「ほっ」と。キャンペーン

思いつくまま・・Rolfer日記

rolferk.exblog.jp

主婦からRolferとして人生再建して12年経過。ロルフィング・ムーブメント・健康・・そして、マイペースに思いつくまま・・。

ブログトップ

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いつ見るんだ?  今でしょ!



暑い大阪に、”盆休み”だといって息子が帰省しました。

普段は外気温とほぼ同じ生活の我が家も、帰省した息子のためにクーラーをいれました。
これが、ささやかな”親心”というものですね。

なんと・・・呼吸しやすいこと。


空気中の酸素が薄いと”血中ヘモグロビン”が増産され、健康増進とききますが、
2000メートル級の高地は、こんなに蒸し暑くはありません。


都市という吸熱材のような環境の中で「昔のような生活」という蜃気楼が、
体力のない者には「熱中症」で死者さえもだす”狂気の沙汰”になっています。

なにかおかしい・・・・という気持ちが、モンモンとしていました。



d0065364_2121248.gif

息子:「凄いシナリオのアニメなんだ!!見て欲しくて、借りてきた!」



息子がわざわざ借りてくれたアニメDVDが、
なんと2000年作品・映画版『クレヨンしんちゃん・おとな帝国の逆襲』



映画は突然1970年大阪万国博の会場風景から始まり、
私も中学の友人のご家族に連れてきていただいたことなど・・・・
”懐かしい思い出”に暫し浸りモードでした。


けれど、映画が進むにつれて、
この映画(シナリオ)は、まさしく2011年以降の日本を描いている!!!と
思わざるを得ない気持ちになりました。


そして、クレヨンしんちゃん(しんのすけ君)の言葉の中に、
今の日本中の憤りと願いが詰まっている!!と、本当に思えたのです。



未だに福島の傷跡におびえている私達”おとな”・・・

この猛暑の今こそ、日本中の大人と政治家に見ていただきたい。と願っています。




この映画が公開された2000年は宮崎作品『千と千尋の神隠し』が、
そして、今年2013年の夏は宮崎作品『風立ちぬ』が公開されました。
共に、名作として残っていくことでしょう。
そして、きっと・・・この作品も名作として残りますように。



以下、Amazonカスタマーレビューから拝借した感想です。
同じ思いの方々が、大勢いらっしゃることにもう一度感動しました。

*****************
Amazonカスタマーレビュー5つ星のうち 5.0
今を生きろ! 2010/12/1 By JB-DET 形式:DVD

正直、クレしんでここまでの良作が出てくるとは思いませんでした。
これはもうクレしんというより、アニメを超越した名作と言わざるを得ない。

「三丁目の~」が、ともすれば「昔はよかったな~」で終わりかねない映画なのに対し、
この映画はノスタルジーに対するアンチテーゼをきちんと示した点が特徴的です

子どもたちには懐かしむ過去なんてない。どんなに今が醜くとも未来を信じて生きていくしかない。
大人たちだって同じ。どんなに過去が輝かしくとも、過ぎ去った過去にすがり付いて生きていく事なんて
できない。

数ある名シーンの中でも、最後のチャコとしんちゃんのやりとりが一番印象的です。
ひろしの回想やエレベーター前でのひろしのセリフ、その後の階段も印象的ですが、私はこのシーンこそ、
この作品の核であると思うからです。(これから観る人のために詳しくは書きません)

私は生きていくのが辛くなり、過去を思い出すようになった時は、この映画と決めています。
自分にも未来があると信じるために。


私自身はクレしんを否定も肯定もしません。お下品な表現に対して否定的な見方をされるのも
理解はできます。しかしこの作品に関して言えば、そういった表現に目をつぶってでも観る価値のある
完成度の高いエンターテイメントだと考えます。
[PR]
by rolferK | 2013-08-18 21:46 | 映画・音楽・書籍
日本の美しい動き


しだ  みよこ さん の バランス・・・・ 諸法無我 

最後の瞬間に、人間の身体の法則性を見ているような静かな感動でした。



[PR]
by rolferK | 2013-08-08 00:58 | Rolfing

satiyoさんの「猫写真」

7年ほど前に引っ越してこられた”お向かいさん”は、ジャズ界で有名なギタリスト。


つい最近になって、親しくさせていただけるようになったのはパートナーのsatiyoさんのお陰です。


なによりも、”猫好き”で意気投合しました。


d0065364_1023511.gif

そのsatiyoさんが、淀川河川敷で撮った「猫写真」は、
satiyoさんの温かい視線が伝わってくる素敵な写真でした。


我が家の庭も”野良猫の憩いの場”になっているのですが、
まだまだ・・・・ここまでくつろいだ写真を撮らせてもらえる間柄にはなれません。



「動物が素顔を見せてくれるのは、人間の存在感が自然と同じになったとき・・・」


ずいぶん前に聞いた写真家の言葉をおもいだしました。


d0065364_1033073.gif



”保健所送り”にしたくない!・・・という飼い主さんからいただいた我が家に来た仔猫たちも、
今は大きくなりました。過去記事
[PR]
by rolferK | 2013-08-06 10:04 | 猫たち

夏のご挨拶

8月になりました。


今年の夏には、思うところが”本当に沢山”あるのですが、

ご無沙汰をしている皆様へ、まずは”夏のご挨拶”申します。


暑さに負けず、健やかな夏をお過ごしください。




1)先日の東京・集中豪雨で取りやめになった”墨田の花火”のかわりに、

ビーズでつくった花火映像(you tube)をご一緒に。(音なし・・の鑑賞をおススメです)



2)もうひとつは、子供の頃に過ごした”上野・不忍池”の夏祭りのハス池を思いながら、

ハスの実でつくった白鳥の湖(you tube)です。


1)ビーズの花火・・・後半、ビーズの花火大会!です。




2)ハスの実のバレエ”白鳥の湖”・・・最後に舞台挨拶までありました。


[PR]
by rolferK | 2013-08-01 16:20 | 季節・ガーデニング