「ほっ」と。キャンペーン

思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012年12月16日、参院選開票が始まり、民主惨敗・自民復活でした。

今回も「幸福実現党」には、あまりにも気の毒な結果がでました・・・。
本当に残念です。
応援くださった皆様、ありがとうございました。

先日テレビ放映されていた「スティーブの子供達」というドキュメンタリー・フィルムで
取り上げられていた『スタンフォード大学でのスピーチ』が、強く思い出されます。

ドキュメンタリーの人々のように、私もスティーブ・ジョブスの言葉を繰り返し聴きながら、
もう一度自分の人生を練り直していきます!


ドキュメンタリー・フィルムの最後で、癌でやせ衰えたスティーブ・ジョブスが
インタビュアーに答えた言葉を忘れない!

   「(肉体生命のはかなさを悟った)今の私なら、もっと大きな声で伝えたでしょう!」

そして、今の私達日本人にとって、一番大切だと思う言葉・・・

    Sometimes life hits you in the head with a brick.
    Don't lose faith.
     (時に人生は、ブロックで頭を殴りつけてくる。 
      けれど、けっして信じることを失ってはいけない。)


[PR]
by rolferK | 2012-12-17 01:04 | ワタシ
日本の”原発”の安全性の向上と、
電力の安定供給を訴えている”唯一の政策”を見つけました。

今の日本にとって、原発は”人体の免疫力”と同じ働きをしていると
本当に思っている私にとって、是非推進して欲しい政策です!

*************

【幸福実現党 12月8日読売新聞・広告】

「脱原発」で国滅ぶ。
電力の安定供給のために、安全な原発を。

国民の生活と雇用を守り、日本の産業を守り抜くためには、
より安い電力の、より安定的な供給が必要です。

そのためには、ぜひとも原発の安全性を高め、
安心できるエネルギー源として推進すべきです。

現実的な代替案を伴わない感情的な「脱原発」政策は、
電気代の値上りを招き、一歩間違えば大不況の引き金にもなりかねません。

なお、原発は潜在的な「核抑止力」として、
中国・北朝鮮の核兵器の脅威から日本を守るという重要な役割も果たしています。

幸福実現党は、「防衛力」「経済力」「原子力」の3つの力で日本を復活させます。

日本、危うし!だから幸福実現党
[PR]
by rolferK | 2012-12-14 23:42 | ニュース
テレビも新聞も・・・殆どのメディアは、

日本の歴史的な視点から今回の選挙をみようとしていません。


10年後の日本存続のパーセンテージを選択する選挙だといえるでしょう。

北朝鮮のミサイルが発射されているのに、
日本本土あるいは近海に落ちなかったから”よかった”などと
安堵しているような今の政府は、国民の生命を守れる気概などもってないのでしょう


マスコミ主導によって、

前回「政権が変われば、幸福になれる」イメージ選挙でできた政党が

「民主党」という国難政党でした。

この4年間、本当に様々な国難が矢継ぎ早に続いています。

前回選挙への日本の神々の警告が「国難」だと理解しています。



脱原発、消費税増税、憲法改正反対・・・

マスコミはどこも「恐怖心」を煽り立てています。

そして、その恐怖心を”マヒ”させるような方針を出すのが、ほとんどの政党です。


今の政治は、刹那的な快楽を求める 「阿片」の常習者のような判断です。



日本民族は、3000年の昔から「大和魂」という神々の心を受け継いだ素晴らしい民族です!


マスコミが差し出す「阿片」のような情報ではなく、明治維新の人々のように

自分の責任で選ぶ、自分の責任で期待する未来をつくる「勇気」を持ちたい!と強く願います。



今、日本の政界に

幸福実現党という

まことに まことに 小さな政党が 

まことに まことに 大きな志をいだいて

「坂の上の雲」のごとく 獅子吼しています。


日本の幸福な未来は、彼らの上に築かれていくでしょう。


私は、そう確信しています。
[PR]
by rolferK | 2012-12-13 15:43 | ニュース