思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

11月になり、急に寒さが身に染みてきました。

反・原発の動きが、電力供給と市民生活に与える打撃は想像以上に大きいでしょう。

2011年の東北の大震災では、津波などで2万人もの方が亡くなりました。
けれど、それと原発を同一視することはできません。

現に、原発による死者はゼロです。

原発の放射能汚染被害を想定して、避難命令がでている地域のすぐ隣では、
現実の生活が変わらずに営まれています。

我が家は例年電気による冷房や暖房を使用しないのですが、
この冷え込みを思うと、お年寄りや小さなお子様のご家庭では
さぞかしご不自由なことだろう・・と思います。

石油燃料への移行に伴って、電気料金の値上げは急務です。
工場などでは30%ほどの値上げになるでしょう。
これが、どういう意味をもつのか!・・・原発反対の方々は、そこまで考えておられるのでしょうか?

夏場には熱中症の死亡者が出ましたが、
冬場では健康面や経済面の自殺が増えるのではないかしら・・と心配です。

私には、この原発反対の動きが「現代版:5代将軍・綱吉の”生類憐みの令”」に思えます。

個人的には”よかれ”と思ってのことでしょうが、
もし現実に実行してしまえば、そのマイナス波及効果は
市民生活だけでなく、日本国家存続そのものを危うくするほどの毒を秘めています。


太陽エネルギーなどは、超巨大な原発エネルギー(核融合)ですから、
原発反対なら太陽エネルギーも反対しなきゃ・・・筋が通らない!と江戸っ子なら思います。


その綱吉の治世に、赤穂浪士の討ち入りがあったのは快挙です。
今なら「原発賛成。日本の原発は、世界で一番安全です!」という意思表示が
”討ち入り”でしょうか?

原発に難癖つけてエネルギー不足を長引かせ、
経済不況を助長して、企業倒産を増やし、
失業者を増産して・・!あげくに「福祉増税」ありえません!!

今、本当に必要なことは「原発・再稼動」です。


安くて、豊かな電力供給を 一日も早く 取り戻しましょう。
[PR]
by rolferK | 2012-11-04 01:06 | ニュース