった有色民族の土地が、
「独立国家」として今あるのは、第二次大戦も含めて
明治以降の日本の努力が大きな力になっているはずです。

いずれの日にか、第二次大戦と戦没者の方々への正しい評価が
されることを信じてやみません。

特に、最後のお言葉には「よき未来」を造るための強く美しい志が
強くこめられていると思いました。(抜粋

      感情の激するがままに事件を起こしたり、もしくは仲間同士が争って世の中を乱したり、
      そのために道を誤って世界からの信頼を失うようなことは、最も戒めたいことである。

      何とか国全体が1つとなり、子孫にまでその思いを伝え、神国日本の不滅を信じ、                 任務はとても重く、行く道は非常に遠いことを覚悟して、将来の建設に向けて総力を結集し、
      道義を守り志と規律を強く持って、 日本の力を最大に発揮することを誓い、
      世界の先進国に遅れをとらずに進むのだという決意を持とうではないか。
      
      私の臣民たちよ、ぜひともこの私の意思をよくよく理解してもらいたい。

*********************
「玉音放送・“ちきりん現代語訳”」より

今日8月15日は太平洋戦争の終戦の日。
そこで8月15日正午にラジオで放送された5分弱の「終戦の詔勅」、
いわゆる“玉音放送”を現代語に訳してみました。原文(カナは追記)、そ
の後が“ちきりん現代語訳”です。

●玉音放送を現代語訳してみた

原文 朕深く世界の大勢と帝國の現状とに鑑み非常の措置を以て時局を収拾せむと欲し
    茲(ここ)に忠良なる爾(なんぢ)臣民に告く
 

世界の情勢と日本の現状をよくよく検討した結果、ありえないと思われる方法をあえてとることにより、
この状況を収拾したい。
常に私に忠実であるあなたがた日本臣民の皆さんに、今から私の決断を伝えよう。


  朕は帝國政府をして米英支蘇四國に対し其の共同宣言を受諾する旨通告せしめたり 

私は日本政府担当者に米国、英国、中国、ソビエト連邦の4カ国に対して、
日本が(ポツダム)共同宣言を受け入れると伝えることを指示した。


  抑々帝國臣民の康寧を図り万邦共榮の楽を偕にするは皇祖皇宗の遺範にして
  朕の拳々(けんけん)措(お)かさる所
 

そもそも私たち日本国民が穏やかで安心な暮らしができ、世界全体と繁栄の喜びを共有することは、
歴代の天皇が代々受け継いで守ってきた教えであり、私自身もその教えを非常に大事なことと考えてきた。



  曩(さき)に米英二國に宣戰せる所以も亦実に帝國の自存と東亞の安定とを庶幾するに出て
  他國の主權を排し領土を侵すか如きは固(もと)より朕か志にあらす
 

最初に米英2カ国に宣戦布告した理由も日本の自立とアジアの安定を願う気持ちからであり、
ほかの国の主権を侵したり、その領土を侵したりすることが、私の目指すところであったわけではない。


  然るに交戰己に四歳を閲し朕か陸海將兵の勇戰朕か百僚有司の励精朕か
  一億衆庶の奉公各々最善を尽せるに拘らす戰局必すしも好轉せす世界の大勢亦我に利あらす
 

けれども戦争はすでに4年も続いており、我らが陸海軍人たちの勇敢な戦いぶりや行政府の役人らの
一心不乱の働きぶり、そして1億人の庶民の奉公、それぞれが最善を尽くしたにも関わらず、
戦況は必ずしも好転せず、世界情勢を見るに、日本に有利とはとても言えない状況である。


  加之敵は新に残虐なる爆彈を使用して頻(しきり)に無辜を殺傷し惨害の及ふ所
  眞に測るへからさるに至る而(しか)も尚交戰を継続せむか終に我か民族の滅亡を
  招來するのみならす延て人類の文明をも破却すへし
 

その上、敵は残虐な新型爆弾を使用して多くの罪のない者たちを殺傷し、その被害の及ぶ範囲は、測ることもできないほどに広がっている。もしもこれ以上戦争を続ければ、最後には我が日本民族の滅亡にもつながりかねない状況であり、 ひいては人類の文明すべてを破壊してしまいかねない。


  斯の如くは朕何を以てか億兆の赤子を保し皇祖皇宗の神霊に謝せむや
  是れ朕か帝國政府をして共同宣言に応せしむるに至れる所以なり
 

そのようなことになれば、私はどのようにして1億人の民を守り、歴代天皇の霊に顔向けすることが
できようか。これが私が政府担当者に対し、共同宣言に応じよと指示した理由である。


  朕は帝國と共に終始東亞の解放に協力せる諸盟邦に対し遺憾の意を表せさるを得す
  帝國臣民にして戰陣に死し職域に殉し非命に斃れたる者及其の遺族に想を致せは
  五内爲に裂く且戰傷を負ひ災禍を蒙り家業を失ひたる者の厚生に至りては
  朕の深く軫念(しんねん)する所なり
 

私は、アジアを(西欧列強から)開放するために日本に協力してくれた友好国にたいして大変申し訳なく思う。また、日本国民であって戦地で命を失った者、 職場で命を落とし、悔しくも天命をまっとうできなかった者、
そしてその遺族のことを考えると、 心も体も引き裂かれんばかりの思いがする。
戦争で傷つき、戦災被害にあって家や仕事を失った者たちの暮らしについても、非常に心配に思っている。

 
  惟ふに今後帝國の受くへき苦難は固より尋常にあらす爾臣民の衷情も朕善く之を知る然れとも
  朕は時運の趨く所堪へ難きを堪へ忍ひ難きを忍ひ以て万世の爲に太平を開かむと欲す
 

この後、日本が受けるであろう苦難は言うまでもなく尋常なものではないであろう。
みなさん臣民の悔しい思いも、私はよくよくそれを分かっている。
けれども私は時代の運命の導きにそって、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、
これからもずっと続いていく未来のために、平和への扉を開きたい。

 
   朕は茲に國體を護持し得て忠良なる爾臣民の赤誠に信倚し常に爾臣民と共に在り 

私はこうやって日本の国の形を守ることができたのだから忠誠心が高く善良な臣民の真心を信頼し、
常にあなたがた臣民とともにある。

 
  若し夫れ情の激する所濫に事端を滋(しげ)くし或は同胞排擠(はいせい)互に時局を亂り爲に
  大道を誤り信義を世界に失ふか如きは朕最も之を戒む
 

感情の激するがままに事件を起こしたり、もしくは仲間同士が争って世の中を乱したり、
そのために道を誤って世界からの信頼を失うようなことは、最も戒めたいことである。


  宜しく挙國一家子孫相傳へ確く神州の不滅を信し任重くして道遠きを念(おも)ひ
  総力を將來の建設に傾け道義を篤くし志操を鞏(かた)くし誓て國體の精華を発揚し
  世界の進運に後れさらむことを期すへし爾臣民其れ克く朕か意を體せよ
 

何とか国全体が1つとなり、子孫にまでその思いを伝え、神国日本の不滅を信じ、任務はとても重く、
行く道は非常に遠いことを覚悟して、将来の建設に向けて総力を結集し、道義を守り志と規律を強く持って、 日本の力を最大に発揮することを誓い、世界の先進国に遅れをとらずに進むのだという決意を
持とうではないか。私の臣民たちよ、ぜひともこの私の意思をよくよく理解してもらいたい。

●音声も聞けます

 現代語訳は、私の個人的な訳なので必ずしも正確ではないかもしれませんが、声を出して読んでいると涙が出てきます。感動して思わず右翼になっちゃいそーですね。

 また、昭和天皇の玉音放送音声はNHKのWebサイトから聞くことができます。これを耳で聞いて理解できた当時の人ってすごいです。現在のみなさんは、現代語訳を見ながら聴いてみてください。

**********************************
[PR]
by rolferK | 2011-08-16 02:08 | ニュース
お盆です。

京都・五山の送り火の「セシウム騒ぎ」は、本当に残念でした。

本来、亡くなられた方々の御霊を弔うための”送り火”です。

あの世を信じない人たちにとっては、この行事そのものが「迷信」なのでしょうが・・・

高等教育がなされ、多くの情報が入手可能な現代で、
マスコミや菅政権がはやしたてる”被爆イメージ”が迷信され、実行されている!


「ひばく」には、2種類あります。

被爆  と 被曝
よ~~く「ばく」の文字をみると・・・「ヘン」が「火」と「日」の違いです。


日常生活上、地球上の自然な放射線(温泉も含めて)や、
太陽光線や宇宙線など地球外から降り注いでくる放射線があります。

全ての生き物は、毎日「被曝(日ヘン)」して、そして健康を保っています。

今回の福島県原発事故の放射線量は、事故後1年間かけて「CTスキャン・1回分」~
「胸部レントゲン・1回分」くらいに相当する
と、札幌医科大学教授のコメントがありました。


ましてや、薪に残った放射線は・・・・本当に健康被害を起すものだったのでしょうか?



広島・長崎の原爆やビキニ環礁などの原爆実験、
そしてチェルノブイリの原発事故・・・これらの放射線レベルは、「被爆(火ヘン)」して
生命の危険レベルです。

広島・長崎の原爆投下直後の放射線量は、
計算上「被爆後50年間は、草もはえない」・・と思われていたのだと聞きました。



地球という「生命体」の浄化作用は、人間の計算をはるかに上回る”愛の力”を
もっているのだと思います。


少なくとも、この「被爆(火ヘン)を迷信」している人は、
福島から遠く離れて暮らしている・・・・・・ことだけは、確かだと思います。
[PR]
by rolferK | 2011-08-15 01:26 | ニュース

残暑のお見舞い  

残暑、お見舞いを申し上げます。

2011年の立秋は8月8日でした。

今年も”立秋”を過ぎて、暑さが増したように感じます。


我が家の夏は、毎年”節電”のクーラーなし・・・

我が家のネコたちは、涼しい所を探しては”表面積の拡大”で
暑さをしのいでいます。


d0065364_1294061.gif














d0065364_1305078.gif

















上:今は”宇宙or天国”のアマ
中:タマ
下:マ~

d0065364_1322250.gif


皆様も、ノビノビ~~とした夏をお過ごしください。
[PR]
by rolferK | 2011-08-10 01:40 | 猫たち
スピリチュアルな人間学を当然と考える私にとって、
ちょっと気になる”小さな記事”(MSNニュース)がありました。


「血液型人間学は、差別」
   ・・・BPOは平成16年に、各放送局に向けて「『血液型を扱う番組』に対する要望」を発表した。

     科学的な根拠が証明されていない血液型に対する「考え方や見方」で
     人を分類するのは、社会的差別に通じる危険があると指摘。
     血液型で性格が決まるといった見方を助長しないよう求めた。


      この要望で各局が放送を自粛し、岡野氏はメディアへの出演機会を失ったほか、
      「血液型人間学はいいかげんなもの」というレッテルを張られ
      精神的苦痛を受けたとしている。



BPOの行為を不思議に思うのは、何故「血液型人間学」だけをとりあげたのでしょう?

このBPOのいう”科学的な根拠が証明されていない”・・・という「紋切り型」の理由は、
そのまま”血液型による性格の違いはない・・・ということは、科学的な根拠が証明されていない”と
いうことでもあります。

それに・・・

お茶の間のテレビの中では、日々当たりまえのように”科学的な根拠が証明されていない”・
様々な「仮説」がまかり通っていますよ。


もし本当に「科学的な根拠が証明されていない」・・ということを”文字どおり”にいうなら、
「ダーウィンの進化論」「唯脳論」なども”仮説”であって、証明はなされていません。
今のところ、その仮説を使って”とりあえず”押し切っている!にすぎません。


「ダーウィンの進化論」は、恐竜と同じ年代かそれより古い地層から人骨が発見されれば、
完全に崩れますし、
「唯脳論」は、幽霊が客観的に存在を確認されれば崩れます。

まして、UFOや宇宙人などが飛来してきて、宇宙から地球の歴史を語りはじめれば、
いままでの常識は”風前の灯火”になってしまいますね。



たとえば、人間を霊的(スピリチュアル)な存在としてみれば、
霊的資質が肉体に表現される」という視点がでてきます。

もう少し平たく言えば、「性格は肉体に現れる」つまり「性格が血液型を創る」という視点です。

血液型を星座にかえても、名前にかえても、手相・人相にかえても・・・・・

結局、見ているもの・読み取ろうとしているものは「霊的な情報」です。


21世紀の私たちは、本当はもっともっと豊かな「霊的(スピリチュアル)情報」を
必要としているのではないでしょうか?
[PR]
by rolferK | 2011-08-09 01:54 | スピリチュアル
甲子園・・・・高校球児の暑い夏は始まります。

「もしドラ」ではありませんが、本当に高校野球は「感動」がテーマだと思えます。
歳のせいか?感動しすぎて、勝敗のつくことが少々”つらい”です。


youtubeで、なんとも若々しい校歌を聴きました。

大切な仲間を失った悲しみから立ち上がっての初出場だと知りました。


「なでしこジャパン」や「スパコン京」もそうだったように、
”夢を追う人”は逆境をバネにして前進していくのでしょうね。

さわやかな歌詞(1番)だったので、書きとめてみました・・・。


愛知県代表・至学館高校 校歌「夢追人」  作詞・作曲 飯尾 歩

一番 高い所に登って
一番 光る星を掴んだ

一番 辛い道を選んで
一番 強い心をまとった

海を渡る風がふいた
カシオペアが近くに見えた

夢を追い続けた
そして ここまで来た

でも どうしてかな
熱い涙が止まらない

うつむきかけた時
君の顔が見えた

差し出された 白い腕が
翼に見えた

全曲はhttp://www.youtube.com/watch?v=4ezoqOfQ-u8
[PR]
by rolferK | 2011-08-07 10:44 | その他
一年ほど前に「尺骨神経障害」のご相談でおこしくださったHさん。

当時は、右腕から右手の親指にかけて強いシビレがおこり、
包丁などを使うことが不自由でした。

整形外科から「早く手術をしないと、親指がうごかなくなりますよ・・」と
アドバイスを受けて、ずいぶんと迷っておられました。

それでも・・・・ご自身(身体)の可能性を信じる方向に決断して、
Rolfingを開始されました。


その後、#6を11月に終えて・・・・今日の#7までに8ヶ月が過ぎていました。


その間には、介護や看取り、家の改築など・・・
本当に家族のために一生懸命すごしておられたそうです。

そうしている時に、ふと気づいたら「右腕のシビレ」がすっかりおさまっていたそうです。

「嬉しかったわ~~」といって、笑顔を見せてくださったHさんに、
私は「よかったですね・・・・」と涙ぐんでしまいました。


「残念なことは、同じ症状で悩んでおられる方々に、
”手術をしなくても、よくなった(改善した)”ことをお伝えできないことね・・・。」

Hさんも私も、そのことだけがちょっと悲しい思いです。


このブログが、必要な方に届きますように。
[PR]
by rolferK | 2011-08-02 00:29 | Rolfing